マイザー軟膏とニキビ

マイザー軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

マイザー軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

 

田辺三菱製薬株式会社が製造しているマイザー軟膏は皮膚の湿疹、かゆみ、炎症、アトピーなどを鎮めるステロイド系の塗り薬です。

 

 

ステロイド軟膏の中ではおそらく最も有名でとてもよく処方される薬です。中身は半透明状のゲルになっており、匂いやべたつきはほとんどありません。

 

 

薬局やドラッグストアでは購入することができず、皮膚科でのみ処方されます。マイザー軟膏の薬価は1g=22.50円です。

 

 

そしてマイザー軟膏はニキビに対しても効果があり、皮膚科でも処方するところがあります。特に炎症の激しいニキビやニキビ跡に対して効いていきます。

 

 

ここではマイザー軟膏のニキビへの効果と副作用、そして使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

マイザー軟膏のニキビへの効果

 

 

マイザー軟膏はジフルプレドナートというハロゲン系のステロイドが有効成分となって、ニキビに効果的に作用していきます。

 

 

ジフルプレドナートが肌に浸透することによって、皮膚本来が持っているコルチゾンというホルモンと同じ働きをします。具体的には皮膚の免疫機能を向上させ、さらに糖の代謝を向上させる作用が促されます。

 

 

これにより炎症を鎮める抗炎症作用がうまれ、特に赤ニキビやニキビ跡の赤みを抑えてくれます。

 

 

また収れん作用も促されタンパク質の変性させることができます。これにより血管や皮膚組織を収縮させることによって皮脂の分泌を抑える効果も得られます。そのため白ニキビや黒ニキビ、思春期ニキビなどを予防することができます。

 

 

以上のようにマイザー軟膏はニキビに対して効果が得られます。ただし殺菌作用はないので白ニキビ、黒ニキビには直接効きませんし、ニキビ跡を根本的に完治させることはできませんので注意してください。

 

 

マイザー軟膏の強さ

 

 

ステロイドには強さが1群(最も強い)~5群(最も弱い)と評価付けされているのですが、マイザー軟膏のジフルプレドナートはこのうち2群(強い)に相当します。

 

 

2群というのは非常に刺激が強いとされます。顔のニキビにはもちろん、体のニキビにも使用することができます。

 

 

また敏感肌の方に対しては処方されない場合がありますのでご注意ください。

 

 

マイザー軟膏のニキビへの効き目

 

 

マイザー軟膏を塗ることでどれくらいでニキビに対して効いてくるのかというと

 

 

・赤ニキビの場合ですと1週間ほどで改善されていきます。

 

 

・そしてニキビ跡の赤みですと2週間ほどで改善されるのが分かるかと思います。

 

 

・顔全体が腫れているなどの重症の場合には約1~2か月ほどはかかりますが、明らかに改善されていきます。

 

 

以上のようにマイザー軟膏はニキビに対して効いていきます。市販の薬よりも明らかに効き目が早いです。

 

 

ただその分刺激が強いため、また副作用もよく起こるとされています。

 

 

マイザー軟膏の副作用

 

 

マイザー軟膏は刺激が強いため、使用中に起こる副作用としてはかゆみ、肌の刺激感、発火、かぶれ、乾燥などが起きるとされます。

 

 

ただマイザー軟膏は刺激が強いので、塗り始めはどうしても肌がひりひりとしてしまうので、2日~3日様子を見てください。

 

 

それでも刺激がつづいたり、症状が重くなった場合には使用を中止して、処方してくれた医師に相談しましょう。

 

 

またマイザー軟膏はステロイドですので長期的に使用するとステロイド特有の副作用である皮膚収縮が起こる危険性があります。

 

 

皮膚収縮というのは、肌のシワやシミ、皮膚が透けて静脈が青白く見えるなどの症状のことです。

 

 

1~2週間など短期的に使用するのであれば全く問題ありませんが1か月以上使用するのは効果があるなしに関わらず控えるようにしましょう。

 

 

マイザー軟膏のニキビへの使い方について

 

 

マイザー軟膏のニキビへの使い方についてですが、

 

①1日1回洗顔後に塗っていきます。化粧水や保湿クリームを使うのであれば薬を塗る前に使っていきます。

 

 

②手に取り、ニキビ部分にのみ塗るようにしてください。

 

 

③2週間塗っても効果がない場合や副作用が出た場合には使用を中止ましょう。

 

 

④効果があったとしても1か月以上の使用は控えるようにしてください。

 

 

基本的なマイザー軟膏のニキビへの使い方は以上ですが、細かい用法用量は症状によって変わりますので、医師の説明を聞きましょう。

 

 

マイザー軟膏はステロイド軟膏の中でもトップクラスで炎症ニキビに対して高い効果が得られる期待が持てます。まずは皮膚科を受診するようにしましょう。

 

 

市販でステロイド軟膏を用いたい場合には?

 

 

マイザー軟膏のようにステロイドを用いた塗り薬は市販されているものもあります。ただ市販薬はステロイドの強さが最も弱い5群になります。

 

 

そしてニキビ治療に適した市販のステロイド軟膏にはテラコートリル軟膏が挙げられます。

 

 

 

会社:ジョンソン・エンド・ジョンソン

 

有効成分:オキシテトラサイクリン塩酸塩 ヒドロコルチゾン

 

効果:赤ニキビ、ニキビ跡の赤み、背中ニキビ、化膿を伴うニキビ

 

価格:800~1000円

 

即効性:1日~1週間

 

 

マイザー軟膏よりも効き目は弱いですが、ステロイドを試すことができます。またオキシテトラサイクリン塩酸塩が殺菌性があり、アクネ菌を殺菌できるためニキビケアには向いています。

 

 

ということでマイザー軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ