ビフナイトのニキビを治す効果と使用方法!

ビフナイトのニキビを治す効果と使い方!

ビフナイトのニキビを治す効果と使用方法!

 

 

 

ビフナイトは小林製薬によって製造販売されているニキビのみに効果のある塗り薬です。キャッチコピーは「眠っている間のニキビ薬」です。寝る前に塗るということですね。

 

 

薬局やドラッグストアではほとんど置いてあり、値段は18gで669円になっています。

 

 

 

 

ビフナイトの中身はこのようになっていて黄土色の塗り薬です。薬自体は保湿クリームのように柔らかく、中にスクラブのような粒粒が入っているのが特徴的です。

 

ただし香りがなんだかお線香のようなよく分からないのですが、独特の香りで正直わたしは嫌でした。言葉にできない難しい香りなのですが口コミでも皆さん「なんか臭い」とおしゃっている方がちらほらいらっしゃいます。購入する前はそこだけ覚悟しましょう。

 

 

それではビフナイトのニキビへの効果と副作用そして使い方についてご説明したいと思います。

 

 

ビフナイトがニキビに効果的なのはなぜ?

 

 

ビフナイトは有効成分として、イオウ、グリチルリチン酸、イソプロピルメチルフェノールの3つの有効成分を含んでいます。これらがニキビに効果的に働きかけます。

 

 

①イオウ

 

 

イオウは角質を柔らかくさせることで固まり詰まった毛穴を開かせる効果があります。これにより皮脂詰まりを解消することでニキビの予防になり、また成分を浸透させやすくなります。

 

 

またイオウ自体にも殺菌作用がありニキビの元であるアクネ菌を殺菌できます。ちなみに臭いはこのイオウが元です。

 

 

ビフナイト以外にイオウを配合した市販薬にはクレアラシルがあります。

 

 

会社:レキットベンキーザージャパン

 

有効成分:イオウ・レゾルシン

 

効果:赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ

 

価格:30g1470円

 

即効性:1日~2週間

 

 

②グリチルリチン酸

 

 

グリチルリチン酸はニキビ用の薬用化粧水によく配合されている成分です。抗炎症作用があり赤ニキビやニキビ跡の炎症を抑える働きを持っています。

 

またピリピリとピーリング作用があり、古い角質を溶かす作用も持っています。またスクラブも入っているので使用後は肌が滑らかになるのが感じられます。

 

 

③イソプロピルメチルフェノール

 

 

イソプロピルメチルフェノールはニキビの元であるアクネ菌を殺菌させることで根本的に治す効果を持っています。イオウとイソプロピルメチルフェノールのダブルでアクネ菌を殺菌します。

 

またイソプロピルメチルフェノールを配合した他の市販薬ではペアアクネクリームがあります。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

以上のようにビフナイトは3つの成分により殺菌作用と抗炎症作用を兼ね備えた塗り薬となります。市販薬の中でも非常に成分は豊富とされます。

 

 

ビフナイトの効き目について

 

 

ビフナイトをニキビに塗ることによってどれくらいで効くのかというと

 

・白ニキビ、黒ニキビであれば1~3日ほどで治ります。特に寝る前に塗って朝起きると芯がポロッと落ちる場合があります。

 

・赤ニキビであればおよそ1週間使用することによって治っていきます。

 

・ニキビ跡の赤みなどはおよそ2~3週間ほどで鎮静されていきます。

 

殺菌性がとても強いため、初期ニキビや赤ニキビには非常に効き目が早いとされます。

 

 

ビフナイトを私のニキビに試してみた結果

 

ビフナイトを私のニキビに使用したのですが、このようになりました。

 

 

 

ビフナイトを塗ってから2日ほどで治ってしまいました。これくらいのニキビなら放っておいても治りますが、薬を使うと跡が全く残らないのが特徴的ですね。塗る価値は十分にあると思います!!

 

 

ただし頬の炎症ニキビ、ニキビ跡、おでこのぶつぶつニキビには残念ながら効かなかったです。軽度のニキビを治す上では効果的と言えるのは間違いないでしょう。

 

 

ちなみにビフナイトが効かなかった私のニキビ跡も今は治すことができました。そのニキビの完治法はこちら↓

 

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

 

 

ビフナイトの副作用

 

 

ビフナイトの副作用として有効成分のイオウは肌を乾燥させてしまうので乾燥肌の方にはあまりおすすめできません。

 

 

さらに使用した口コミには塗りすぎると翌日肌が赤くなってしまったという意見が多く、またヒリヒリするという意見も多いです。実際にわたしも左顎のニキビに塗ったのですが、ひりひりよりもピリっと刺激が感じられました。

 

 

ただし数日使うことで、肌が刺激になれますので問題ありません。それでも副作用が生じる場合には使用を控えるようにしましょう。

 

 

もしかゆみや刺激が怖いならば、「ひじ」に1度塗ってみて翌朝起きてみて、かゆみや赤みが生じていなければ問題ありません。(パッチテスト)

 

 

ビフナイトの使い方

 

 

ビフナイトでニキビを治すための使い方についてですが、

 

 

①ビフナイトは1日1回就寝前の洗顔後に塗っていきます。

 

 

②またビフナイトによる乾燥を予防するために塗る前に化粧水をつけることをおすすめします。

 

 

③ほんの少量を手に取り、ニキビ部分を覆うように塗ります。ニキビ部分以外には塗らないでください。

 

 

④初期ニキビには1週間、赤ニキビやニキビ跡の赤みには3週間使用していき、それでも効果がない場合には使用を控えましょう。

 

以上がビフナイトのニキビへの使い方となります。

 

 

ビフナイトは薬局でも購入可能となっていますができれば使用前に皮膚科の医師に相談することをすすめます。

 

 

結構好みが分かれる薬ですが、気になるのであれば試してみてください。私は香りが気に入らないので使用していません。

 

 

ということでビフナイトのニキビを治す効果と副作用等でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ