ビタミンKクリームとニキビ跡

ビタミンKクリームのニキビ跡への効果と副作用、塗り方!

ビタミンKクリームのニキビ跡への効果と副作用、塗り方!

 

 

ビタミンKクリームは赤ら顔、酒さなどに効果的とされるビタミンです。食べ物ではモロヘイヤ、納豆などによく配合されていますね。

 

 

そしてこのビタミンKクリームをニキビ跡に使うことで改善の効果が得られるとされます。

 

 

こちらではビタミンKクリームのニキビ跡への効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

ビタミンKクリームのニキビ跡への効果について

 

 

ビタミンKクリームの主成分であるビタミンKには2つの働きを持っています。

 

 

①血液を凝固させない

 

 

ビタミンEが肌に浸透することによって、皮膚の毛細血管に流れる血液が固まるのを防ぎます。

 

 

特に赤ら顔やニキビ跡の赤みは毛細血管がうっ血して、拡張している状態と言えます。しかしビタミンEは血管を拡張させて血液が固まるのを防いでくれます。

 

 

②皮膚のターンオーバーを促す

 

 

また肌の血液の流れもよくなるため、新陳代謝を促していきます。すると肌のターンオーバーが促されてニキビ跡が普通肌へと改善されます。

 

 

その他にもビタミンKクリームを塗ることで膝の黒ずみ、シミ、目のくまなどにも効き目があると言えます。

 

 

以上のようにのビタミンKクリームはニキビ跡に対して効果があります。ただし殺菌作用がないためビタミンKクリームではアクネ菌が残ってしまいます。

 

 

アクネ菌を殺菌するために個人的にニキビ用の塗り薬と併用することを強くおすすめします!殺菌性で選ぶならクレアラシルが挙げられます。

 

 

会社:レキットベンキーザージャパン

 

有効成分:イオウ・レゾルシン

 

効果:赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ

 

価格:1本(30g)あたり1470円

 

効き目:軽度のニキビでは2~3日、炎症ニキビは1週間ほどかかります。

 

2つの殺菌成分がニキビのアクネ菌を殺菌して、ビタミンKクリームの相乗効果でより早くニキビに効くでしょう。

 

 

ビタミンKクリームのニキビ跡への効き目

 

 

ビタミンKクリームを塗ることでニキビにどれくらいで効き目があるのかというと

 

・炎症ニキビやニキビ跡の赤みに対しては1~2週間で鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡や色素沈着そのものは約4週間使うことによって改善されていきます。

 

以上のようにビタミンKクリームはニキビに対して効いていきます。殺菌作用やピーリング作用がないため白ニキビや黒ニキビには効かないとされます。

 

 

ただしビタミンKクリームは個人差が激しく、肌に合う合わないが大きいです。使い始めて2週間で炎症が改善されなければ期待は持てないでしょう。

 

 

ビタミンKクリームの副作用について

 

 

ビタミンKクリームに含まれるのは薬用成分がないのでビタミンKです。ですのでとても安全性が高いです。

 

 

ただし肌に合わない場合には皮膚のかゆみ、かぶれ、刺激感も感じてしまう場合があります。もし副作用が出た場合には水で洗い流して使用は控えてください。

 

 

ビタミンKクリームは基本的に安全性は高いので心配はいらないでしょう。

 

 

ビタミンKクリームのニキビへの使い方について

 

 

ビタミンKクリームでニキビを治す場合の使い方についてですが、使用するビタミンKクリームは『Reviva Labs』のものがおすすめです。

 

 

フィトナジオン(ビタミンK)を配合しており、1本(42g)で1400円で購入できます。

 

 

ちなみにビタミンEやビタミンCを配合したクリームはユースキンなどがありますが、市販でビタミンKを配合しているものはないと思います。

 

 

①どれくらいの頻度で使っていくのかというと、1日2回朝と夜の洗顔後に塗っていきます。体には1日1回入浴後に使っていきます。

 

 

②そのまま指先にとって、ニキビや炎症部分に薄くなじませるように塗っていきます。

 

 

③塗り終わったら、できれば併用してニキビ用の塗り薬を使っていきましょう。

 

 

④炎症ニキビに対しては2週間、ニキビ跡に対しては4週間使っていきましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにビタミンKクリームを使っていきましょう。ニキビが治ったらビタミンKクリームの使用は控えましょう。

 

 

ビタミンKクリームは他の市販薬にはないため、1度は試してみる価値はあるでしょう。

 

 

ということでビタミンKクリームのニキビ跡への効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ