ビタミンC誘導体ローションとニキビ

ビタミンC誘導体ローションのニキビへの効果について!

ビタミンC誘導体ローションでニキビ治療

 

 

 

ビタミンC誘導体ローションは皮膚科のニキビ治療薬として処方されますし、

 

 

通販などでもビタミンC誘導体ローションに関連するスキンケア商品は大変多く見られますね。

 

 

ではビタミンC誘導体ローションはニキビにどのような効果かがあるのでしょうか?

 

 

まずビタミンCというのはニキビの原因となる活性酸素を抑える抗酸化作用が非常に高いものです。

 

 

つまり食べ物からビタミンCを多く摂ることによって、ニキビの改善にもつながるというわけです。

 

 

そしてビタミンC誘導体ローションというのはそのビタミンCを配合した化粧水ということですね。

 

 

ビタミンC誘導体ローションの効果

 

 

・抗酸化作用によりニキビの原因である活性酸素を抑制

 

 

・肌の再生に不可欠であるコラーゲンを作り上げ逆に角質の分泌を抑制します。

 

 

メラニン色素を抑制し色素沈着を緩和させることができます。

 

 

ビタミンCの効果をさらに増加させたローションでありその効果はとても高い効果が高くのぞるということですね。

 

 

ビタミンC誘導体ローションの注意点

 

 

ビタミンC誘導体ローションは保存場所に注意する必要があります。

 

 

冷蔵庫などに入れておくとビタミンCの効果が低下してしまうので、
直射日光を避けたところで保管しておきましょう。

 

 

またあまり濃度がたかいものですと、肌が乾燥してしまうので、
自分に適した濃度はいくらなのか細かいところは医師に必ず相談するとしましょう。

 

 

自宅でビタミンC誘導体!

 

 

 

 

以上、ビタミンC誘導体ローションでニキビ治療でした。

 

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ