ニキビの治療薬

ニキビの治療薬まとめ!

ニキビの治療薬まとめ!

 

ニキビを治す治療薬としては、塗り薬と飲み薬の二種類があります。
ここではニキビの治療薬をまとめとして紹介します。

 

 

塗薬のニキビ治療薬

 

 

治療薬において、塗り薬としては、
抗菌剤外用薬としてアクアチムが有名です。

 

 

 

 

化膿しているニキビの炎症を抑える働きがあります。

 

また同じような働きをする治療薬としては、
グラシンローションやゲンタシン軟膏などもあります。

 

 

ステロイド系の治療薬としては、リンデロンvg軟膏がメジャーとなっています。

 

 

 

 

菌を抑えながら炎症を抑えるような働きをします。

 

 

ニキビの炎症を抑えて、痛みを鎮める治療薬としては、
ステダルム軟膏やインテバン軟膏となっており

 

 

角質を融解するような治療薬としては、イオウ配合のローションなどが処方されます。

 

 

飲み薬の治療薬

 

 

飲み薬の治療薬としては、化膿しているニキビに効果的なのが、

 

クラビット、タリビット、ガチフロ、クラリス、クラリシッド、ミノマイシン、
ミノスタシン、フロモックス、ペングットなどになります。

 

 

・ホルモンバランスの乱れが原因のニキビにはそれを治すような
 治療薬としてメサルモンFやジオールが処方されます。

 

 

さらにニキビにはビタミン類が効果が高いとされているので、
治療薬としてはビタミン系のフラビタンやシナールなどが処方されやすくなっています。

 

 

ニキビ治療薬は悩む前に医師に相談

 

 

皮膚科での治療薬の処方としては、きちんと患者のニキビの
症状を診てから処方されるので、安心できる治療薬となります。

 

 

市販されているニキビの治療薬も多々ありますが、
どのような人でも効果があるとは限らないです。

 

 

やはり皮膚科で自分の症状に合った治療薬を処方してもらうのがベストでしょう。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ