ティーツリーオイルとニキビ

ティーツリーオイルのニキビへの効果と使い方について!

ティーツリーオイルのニキビへの効果と使い方について!

 

ティーツリーは日本ではなじみのない薬かもしれませんがオーストラリアでは一家の救急箱にはほとんど入っているほどです。

 

 

・切り傷、擦り傷

 

・虫刺され

 

・たんこぶ

 

・皮膚炎

 

 

などなど非常に多彩な症状に効果を発揮してくれるのです。そしてニキビを治す効果もティーツリーオイルにはあります。

 

 

ここではティーツリーオイルのニキビに効果的と副作用、使い方について紹介したいと思います。

 

 

ティーツリーオイルのニキビへの効果

 

 

ティーツリーオイルはニキビに効果的なのは、ティーツリーオイルに含まれるアロマオイルが殺菌力に優れているからなんです。

 

 

ニキビの元であるアクネ菌とマラセチア菌を殺菌することで根本的にニキビを治しますし、保湿効果も期待できます。

 

 

ニキビへの効き目としては黒ニキビや白ニキビなどの初期ニキビであれば3日、赤ニキビは1週間ほどで症状が治まります。

 

 

ティーツリーオイルの副作用について

 

 

ティーツリーオイルは殺菌作用が強いにも関わらず、肌への負担も少ないので副作用もほとんどありません。

 

 

ただ肌が弱い人が使うと刺激感を感じる場合があるので、その時は使用を控えるようにしてください。

 

 

ティーツリーオイルのニキビへの使い方について

 

 

ニキビに使用する場合にはティーツリーを配合した
洗顔料か化粧水、保湿オイルを使用するようにしましょう。

 

 

洗顔料であればティーツリー配合のマジックソープを使っていきましょう。

 

 

 

①1日2回洗顔料としてマジックソープは使ってきます。

 

 

②濡らした泡立てネットか手にマジックソープの原液をほんのちょっとたらして、泡立てるようにしてください。

 

 

③あとは通常通り、やさしくお湯で包み込むように顔を洗うことで、ニキビの原因である角質を落としてくれます。

 

 

④2週間使用してみても変わらない場合や刺激がある場合などは使用を控えるようにしてください。

 

 

化粧水であればティーツリーを配合したニキビ用化粧水アクネバリアを使いましょう。

 

 

~使い方~

 

①1日2回化粧水として使います。

 

 

②洗顔後に化粧水を手にとり、やさしく包み込むように使っていきます。

 

 

③グリチルリチン酸も配合されているの抗炎症作用が
あり赤ニキビやニキビ跡の赤みを抑えてくれます。

 

 

そして保湿オイルであれば無印良品のエッセンシャルオイルを使いましょう。

 

 

 

乾燥したときなどに手にとって、そのまま顔全体につけるだけで構いません。

 

 

洗顔料、化粧水、保湿オイルのどれかひとつを
ティーツリーを配合したものを使うだけでニキビに効果があります。

 

 

是非試してみください。
以上、ティーツリーのニキビへの使い方と効果についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ