ヒルドイドソフト軟膏とニキビ

ヒルドイドソフト軟膏のニキビへの効果と使い方について!

ヒルドイドソフト軟膏のニキビへの効果と使い方について!

 

 

ヒルドイドソフト軟膏はマルホ株式会社が製造しているケロイド、皮膚の腫れ、乾燥肌、敏感肌など、さまざまな効果がある軟膏です。

 

 

ヒルドイド系ではソフト軟膏、ローション、クリームの3つがあり、それぞれピンクのキャップが特徴的です。その中でもヒルドイドソフトはクリームよりしっとりとしていて、臭いもないため一番人気があります。※ローションは広範囲に使用する場合に使います。

 

 

薬局やドラッグストアなどでは市販はされておらず、皮膚科の医師の処方で手に入れることができます。値段は1gあたり25.3円です。

 

 

そしてこのヒルドイドソフト軟膏はアンチエイジングに大変よく効くとされ同時にニキビ、ニキビ跡も改善する効果もあるとされています。

 

 

ここではヒルドイドソフト軟膏のニキビへの効果とニキビへの使い方についてお伝えしたいと思います。※また市販薬でも同じ効き目の薬があるので最後にそちらを紹介したいと思います。

 

 

ヒルドイドソフト軟膏のニキビへの効果

 

 

ヒルドイドソフトがニキビになぜ効果があるのかというと成分を見てみましょう。

 

 

主成分:ヘパリン類似物質

 

添加物:グリセリンスクワラン、軽質流動パラフィン、セシレン、白色ワセリン、 サラシミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ジブチルヒドロキシトルエン、エデト酸ナトリウム水和物、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸プロピル

 

 

ヒルドイドソフト軟膏の主成分はヘパリン類似物質ですが、これが非常に優れた有効成分で、アンチエイジングそしてニキビ、ニキビ跡にも効果があるとされています。その他にもグリセリン、スクワランが有効とされます。

 

 

①ヘパリン類似物質

 

 

ヘパリン類似物質は皮膚を再生するヘパリン機能とほとんど同じ物質(類似物質)です。抗炎症作用、保湿作用、新陳代謝の活発化の3つの働きを持っています。

 

 

これが皮膚に浸透することで血行作用が働き新陳代謝を促すことで、皮膚が傷ついたことで起こったニキビ跡を修復させていきます。

 

 

また抗炎症作用によって赤ニキビやニキビ跡の鎮静させることができて、乾燥によるニキビも防ぎます。

 

 

②グリセリン

 

 

グリセリンは海藻から抽出された成分のことで肌を保湿させることができます。また皮膚を柔らかくさせる作用があり、皮脂詰まりを解消したり、ヘパリン類似物質を浸透させやすくします。

 

 

③スクラワン

 

 

スクラワンはサメの肝臓から抽出さらたエキスです。天然オイルとして化粧品に取り入れられています。

 

 

そしてこのスクワランはわずかにアクネ菌に対してわずかに殺菌作用もあるため、白ニキビ、黒ニキビなどの軽度のニキビには有効です。

 

 

以上のようにヒルドイドソフト軟膏はニキビに対して効果的とされます。

 

 

ヒルドイドソフトの効き目について

 

 

ヒルドイドソフト軟膏をニキビに塗ることでどれくらいで効くのかというと

 

・白ニキビや黒ニキビの場合には3~5日ほどで効いていきます。

 

・赤ニキビにはヘパリン類似物質の抗炎症作用により1週間ほどで効いていきます。またニキビ跡の赤みの場合には1~2週間ほどです。

 

・ニキビ跡の赤みであれば約1か月使用することによって効いていきます。

 

ただしヒルドイドソフト軟膏よりもヒルドイドクリームの方が成分は強いので、効き目が高いとされます。

 

 

ヒルドイドソフト軟膏の副作用

 

 

ヒルドイドソフト軟膏は成分は抗生物質やステロイドなど含まれず、肌にやさしいため副作用は起きません。

 

 

ただし全く起きるわけではなく副作用としては皮膚の炎症、かゆみ、発疹などが発生する場合があります。

 

 

はじめて使う人には初期症状として出てしまうこともあるので使い続けて様子をみて、副作用が治まらない場合には使用を中止しましょう。

 

 

また普段の保湿クリームとしても使えるので、長期的に使用しても全く問題ありません。

 

 

ヒルドイドソフト軟膏のニキビへの使い方について

 

 

ヒルドイドソフト軟膏でニキビを治すための使い方としては

 

 

①1日1~2回洗顔後に塗っていきます。化粧水を使う場合には、ヒルドイドソフト軟膏を塗る前に塗ります。

 

 

②そして顔全体を塗りこめる量を手に取り、円をかくようにマッサージしながら塗っていきます。

 

 

③使用期間は最低でも1か月使用してください。新陳代謝を促してニキビ跡も改善するので、ターンオーバー周期の28日おきに肌が入れ替わりニキビ跡が改善され、赤みも薄くなります。

 

 

④1か月たっても何も変化がない場合や、使用中に副作用が起きてしまったら使用を中断してください。

 

 

⑤ニキビが治った後も乾燥の予防として使っても大丈夫とされます。

 

 

以上がヒルドイドソフト軟膏のニキビへの使い方でした。

 

 

ヘパリン類似物質はニキビ用の塗り薬には配合されていない成分とされます。いままでニキビ薬が全く効かなった方もヘパリン類似物質を含んだヒルドイドソフト軟膏を塗ることによって、ニキビが治る期待が非常に高いです。

 

 

ヒルドイドソフト軟膏と同じ効き目の市販薬

 

ヒルドイドソフト軟膏の有効成分であるヘパリン類似物質を配合した市販薬というものがあります。それがアットノンです。

 

 

会社:小林製薬

 

成分:ヘパリン類似物質

 

値段:1300円

 

使用法:1日2回洗顔後にニキビ部分にのみ塗っていきます。

 

 

市販用にヘパリン類似物質の配合量は少なくなっていますが、ヒルドイドソフト軟膏と同じ効果が得られるとされます。市販で試したい場合にはこのアットノンを試してみてください。

 

 

ということでヒルドイドソフト軟膏のニキビへの効果と使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ