メンタームのニキビへの効果

メンターム・メディカルクリームのニキビへの効果と使い方!

メンターム・メディカルクリームのニキビへの効果と使い方!

 

 

近江兄弟社によって製造されているメンタームメディカルクリームは肌荒れを改善させるクリームですがニキビさらにニキビ跡にも効果的だとされます。

 

 

ここではメンタームのニキビへの効果と副作用について紹介したいと思います。

 

 

メンタームはなぜニキビに効果がある?

 

 

メンターム・メディカルクリームがなぜニキビ、そしてニキビ跡に効果的なのか有効成分を見るとわかると思います。

 

 

有効成分:dl-カンフル、トコフェロール酢酸エステル、ピリドキシン塩酸塩、リボフラビン、グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

メンタームは有効成分が4つ含まれているのですが、トコフェロール酢酸エステルとグリチル酸ジカリウムがニキビに効きます。

 

 

トコフェロール酢酸エステル

 

 

トコフェロール酢酸エステルと難しく記載されていますが、トコフェロール酢酸エステルとはビタミンE誘導体のことなんです。

 

 

ビタミンE誘導体は肌に浸透することによって肌の新陳代謝を活性化させ、血行不良を改善し、ターンオーバーを促していきます

 

 

そのためニキビだけでなくニキビ跡を改善させる働きを持っています。

 

 

グリチル酸ジカリウム

 

 

グリチル酸ジカリウムはニキビに効く化粧水や洗顔料によく配合されている成分ですね。

 

 

グリチル酸ジカリウムは抗炎症作用を持っているため肌荒れやニキビの赤みなどを鎮静する作用があります。

 

 

この二つの成分が効率よく働くことでニキビ、ニキビ跡ビ改善の効果があるのです。

 

 

赤ニキビであれば1週間程度、ニキビ跡であればトコフェロール酢酸エステルが浸透しターンオーバーを導くとされる約1か月間使用するようにしましょう。

 

 

成分としてはソンバーユに非常に似ておりますね。

 

 

ソンバーユも同じくニキビ、ニキビ跡に効果があるのでおすすめです。

 

 

メンタームの副作用

 

 

メンタームには副作用の症状が出ると報告されています。主にかゆみ、発赤、刺激感などが挙げられています。

 

 

使用し続けてしまうとニキビの症状が悪化してしまうので、副作用が出てしまった場合には使用を中止しましょう。

 

 

メンタームメディカルクリームのニキビへの使い方

 

 

メンタームはニキビにどのように使うのかというと

 

 

①1日2回化粧水の後に使用していきましょう。

 

 

②クリームを手に取り、顔全体にくるくると円をかくようにマッサージしながら塗り込んでいきます。
そして香りが消えるまで、マッサージしながら塗ります。

 

 

マッサージしながらじっくり塗ることで角質層の奥まで有効成分を浸透させることができます。

 

 

③最低でも1か月は使用するようにしましょう。

 

 

④使用中に副作用が出たら、使用を中止しましょう。
また1か月使っても効果がない場合も使用を控えましょう。

 

 

以上がメンタームのニキビへの使い方でした。

 

 

145gで535円と低価格なのに有効成分は
高級化粧水と変わらないほどなので非常におすすめです。

 

 

保湿クリームとしても使えるのでメンタームメディカルクリームを
是非試してみはいかがでしょうか。

 

 

以上メンターム・メディカルクリームのニキビへの効果と使い方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ