ソルベガ軟膏とニキビ

ソルベガ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ソルベガ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

 

 

 

ソルベガ軟膏は久光製薬株式会社が製造している塗り薬です。このソルベガ軟膏は皮膚炎、湿疹、アトピー治療など様々な症状に効果があるとされます。※中身はゲル状になっており、薬価は1gあたり22.4円となっています。

 

 

そしてこのソルベガ軟膏は赤ニキビ、ニキビ跡に対しても効果があるとされております。特にニキビの中でも重症なニキビに対して効いていきます。

 

 

ここではソルベガ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

ソルベガ軟膏のニキビへの効果について

 

 

ソルベガ軟膏にはクロベタゾールプロピオン酸エステルというステロイドが有効成分として配合されています。

 

 

ソルベガ軟膏を塗ることによって、このクロベタゾールプロピオン酸エステルが肌に浸透していきます。そして皮膚の中でコルチゾルという皮膚ホルモンと似た働きをします。

 

 

具体的には皮膚の代謝の向上や免疫力の上昇を促していきます。これによってニキビ跡の赤みや炎症ニキビを鎮静させることができます。

 

 

ただしこのステロイドは抗炎症作用が働くだけで、殺菌作用というものはありません。なのでソルベガ軟膏を塗っても殺菌作用があるわけではないため、アクネ菌を死滅させて根本的にニキビを治すことはできません。

 

 

ソルベガ軟膏のニキビへの効き目について

 

 

ステロイド軟膏にはそれぞれ1群(最強)~5群(最弱)まで強さが分けられています。そしてソルベガ軟膏のクロベタゾールプロピオン酸エステルは最も強い1群に分けられます。

 

 

そのため抗炎症作用のある塗り薬の中では最も効き目が強い塗り薬と言えます。症状が軽いニキビであれば、3~4群のステロイドが処方されます。※ちなみに市販されているステロイドの塗り薬は全て5群です。

 

 

ソルベガ軟膏を塗ることによって、どれくらいでニキビを治すことができるのかというと赤ニキビであれば、およそ1~2週間ほどで鎮静されていきます。ニキビ跡であればおよそ4~8週間でかなり症状が鎮静されていくでしょう。

 

 

ただしソルベガ軟膏は効き目が強い分、副作用も強いとされるので要注意です。

 

 

ソルベガ軟膏の副作用について

 

 

ソルベガ軟膏のステロイドによって皮膚のかぶれ、発疹、炎症、刺激感などが生じることが挙げられます。もし副作用が起こった時には水で洗い流すようにして、使用は控えるようにしましょう。

 

 

また長期的に使用すると皮膚萎縮という症状が起こってしまいます。皮膚萎縮は静脈が浮き出る、肌のシワ、シミなどの症状が起こってしまいます。基本的に2か月以上の使用は控えるべきだとされます。

 

 

とても副作用が起こりやすいとされるので、用法用量には注意するようにしなければいけません。

 

 

ソルベガ軟膏のニキビへの塗り方について

 

 

ソルベガ軟膏でニキビを治す場合の塗り方についてですが、

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。※化粧水や保湿クリームを使用している場合にはそれらを使った後に塗ります。

 

 

②塗る際にはほんの少量を手に取って、ニキビ部分に塗るようにしていきましょう。

 

 

③塗り終わったら後は触らないようにしていきましょう。もし異常を感じたら水で洗い落とすようにしていきましょう。

 

 

④基本的にニキビに対してはまず1か月使用していきます。それ以上使用するかどうかは医師が判断していきます。

 

以上のようにソルベガ軟膏はニキビに対して使っていきます。ただ個人の症状によって使用法は変わるので医師や薬剤師の説明をしっかりと聞きましょう。

 

 

また皮膚科ではソルベガ軟膏の先発品であるデルモベート軟膏が処方されることの方が多いです。

 

 

会社:グラクソ・スミスクライン株式会社

 

有効成分:クロベタゾールプロピオン酸エステル

 

薬価:1gで31.10円

 

塗り方:1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。

 

デルモベート軟膏もソルベガ軟膏も同じ成分なので、どちらもニキビへの効果は同じとされます。

 

 

ソルベガ軟膏は最も強い成分を配合したステロイド軟膏なので炎症ニキビにはとても効果的と言えます。まずは皮膚科を受診して、ステロイドが合うかどうか判断してもらいましょう。

 

 

ということでソルベガ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ