ロコイド軟膏のニキビ治療効果

ロコイド軟膏のニキビを治す効果と副作用について!

ロコイド軟膏のニキビを治す効果について!

 

 

ロコイド軟膏は鳥居薬品株式会社が製造しているステロイド軟膏で皮膚炎、湿疹、かゆみ、傷跡など様々な。またステロイドの中でも刺激が弱いことから赤ちゃんのアトピー性皮膚炎などにも使われる安全性の高い薬でもあります。

 

 

しかし刺激が弱くとも非常に効果があり、皮膚科ではよく処方されています。またステロイド系の医薬品ですので薬局やドラッグストアなどでは市販されておりません。ロコイド軟膏の薬価は1g=16.5円となっています。

 

 

そしてこのロコイド軟膏ですがニキビに対しても高い効果があるとされています。特に敏感肌でかなり重症なニキビに対して処方されることがあります。また通常の赤ニキビに対してもしっかりと効いていきます。

 

 

ここではロコイド軟膏のニキビへの効果と副作用、そしてニキビへの使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ロコイド軟膏のニキビへの効果

 

 

ロコイド軟膏の成分

 

 

ロコイド軟膏には ヒドロコルチゾン酪酸エステルというステロイドが含まれており、これがニキビに効いていきます。

 

 

ヒドロコルチゾン酪酸エステルが皮膚に浸透することによって、コルチゾルという皮膚から分泌される物質と同じ働きをします。これを通称ステロイドと呼びます。

 

 

そして収れん作用と抗炎症作用が働いていき、span class="ylw">ニキビ跡の炎症や腫れニキビ、赤ニキビなどに効果を発揮してくれる薬です。

 

 

ロコイド軟膏の強さ

 

 

またステロイドには強さが5段階で評価されており、最も強いのが1群、最も弱いのが5群となっています、。このヒドロコルチゾン酪酸エステルはステロイドの強さは、4群にあたりますので他のステロイドと比べ弱いです。

 

 

4群のステロイド軟膏は顔に対して使用でき、肌につけても強い刺激もありません。さらに赤ちゃんの皮膚トラブルに対しても使うことができるのです。さらに背中や体のニキビにも使用することができます。体に使用する場合にはロコイド軟膏ではなくロコイドクリームを使用します。※乾燥肌にもロコイドクリームが使用されます。

 

 

以上のようにロコイド軟膏はニキビに対して効果的とされます。

 

 

ただしステロイド軟膏全般に言えることですが、殺菌作用がないため白ニキビや黒ニキビには効きません。特に炎症したニキビ、そして収れん作用によってニキビ跡も治す期待が持てます。

 

 

ロコイド軟膏の効き目

 

 

ロコイド軟膏を塗ることでどれくらいでニキビに効果があるのかというと、効き目の時間としては

 

 

・ニキビ跡の赤み、赤ニキビであれば1週間程度

 

・ニキビ跡ならば2~3週間で改善の効果が得られます。

 

 

ただしステロイドの場合には数か月単位の長期的使用はしてはいけません。ですのでロコイド軟膏を塗ってニキビ跡に効果があったとしても数か月使った場合には使用をやめなければいけません。

 

 

ロコイド軟膏の副作用

 

 

ステロイドは副作用が強いとされています。※プロトピック軟膏などのステロイド系のニキビ用治療薬は使った人の6割が副作用の初期症状が出てしまうとされます。

 

 

しかしロコイド軟膏の場合は4群のため刺激は強くないため副作用はほとんどありません。

 

 

それでも稀にですが、刺激感、発疹、発赤などの症状を引き起こしてしまいます。

 

 

ただ、ロコイド軟膏を長期間、ずっと連続して使うようにするとステロイドが皮膚から吸収される際に皮膚萎縮という症状を引き起こしてしまいます。皮膚萎縮の症状としては肌荒れ、シミ、シワ、静脈が浮き出る、顔が青白くなるなどの症状があります。

 

 

ただロコイド軟膏による皮膚萎縮は1~2週間程度使用しても副作用が起きません。ニキビの場合には2か月よりも長くは使用しないようにしましょう。

 

 

もしロコイド軟膏の使用中に副作用の症状が出た場合には、数日は様子を見るようにしてください。それでも副作用が治まらない場合にはロコイド軟膏によるニキビケアは中止して医師に相談するようにしてください。

 

 

ロコイド軟膏のニキビへの使い方

 

 

ロコイド軟膏のニキビの使い方ですが、通常の顔のニキビに使用するのであればロコイド軟膏を使います。体のニキビや乾燥気味な方には
軟膏タイプとクリームタイプがあり乾燥肌の人にはクリームタイプが処方されます。

 

 

ロコイド軟膏のニキビへの使い方の手順は

 

 

①1日に1~2回洗顔後に使用していきます。化粧水を使用している場合には化粧水を使った後に塗ります。

 

 

②ニキビ部分につける分だけ手にとってニキビのある場所に優しく伸ばすようにしましょう。

 

 

③赤ニキビは1週間、ニキビ跡は1か月で改善効果があらわれなければ使用を中断するようにしましょう。

 

 

④ニキビ跡に効果があったとしても、顔に使用する場合には最大でも2か月までですので注意してください。

 

 

以上がロコイド軟膏の使い方ですが、使用頻度などは個人によって違うので、医師の説明に基づいてください。

 

 

ロコイド軟膏は安全にステロイドを試すことができて非常に効果も高いためおすすめとされます。

 

 

ということでロコイド軟膏のニキビを治す効果についてでした!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ