フェミニーナ軟膏とニキビ

フェミニーナ軟膏のニキビへの効果、副作用、使い方!

フェミニーナ軟膏のニキビへの効果、副作用、使い方!

 

 

フェミニーナ軟膏は小林製薬株式会社が製造している軟膏で主にデリーケート部分のかゆみやかぶれに効果的とされています。

 

 

中身は白色のクリームとなっており、匂いやべたつきはなく保湿クリームのようになっています。デリケートゾーンに塗っても刺激も感じません。

 

 

このフェミニーナ軟膏ですが、強い抗炎症作用と殺菌力を持っているため顔や体のニキビに対しても改善させる効果を持っています。また新陳代謝を向上させる作用も持っているためニキビ跡にも効果があります。

 

 

ここではフェミニーナ軟膏のニキビへの効果と副作用、そしてニキビへの使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

フェミニーナ軟膏のニキビへの効果

 

 

フェミニーナ軟膏に含まれるジフェンヒドラミン塩酸塩、イソプロピルメチルフェノール、トコフェロール酢酸エステルの3つの成分がニキビに対して効果を発揮します。

 

 

③ジフェンヒドラミン塩酸塩

 

 

ジフェンヒドラミン塩酸塩は抗ヒスタミン成分であり、肌のかゆみや炎症を抑える働きを持っています。これにより局部のかゆみや炎症を抑えます。

 

 

ヒスタミンはニキビの炎症やニキビ跡の赤みを引き起こすため、フェミニーナ軟膏により赤ニキビやニキビ跡の炎症を抑える効果が得られます。

 

 

またニキビによるかゆみを鎮静させることも可能となっています。ちなみにこのジフェンヒドラミン塩酸塩はかゆみ止めのムヒにも配合されている成分ですので、ムヒも同様にニキビのかゆみや炎症を鎮静させることができます。

 

 

②イソプロピルメチルフェノール

 

 

イソプロピルメチルフェノールは強い殺菌力があります。ペアアクネククリームなどニキビ用の塗り薬にもイソプロピルメチルフェノールが配合されています。

 

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

 

イソプロピルメチルフェノールニキビの元であるアクネ菌そして背中ニキビやおでこのぶつぶつなどの元であるマラセチア菌なども殺菌する作用があり、顔や体のニキビを治す効果もあります。

 

 

フェミニーナ軟膏は成分上、確実にニキビに効果があると言えます。またこのイソプロピルメチルフェノールによってカンジタ菌を殺菌することができます。

 

 

③トコフェロール酢酸エステル

 

 

そしてフェミニーナ軟膏のすごいところはビタミンE誘導体であるトコフェロール酢酸エステルも配合されているところです。

 

 

トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)を直接肌に浸透させることによって肌の新陳代謝を促すことで、肌の入れ替え(ターンオーバー)を引き起こします。

 

 

そのためニキビ跡に対してもフェミニーナ軟膏を塗ることで治すことができるとされます。

 

 

以上のようにフェミニーナ軟膏はニキビに対して効いていきます。抗炎症作用、殺菌作用、代謝作用の3つが揃った珍しい治療薬と言えます。

 

 

フェミニーナ軟膏のニキビへの効き目

 

 

フェミニーナ軟膏を塗ることでどれくらいで効いていくるのかというと

 

 

・ニキビによるかゆみであれば2~3日と非常に早く効いていきます。

 

・黒ニキビ、白ニキビなどの初期ニキビは3~5日間ほどで効いていきます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みに対しては1~2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡であればビタミンEによって肌のターンオーバーが促される約4週間後となります。

 

・背中ニキビやおでこのぶつぶつは2週間ほどで改善されていきます。

 

 

以上のようにフェミニーナ軟膏はニキビに効いていきます。

 

 

フェミニーナ軟膏の副作用について

 

 

フェミニーナ軟膏は使用中に副作用が生じる場合があります。副作用の症状としては皮膚の発疹・発赤、かゆみ、腫れが挙げられます。

 

 

初めて使用する場合には皮膚が反応して副作用の症状が出る場合があります。しかし2、3日使い続けることで症状はおさまっていきます。

 

 

使い続けても副作用が生じる場合や耐えらないほど重い副作用が出てしまった場合には使用を中断してください。

 

 

ただフェミニーナ軟膏の成分はステロイドなどは配合されておらず、デリケートゾーンに塗っても大丈夫なように作られているので副作用が出る心配はないでしょう。

 

 

フェミニーナ軟膏のニキビへの使い方

 

 

フェミニーナ軟膏のニキビへの使い方についてです。

 

 

①1日2回朝と夜の洗顔後に塗っていきます。
※目の周辺のニキビに対しては使用しないでください。

 

 

②体のニキビに塗る場合には1日1回入浴後に塗るようします。

 

 

③ニキビ部分にのみそのまま手にとって塗るようにしてください。

 

 

④初期ニキビには1週間、赤ニキビやニキビ跡には1か月間使用しても何も効果がない場合には使用を中断するようにしてください。

 

 

というのがフェミニーナ軟膏のニキビへの使い方です。

 

 

フェミニーナ軟膏は他の軟膏よりも成分が優秀とされ、ニキビ治療薬としても効果が期待できますのでおすすめです。

 

 

ということでフェミニーナ軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ