ドルマイコーチ軟膏とニキビ

ドルマイコーチ軟膏のニキビへの効果と使い方について!

ドルマイコーチ軟膏のニキビへの効果と使い方について!

 

ドルマイコーチ軟膏はゼリア新薬から製造販売されている皮膚炎や化膿性湿疹、かゆみに対して効果のある軟膏です。ドルマイコーチ軟膏は薬局やドラッグストアなど市販でも手に入れることができます。値段は6g入りで800円となっています。無色透明で肌につけてもべたつきません。

 

 

そしてドルマイコーチ軟膏は炎症を抑える成分と殺菌性のある抗生物質を含んでいることからニキビを治す効果も期待できます。特に炎症したニキビ、ニキビ跡の赤みに対しては非常に有効です。

 

 

ここではドルマイコーチ軟膏のニキビへの効果と使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ドルマイコーチ軟膏のニキビへの効果

 

 

ドルマイコーチ軟膏にはバシトラシン、フラジオマイシン、ヒドロコルチゾン酢酸エステルの3つの有効成分が含まれており、それぞれがニキビに効いていきます。

 

 

バシトラシンとフラジオマイシン

 

 

バシトラシンとフラジオマイシンは殺菌性のある抗生物質です。ドルマイコーチ軟膏を塗るとこれらが蛋白質の合成を防ぎ皮膚内の細菌を殺菌することができます。

 

 

特にアクネ菌を殺菌することでニキビを根本的に治療することができます。またマラセチア菌やブドウ球菌も殺菌することができるため、ケロイド状のニキビ(ブドウ球菌)やおでこのぶつぶつ、背中ニキビ(マラセチア菌)に対しても効果があります。

 

 

ヒドロコルチゾン酢酸エステル

 

 

ヒドロコルチゾン酢酸エステルはステロイドの一種で、皮膚に浸透することで皮膚のをコルチゾールと同じ働きをします。特に皮膚の炎症を抑える抗炎症作用を促していきます。

 

 

そのためドルマイコーチ軟膏を塗ることで赤ニキビやニキビ跡の炎症を抑える効果があります。以上のように抗生物質とステロイドの2つによってドルマイコーチ軟膏はニキビに効いていきます。

 

 

通常、抗生物質とステロイドを配合した薬は市販されておらず医師の処方が必要です。しかしドルマイコーチ軟膏はそれらが含まれる数少ない市販薬となっています。他のニキビ薬には含まれない成分を配合しているためニキビを治す効果の期待はとても高いと言えます。

 

 

ドルマイコーチ軟膏のニキビへの効き目

 

 

ドルマイコーチ軟膏を塗ることによってどくれらいでニキビが治るのかというと

 

 

・黒ニキビ、白ニキビなどの小さいニキビでしたら2、3日

 

・赤ニキビなどでしたら1週間以内に効いていきます。

 

・ケロイド状のニキビや背中ニキビであれば2週間ほどで効いていきます。

 

・ニキビ跡であれば約4週間ほどで効いていきます。

 

 

このように非常に効き目が早く、様々なニキビに対して効果的とされます。

 

 

ドルマイコーチ軟膏とドルマイシン軟膏

 

 

ドルマイコーチ軟膏と同じくゼリア新薬からドルマイシン軟膏というものがあります。ふたつとも似ていますが効果が違いがあります。

 

 

・ドルマイシン軟膏の有効成分はバシトラシン、コリスチン硫酸塩(殺菌力のある抗生物質)

 

・ドルマイコーチ軟膏の有効成分はバシトラシン、フラジオマイシン、ヒドロコルチゾン酢酸エステル

 

 

ドルマイシン軟膏はステロイドが配合されていません。そのため殺菌力はありますが、ドルマイコーチ軟膏は抗炎症作用がありません。ただしステロイドが配合されていないので副作用の心配は少ないです。

 

 

炎症が激しいニキビであるならばドルマイコーチ軟膏を、そうでないならばドルマイシン軟膏が良いでしょう。

 

 

ドルマイコーチ軟膏の副作用について

 

 

ドルマイコーチ軟膏は抗生物質による治療のため、肌に合わなければ、副作用が生じてしまいます。起こる可能性のある副作用は、発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、肌の乾燥があります。

 

 

もし症状があらわれたら数日は使い続けるようにしましょう。それでも副作用が治まらない場合には使用を控えてください。※肌の乾燥は仕方がないことなので保湿対をしてカバーしましょう。

 

 

またステロイド軟膏は長期的に使用することができません。数か月も顔に使うと皮膚萎縮という症状を起こし、シミやシワ、静脈が浮き出るなどの症状を起こしてしまいます。

 

 

その他にも、ステロイドによる吐き気や下痢が起こる可能性もあるのでこれらの異変を感じたらすぐに水で洗い落として使用を中断しましょう。

 

 

ドルマイコーチ軟膏のニキビへの使い方

 

 

ドルマイコーチ軟膏のニキビへの使い方ですが

 

 

①1日2回朝と夜の洗顔後に使用します。

 

 

②ほんの少量を手に取り、ニキビ部分にのみ塗っていきます。

 

 

③白、黒、赤ニキビには1週間、ニキビ跡であれば1か月使っても効果がなければ使用を控えましょう。

 

 

④また効果があったとしても2か月以上使用することは控えてください。
ステロイドはは使用しすぎると、皮膚萎縮を起こしてしまいます。

 

 

以上がドルマイコーチ軟膏のニキビへの使い方です。

 

 

市販の薬はグリチルリチン酸など非ステロイド薬なので、抗生物質とステロイドんの両方を含んだドルマイコーチ軟膏であればニキビに効くかもしれません。

 

 

ということでドルマイコーチ軟膏のニキビへの効果と使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ