ニキビの特効薬

ニキビの特効薬には何がある?市販ではコレ!

ニキビの特効薬には何がある?市販ではコレ!

 

ニキビに対してきわめて高い効果を持つ薬、いわば特効薬なるものがあるとされます。

 

 

ここでは市販のニキビに効く特効薬と皮膚科で処方されるニキビの特効薬をそれぞれ紹介したいと思います。

 

 

市販のニキビへの特効薬

 

 

現在確認されているニキビに効く市販薬としてはやはりテラコートリル軟膏が挙げられます。

 

 

 

会社:ジョンソン・エンド・ジョンソン

 

有効成分:オキシテトラサイクリン塩酸塩 ヒドロコルチゾン

 

効果:赤ニキビ、ニキビ跡の赤み、背中ニキビ、化膿を伴うニキビ

 

価格:800~1000円

 

即効性:1日~1週間

 

 

なぜテラコートリル軟膏が特効薬と言えるのかというと、テラコートリル軟膏には通常、病院で処方される薬の抗生物質とステロイドの2つが配合されているからなのです。

 

 

 

 

ちなみに中身は黄色い塗薬です。べたつきや刺激感もほとんどなく、無臭なのもおすすめなポイントです。

 

 

①オキシテトラサイクリン塩酸塩

 

 

オキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質を塗布することによってニキビの元であるアクネ菌を殺菌することができます。

 

 

さらにおでこのぶつぶつや背中ニキビの元となるマラセチア菌、化膿や黄ニキビの元となる黄色ブドウ球菌を殺菌することができ、これらのニキビを治すことができます。

 

 

②ヒドロコルチゾン

 

 

そしてテラコートリル軟膏にはヒドロコルチゾンというステロイドが配合されています。

 

 

ステロイドには1~5群まで強さがあるのですが、ヒドロコルチゾンは5群(最弱)にあたります。ステロイドの中でも最も効き目が弱いのですが、それでも市販の成分よりも抗炎症作用は非常に強いとされます。

 

 

抗生物質やステロイドには相性がありますが、それでも市販の薬には配合されていない成分なので、テラコートリル軟膏はニキビへの特効薬といえますね。

 

 

赤ニキビや白ニキビ、黒ニキビなどの初期ニキビ、ニキビ跡に対しても効き目が得られるとされます。

 

 

テラコートリル軟膏を用いた1日でニキビが軽減される方法

 

 

またこのテラコートリル軟膏を用いたニキビを1日で治す方法というものがあるので是非試し見てください。※テラコートリル軟膏でなくとも手持ちのニキビ薬でも行うことができます。

 

①テラコートリル軟膏は1日1回就寝前の洗顔後に塗るようにしましょう。

 

 

ちなみにこの方法では10時に寝てください!ターンオーバーを促すこともできるからです。

 

 

②テラコートリルをニキビ部分に塗ります。かならずなじませるように塗りこみます。

 

 

 

 

③そして今度は塗ったニキビの部分に絆創膏を貼りましょう。

 

 

 

 

ピタッと貼るのではなくて、ふんわりと少しカバーする感じで貼ります。絆創膏を貼ることで、寝る間に塗った部分が布団などについてしまうのを避けるためです。

 

 

④そして薬を塗ったらば、10時に寝ましょう!

 

 

⑤そして朝起きて絆創膏をはがします。以上がニキビを1日で治すという方法です。

 

以上がテラコートリル軟膏を用いた1日でニキビを治す方法となります。

 

 

実際に1日でニキビが治ったという方もいらっしゃいますので、試してみてください。ただし抗生物質とステロイドが配合しているので副作用は他の薬よりも強いとされます。

 

 

もし心配であれば、テラコートリル軟膏よりも効き目は落ちますが、それでも特効薬と言えるペアアクネクリームwがおすすめです。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

 

イブプロフェンピコノールが炎症を抑えてくれ、さらにイソプロピルメチルフェノールの殺菌作用によってアクネ菌を死滅させます。

 

 

副作用も起こりずらいのにも関わらず、ニキビへの効き目も高いおすすめの特効薬と言えます。

 

 

 

 

クリーム状になっていまして、匂いや肌さわりはニベアにそっくりで使いやすいというのもおすすめな点ですね。

 

 

皮膚科で処方されるニキビの特効薬

 

 

現在最もニキビに即効で効いて、これさえ塗ればニキビがほとんど治ると言われているのがベピオゲルですね。

 

 

会社:マルホ株式会社

 

有効成分:過酸化ベンゾイル

 

効果:黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビ、ニキビ跡

 

価格:1g=120.9円

 

 

ベピオゲルは2015年4月に発売された新しい皮膚科のニキビ薬です。前までは成分が強いということで、成分が強すぎて日本では使うことはできませんでした。

 

 

過酸化ベンゾイルという超強力な殺菌作用のある成分がアクネ菌を殺菌します。非常に強力で他の薬では殺菌しきれない奥底のアクネ菌も殺菌することでニキビ跡に対しても効きます。

 

 

重症なニキビやテラコートリル軟膏でも治らないニキビに対しては皮膚科を受診して処方してもらいましょう。

 

 

ニキビの特効薬を紹介しましたが、早いと1日で効果があらわれます。ただし通常のニキビに1週間使用しても効果があらわれない場合には使用を控えましょう。

 

 

ということでニキビの市販の特効薬と皮膚科の特効薬についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ