アクネフリーとニキビ

アクネフリーのニキビへの効果と副作用、使い方!

アクネフリーのニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

 

アクネフリーはプロアクティブと同様に海外のニキビに効く化粧品のことで、過酸化ベンゾイルを配合しております。

 

 

過酸化ベンゾイルは日本では2015年に国から認可されて、同年4月にベピオゲルという薬の中に配合されている最新のニキビに効く成分です。

 

 

会社:マルホ株式会社

 

有効成分:過酸化ベンゾイル

 

効果:黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビ、ニキビ跡

 

価格:1g=120.9円

 

 

過酸化ベンゾイルを配合した薬を使用したい場合には皮膚科を受診する必要がありますが、アクネフリーは皮膚科いらずに過酸化ベンゾイルを試せます。

 

 

アクネフリーは洗顔料、化粧水、クリームがありますが、一番人気なのはj保湿クリームタイプの『アクネ&ブラックヘッド ターミネーター』です。保湿クリームとして、そしてニキビの塗り薬としても使えるためです。

 

 

ですのでここではアクネフリーのクリームのみに言及して効果、副作用、使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

アクネフリーのニキビへの効果

 

 

アクネフリーには冒頭でも述べたように過酸化ベンゾイルを配合しています。この過酸化ベンゾイルにはふたつの効果があるとされます。

 

 

①ピーリング効果

 

 

過酸化ベンゾイルにはピーリング効果があり、肌につけると古い角質や毛穴に詰まった皮脂を適度に溶かす作用があります。

 

 

また黒ニキビや白ニキビなどの初期ニキビであれば、ニキビの芯を溶かして、そのままポロっと落として治すことができます。

 

 

ただしピーリング作用によってピリピリと肌に刺激感が感じられ、プロアクティブの洗顔料を使ったような感覚に近いです。

 

 

はじめて使用する方はピリピリと少し痛みが感じられますが、2、3日で肌が慣れます。

 

 

②殺菌作用

 

 

過酸化ベンゾイルの効果としては強い殺菌作用があります。※現在ニキビ治療薬の有効成分の中でもトップクラスに強い殺菌作用があります。

 

 

ニキビの根本とされるアクネ菌を殺菌することで、赤ニキビなどの炎症したニキビも炎症が改善されていきます。殺菌性が強いため肌の奥のアクネ菌も殺菌することでニキビ跡の炎症も改善されていきます。

 

 

またアクネ菌のみならず、マラセチア菌も殺菌することが可能となっているので、体のニキビ、特に背中のニキビに対して非常に高い効果が得られます。

 

 

以上のようにアクネフリーを塗ることで過酸化ベンゾイルが効くことでニキビに対して効果があるとされます。

 

 

また過酸化ベンゾイルは使用後に肌を乾燥させてしまう作用があるのですが、アクネフリーは保湿成分も配合されているので、過酸化ベンゾイルによる乾燥を予防することができます。

 

 

アクネフリーのニキビへの効き目

 

 

アクネフリーを使用することによってどれくらいで効くのかというと

 

 

・黒ニキビや白ニキビなどの軽度なニキビであれば、早いと翌日~3日ほどで治ってしまうとされます。

 

・赤ニキビなどの炎症したニキビでもアクネフリーを塗っていくことによって、1週間ほどで鎮静していきます。

 

・マラセチア菌が殺菌されることで背中ニキビやおでこのぶつぶつはおよそ1週間後には改善されていきます。

 

 

以上のようにアクネフリーはニキビに対して効いていきます。ただしアクネフリーには肌の新陳代謝を活性化させる作用はないためニキビ跡を完治させることは難しいとされます。

 

 

アクネフリーの副作用について

 

 

アクネフリーは過酸化ベンゾイルを配合しているので副作用が伴うので注意してください。特に過酸化ベンゾイルの臨床実験では43.7%と半分の確率で副作用が起きてしまいます。

 

 

特に起こりやすい副作用としては肌の刺激感、発赤、発疹などが副作用として挙げられます。

 

 

もし使用中にこれらの症状が発生したら、数日様子をみて、それでも起きる場合には中止しましょう。また敏感肌の方はあらかじめ使用を控えるようにするべきでしょう。

 

 

アクネフリーのニキビへの使い方

 

 

アクネフリー保湿クリームをニキビに使う場合の手順ですが、

 

 

①1日2回朝と夜の洗顔後に使用します。また化粧水を使う場合にはアクネフリーの前につけていきます。

 

 

②アクネフリーはニキビ部分とその周辺だけ塗るようにしましょう。

 

 

③初期ニキビには1週間、赤ニキビ、体のニキビ、ニキビ跡には1か月最低でも使用するようにします。それでも効果がない場合には使用を控えるようにしましょう

 

 

以上がアクネフリーのニキビへの使い方についてです。

 

 

洗顔料や化粧水もアクネフリーにはありますが、まずは試しにクリームを使ってみることをおすすめしたいです。

 

 

過酸化ベンゾイルは最新のニキビ治療薬成分ですので、今まで他の化粧品や薬を使っても効果がなかった人は、アクネフリーを試してみる価値はあると思います。

 

 

また皮膚科のニキビの新薬であるベピオゲルを試したい方はアクネフリーで代用できますので是非試してみて下さい。アクネフリーの『アクネ&ブラックヘッド ターミネーター』はネット通販で29mlで1800円で購入することができます。

 

 

ということでアクネフリーとニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ