皮膚科で処方されるニキビの薬

外用薬、軟膏一覧

皮膚科で処方されるニキビの薬

 

 

ニキビに効く軟膏というのは市販も合わせて、現在発売されているものだけで120種類近くあるとされます。

 

 

たくさんありすぎて、何を使用すればよいか分からないと思われます。そこでここではニキビの軟膏について皮膚科でよく処方されるものとを3つをご紹介したいと思います。

 

 

臨床実験も行われて、医学的にニキビの治る確率が高いと証明されているものなので、参考になるかと思います。

 

 

皮膚科で処方されるニキビ薬

 

 

皮膚科で処方されるニキビの軟膏というのは、①抗菌剤が含まれているもの、②ステロイドが含まれているもの、③抗生物質が含まれているものの3種類に大きく分けられます。

 

 

そしてそれぞれ皮膚科で最も処方される軟膏があり、どれも今ある薬の中でもトップクラスとされます。まずは抗菌剤を配合した薬から紹介したいと思います。

 

 

ベピオゲル(抗菌剤)

 

 

会社:マルホ株式会社

 

有効成分:過酸化ベンゾイル

 

効果:黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビ、ニキビ跡

 

価格:1g=120.9円

 

 

現在皮膚科で最もよく処方される抗菌剤を配合した薬はベピオゲルです。2015年4月と最近発売された薬です。

 

 

 

 

中身は白色のクリームで、保湿クリームみたいです。

 

 

有効成分にはアメリカでは主流とされる過酸化ベンゾイルを配合しています。

 

 

強力な殺菌作用でアクネ菌を殺菌して、さらにピーリング作用も持ち合わせており、皮脂の詰まりや鼻の角栓を落とし、黒ニキビや白ニキビの芯もぽろっと落とすことが可能です。

 

 

臨床実験ではベピオゲルを203人に使用したところニキビの減少率は炎症ニキビでは平均73%(18→5個)、初期ニキビの場合には57%(29→14個)という結果になりました。

 

 

ダラシンTゲル(抗生物質)

 

 

会社:佐藤製薬株式会社

 

成分:クリンダマイシン

 

値段:1本(15グラム入り)で600円

 

用法用量:1日2回洗顔後に塗る

 

 

2008年に発売されたダラシンTゲルですが、まだまだ現役です。

 

 

ダラシンTゲルの中身はこのように無色透明で、べたつきなどは特にありません。

 

 

ダラシンTゲルにはクリンダマイシンという抗生物質が配合され、アクネ菌がタンパク質と阻害することを防ぐことで殺菌していきます。

 

 

抗菌剤とは違った作用でアクネ菌を殺菌するため、現在ではベピオゲルを試しても効果がなかった方に対してダラシンTゲルに換えるという感じで処方されます。

 

 

ダラシンTゲルの臨床実験では赤ニキビの患者さん67人にダラシンTゲルのクリンダマイシンを処方したところ、53%の方が症状の改善がみられました。

 

 

リンデロンVG軟膏(ステロイド)

 

 

会社:塩野義製薬株式会社

 

値段:1g29.9円

 

成分:ベタメタゾン吉草酸エステル

 

用法用量:1日2回洗顔後にニキビに塗る

 

ステロイドはアクネ菌を殺菌できませんが、強い抗炎症作用があるため、炎症の激しいニキビ、顔中ニキビがある方などに処方されます。

 

 

ステロイドには種類がたくさんありますが、ニキビによく処方されるのがリンデロンVG軟膏です。ベタメタゾン吉草酸エステルというステロイドが皮膚に浸透すると抗炎症作用が働いてニキビを鎮静させます。

 

 

ということで皮膚科で処方されるニキビの軟膏についてでした。これら以外にもディフェリンゲル(ビタミンA誘導体)やアクアチム(殺菌剤)などもあります。

 

 

まずは皮膚科に相談してあなたのニキビを治す確率が高いものを処方してもらいましょう。また下記にニキビに効く軟膏を五十音順で掲載しているので、よければ拝見してください。

 

 

またスキンケアによって↓のようにニキビを治すことができたので参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

外用薬、軟膏一覧記事一覧

ニキビの市販の薬おすすめランキング!【塗り薬】

市販のニキビ用の薬は現在50種類以上はあるとされています。そのためどの薬を使っていいのか、迷われている方が多数いらっしゃるのが現状です。そこでここでは市販のニキビの薬を個人的におすすめなものをランキング形式で紹介したいと思うので参考にしていただければ嬉しいです。また市販の薬は飲み薬などもありますが、...

≫続きを読む

 

ニキビ跡に効く市販のステロイドおすすめランキング!

ニキビ跡を治療するために皮膚科ではステロイドがよく処方されます。臨床実験から4割近く改善することが分かっているので、とりあえずステロイドを処方する場合が多いです。そしてこのステロイドですが、市販でも購入することができます。ただし市販のステロイドは3群までです。※ステロイドにはその強さを示すのに1群(...

≫続きを読む

 

亜鉛華軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

亜鉛華軟膏はアトピーの汁対策、化膿、炎症に対して効果的な塗り薬です。中身は白色のクリームになっており、匂いやべたつく感じもないため保湿クリームに近いですね。亜鉛華軟膏は薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらいます。薬価は1gあたり2.67円となっています。かなり値段は安いとされ...

≫続きを読む

 

アクアチムクリームのニキビへの効果と塗り方!

アクアチムクリームは大塚製薬からつくられている、新キノロン系の抗菌薬であり、殺菌作用があります。そのためカンジタなどの感染症やブドウ球菌などの皮膚炎を治療するのに皮膚科ではよく処方されています。そしてニキビの原因であるアクネ菌も殺菌する作用があるためアクアチムクリームはニキビを治すためにも処方されま...

≫続きを読む

 

アクアチム軟膏のニキビに対する効果と副作用について!

大塚製薬からつくられている、アクアチム軟膏はカンジタやおできなどの感染症による皮膚炎によく処方される軟膏です。中身は白色の軟膏で若干べたついてしまいます。アクアチム軟膏は薬局やドラッグストアでは手に入れることはできず、皮膚科で医師の処方が必要になります。アクアチム軟膏の薬価は1gあたり41.1円とさ...

≫続きを読む

 

アクアチムローションのニキビへの効果と塗り方!

アクアチムローションは大塚製薬から販売されているニキビケア用の薬用ローション剤となっています。アクアチムローションは黄色い液体で化粧水のように塗るように使っていきます。ニキビだけでなく、おでき、とびひ、皮膚炎などの炎症や腫れなどにも効きます。アクアチムローションは薬局やドラッグストアでは販売されてお...

≫続きを読む

 

アクチビア軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

海外メーカーが製造しているアクチビア軟膏は口唇ヘルペスに効く塗り薬です。中身は透明なゲル状になっています。薬局やドラッグストアでは売られておりませんが、通販サイトで購入する必要があります。値段は1本(2g)あたり1100円となっています。そしてこのアクチビア軟膏はニキビに対しても効果があります。ここ...

≫続きを読む

 

アクトシン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

アクトシン軟膏はマルホ株式会社が製造している床ずれ、やけど、傷跡に対して効いていきます。アクトシン軟膏の中身は白色のクリームとなっており、匂いやべたつきはありません。薬局やドラッグストアでは購入することはできず、皮膚科で処方してもらう必要があります。値段は1gあたり48.3円となっています。そしてこ...

≫続きを読む

 

アクネージアのニキビへの効果と副作用、塗り方!

アクネージアはロート製薬が製造しているニキビ用の塗り薬です。※ミストタイプやローションタイプがありますが、ここでは一般的なクリームタイプのメディカルクリームに言及します。中身は白色のクリームで、匂いやべたつきはほとんどありません。薬局やドラッグストアでも売られており、1本(16g)あたり950円で売...

≫続きを読む

 

アクネス25のニキビへの効果と使い方!

アクネス25はロート製薬が製造している、医薬品のニキビ治療薬です。浸透力が高く、赤ニキビなどの炎症を抑え、大人ニキビに効いていきます。またアクネス25はクリームタイプ、ローションタイプ、ミストタイプの3つがあります。・クリームタイプであれば乾燥肌や敏感肌の方・ローションタイプは刺激が強いため、効き目...

≫続きを読む

 

アクネフリーのニキビへの効果と副作用、使い方!

アクネフリーはプロアクティブと同様に海外のニキビに効く化粧品のことで、過酸化ベンゾイルを配合しております。過酸化ベンゾイルは日本では2015年に国から認可されて、同年4月にベピオゲルという薬の中に配合されている最新のニキビに効く成分です。会社:マルホ株式会社有効成分:過酸化ベンゾイル効果:黒ニキビ、...

≫続きを読む

 

アクロマイシン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

アクロマイシン軟膏は株式会社ポーラファルマが開発した塗り薬で、とびひ、化膿症などに効いていきます。市販はされておらず皮膚科医の処方箋が必要となります。アクロマイシン軟膏は値段が1gあたり22.3円となっています。アクロマイシン軟膏の中身は黄色の軟膏となっており、匂いやべたつきは全くありません。またア...

≫続きを読む

 

アズノール軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

アズノール軟膏は日本新薬株式会社が1958年から製造販売しているやけどや炎症、湿疹に対して効果がある非ステロイド軟膏です。中身は青みがかった透明のゲルが特徴的で、肌につけると若干べたついてしまいます。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1本(20g)あたり1520円で売られております。そして...

≫続きを読む

 

アダパレンのニキビへの効果と副作用、使い方!

アダパレンはディフェリンゲルという皮膚科で処方される最も有名なニキビ用の塗り薬に含まれる有効成分です。このアダパレンはニキビに非常に効果があるのですが、ニキビへの効果は限定的であることはあまり知られていません。ここではアダパレンのニキビへの効果と副作用、そしてニキビへの使い方についてお伝えします。ア...

≫続きを読む

 

アットノンのニキビ跡への効果と使い方!

アットノンとは小林製薬が製造されている傷跡からやけど、あかぎれ、しもやけ、関節痛と多肢にわたって効果のある非ステロイドの軟膏です。1年や2年経過した傷跡も改善する可能性が高いと言われています。そしてこのアットノンをニキビ跡に塗ってみたところ、改善されたという声が多数上がっているのです。また赤ニキビに...

≫続きを読む

 

アトキュアのニキビ跡への効果と副作用、塗り方!

アトキュアはロート製薬が製造している傷跡ややけど、かかとの角質のケアについて効果があります。中身は白色のクリームになっておりべたつきや刺激感はほとんどありません。薬局やドラッグストアでも売られており、1本(20g)で1300円となっています。そしてこのアトキュアは成分上、ニキビに対しても効果があると...

≫続きを読む

 

アナミドール軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

アナミドール軟膏は岩城製薬株式会社が製造しているステロイド軟膏です。主に皮膚のかゆみ、かぶれ、炎症などに対して効果的です。中身は透明なゲル状になっており、薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。値段は1gあたり6.7円となっています。そしてこのアナミドール軟膏は...

≫続きを読む

 

アボコート軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

アボコート軟膏は佐藤製薬が製造販売しているやけど、皮膚炎、発赤などの症状を治療するステロイド薬です。中身は白色のクリームタイプになっており、若干べたつきますが、匂いなどは特になく保湿クリームのように使い心地です。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方してもらい使用できます。アボコー...

≫続きを読む

 

アポスティークリームのニキビへの効果と副作用、使い方!

アポスティークリームはゼリア新薬が製造販売しているニキビ専門の治療薬です。中身は白色のクリームでべたつきや匂いなどは全くありません。薬局やドラッグストアでもわずかですが売られており、6gで540円となっています。あまりメジャーな薬ではないのですが、実は成分上ニキビ跡にも効果がある数少ない薬です。ここ...

≫続きを読む

 

アボスティーローションのニキビへの効果と副作用、使い方!

アボスティーローションはゼリア製薬が製造している肌荒れ、脂性肌に効果的な薬です。薬局やドラッグストアでは一部しか扱っていないので、通販で購入するのがよいでしょう。値段は150mlで1280円となっています。アボスティーローションの中身は透明な液体で体全体に使うことができます。そしてこのアボスティーロ...

≫続きを読む

 

アラセナa軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

アラセナa軟膏には持田製薬株式会社が製造しているヘルペスや化膿症などに効く塗り薬です。中身は透明なジェルタイプとなっております。皮膚科で処方してもらう必要があり、値段は1gあたり304.6円となっています。軟膏の中ではかなり高額と言えます。そしてこのアラセナa軟膏はニキビに対しても効果があるとされま...

≫続きを読む

 

アラーゼ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

アラーゼ軟膏はヘルペスや傷口、化膿症などに効果的な塗り薬です。中身は透明のジェルタイプとなっております。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。値段は1gあたり125.4円となっています。そしてこのアラーゼ軟膏はニキビに対しても効いていきます。特に背中ニキビや化...

≫続きを読む

 

アルメタ軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

アルメタ軟膏は塩野義製薬株式会社が製造しているステロイド軟膏で、皮膚炎、湿疹、乾癬に対して効果があるとされます。アルメタ軟膏の中身は薄黄色の半透明な軟膏でステロイドなのに刺激も少なく、赤ちゃんや子供にも使用できます。薬局やドラッグストア1gあたり39.3円となっており、軟膏の中では高額とされます。こ...

≫続きを読む

 

アロエ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

間宮アロエ軟膏は小林製薬が製造している、皮膚炎や炎症、肌荒れに対して効果的な薬です。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は50gで950円となっています。中身は白色のクリームですが、結構べたつきがあります。また匂いもアロエを強くしたのか独特の匂いがしてあまり良いとは言えません。そしてこのアロエ...

≫続きを読む

 

アンダーム軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

アンダーム軟膏は帝國製薬が製造している軟膏で、皮膚の発疹やかぶれ、湿疹、やけどに対して効果的とされます。薬局やドラッグストアなどでは売られておらず、皮膚科を受診して処方してもう必要があります。アンダーム軟膏は1gあたり24.4円となります。そしてアンダーム軟膏はニキビに対して効果があるとされます。主...

≫続きを読む

 

アンテベート軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

アンテベート軟膏は鳥居薬品株式会社が製造しており、主に皮膚炎やアトピー、湿疹と様々な皮膚の症状に効果のある軟膏です。透明な軟膏で特にべたつくこともありません。薬局やドラッグストアなど市販はされておらず、必ず皮膚科で処方してもらわなければいけません。アンテベート軟膏の薬価は1g=31.90円とされてい...

≫続きを読む

 

アンナザルベエースのニキビへの効果と副作用、塗り方!

アンナザルベエースはエスエス製薬が製造しているニキビ、吹き出物用の塗り薬です。アンナザルベエースの中身は白色のクリームになっております。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1本(18g)で1200円となっています。ここではアンナザルベエースのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします...

≫続きを読む

 

アンフラベート軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

アンフラベート軟膏は日医工株式会社が製造しており、皮膚炎、蕁麻疹、湿疹に対して効果のあるステロイド軟膏となっています。アンフラベート軟膏の中身は半透明状のゲルになっており、匂いやべたつきというのはほとんどありません。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方されます。薬価は1gあたり1...

≫続きを読む

 

【イハダ】プリスクリードaaのニキビ跡への効果、使い方!

イハダのプリスクリードaaはかゆみや炎症、湿疹に対して効果のある塗り薬です。※プリスクリードaaの中身は白色のクリームタイプとなています。薬局やドラッグストアでも売られております。値段は1個(12g)あたり1800円とかなり高額になっております。そしてこのプリスクリードaaはニキビ、そしてニキビ跡に...

≫続きを読む

 

ウレパールクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ウレパールクリームは大塚製薬が製造している、アトピーや粉吹き肌、乾燥に対して効果的とされる薬です。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方してもらう必要ががあります。薬価は1gあたり6.60円となっています。ウレパールクリームは白色のクリームで匂いやべたつきはありませんが、匂いやべた...

≫続きを読む

 

エキザルベ軟膏のニキビへの効果と使い方!

エキザルベはマルホ株式会社が製造している湿疹や皮膚炎に用いられるステロイド軟膏です。薬局やドラッグストアなどでは扱っておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。エキザルベ軟膏の薬価は1g23.20円とされています。そしてこのエキザルベ軟膏は皮膚科ではニキビに処方されることもある薬です。主に炎症が...

≫続きを読む

 

エクラー軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

エクラー軟膏は鳥居薬品株式会社が製造している、皮膚炎、かぶれ、発疹、アトピーなどに効くステロイド軟膏です。中身は白色のクリームになっており、匂いやべたつきもなくとても使いやすいとされます。薬局やドラッグストアではエクラー軟膏は売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。薬価は1gあたり22...

≫続きを読む

 

エスカメルのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

エスカメルは佐藤製薬が製造販売しているニキビ用の塗り薬とされます。薬局やドラッグストアなどで市販されております。値段は15gで933円となっています。エスカメルの中身は茶色い塗り薬になっており、温泉のような匂いがします。肌につけると若干べたついてしまいますので、塗りすぎには注意してください。ここでは...

≫続きを読む

 

エマゼン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

エマゼン軟膏は大正製薬が製造している手荒れや湿疹、かぶれなどに効果的な塗り薬です。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は10gで660円となっています。エマゼン軟膏の中身は透明なゲル状になっており、匂いはありませんが少しべたつきます。そしてこのエマゼン軟膏はニキビに対しても効果があります。ここ...

≫続きを読む

 

エピデュオゲルのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

エピデュオゲルはマルホ株式会社が2016年11月に発売したニキビ薬です。皮膚科で処方されるニキビ薬の中でも最も新しい薬です。医師の処方箋がない限り手に入れることはできません。エピデュオゲルの薬価は1gあたり159.6円となっています。かなり高額な部類ですね。ここではエピデュオゲルのニキビへの効果と副...

≫続きを読む

 

エンクロン軟膏EXのニキビへの効果と副作用、塗り方!

エンクロン軟膏EXは資生堂薬品が発売している、皮膚のかゆみ、虫刺されに効果的な塗り薬です。ほとんどの薬局やドラッグストアでも売られており、12gで1780円となっております。エンクロン軟膏EXの中身は白色のクリームとなっております。そしてこのエンクロン軟膏EXはニキビやニキビ跡に対しても効き目が得ら...

≫続きを読む

 

エンぺシドクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

エンぺシドクリームはバイエル株式会社が製造している塗り薬で化膿、カンジタなどの真菌症などに対して効果的とされます。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。エンぺシドクリームの中身は白色のクリームとなっており、べたつきや匂いというのはほとんど感じませんでした。エン...

≫続きを読む

 

HPクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

HPクリームはグラクソ・スミスクライン株式会社が製造している塗り薬で、主に乾燥肌や皮膚炎に対して効果的とされます。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は60gで2400円ほどとなっています。※ただしあまり取り扱っているお店が少ないです。HPクリームの中身は白色のクリームタイプとなっており、肌に...

≫続きを読む

 

HPローションのニキビへの効果と副作用、塗り方!

HPローションは肌のかさつき、傷跡、粉吹き、肌荒れなどに効果的とされる保湿剤です。HPローションは無色透明の液体タイプとなっており、刺激もなくさっぱりとしています。局所的に使う場合にはクリームタイプ、全体的に使う場合にはローションタイプを使用します。特にHPローションの中でも、特に新新薬品工業株式会...

≫続きを読む

 

エルタシン軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

エルタシン軟膏は富士製薬工業株式会社が製造している皮膚の湿疹、化膿、ヘルペス、とびひなどに効果のある塗り薬です。中身は白色のゲル状で無臭ですが若干べたつきます。抗生物質が配合されているのでドラッグストアや薬局では売られておらず皮膚科で処方されます。エルタシン軟膏の薬価は1gあたり8.2円とされます。...

≫続きを読む

 

オードムーゲ化粧水のニキビへの効果と使い方!

オードムーゲは小林製薬が製造しているニキビや肌荒れを改善させることをコンセプトに作られたふき取りタイプの化粧水です。市販の化粧水としては非常に歴史があります。ほとんどの薬局やドラッグストアで置いてあり、値段は160mlでおよそ1000円となっています。そしてこのオードムーゲは顔のニキビだけでなく背中...

≫続きを読む

 

オイラックスクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

オイラックスクリームはノバルティスファーマ株式会社が製造している軟膏でアトピー、湿疹、じんましん、皮膚炎などに対して効いていきます。中身は白色のクリームとなっており、しっとりとしていて匂いやべたつきなどはありません。非常に使いやすいとされます。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方...

≫続きを読む

 

オノフェFのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

オノフェFは森下仁丹株式会社が製造している皮膚炎、化膿症、とびひなどに効く塗り薬です。オノフェFの中身は白色のクリームで匂いやべたつきはなく、使いやすいです。オノフェFは薬局やドラッグストアでも売られおり、値段は1本(7g)あたり950円となっています。そしてこのオノフェFはニキビに対して効果がある...

≫続きを読む

 

オロナインH軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

オロナインH軟膏は大塚製薬が製造販売している軟膏で、やけど、しもやけ、ひび、傷跡などの皮膚トラブルに効く軟膏です。保湿剤や美容として使われていますが、立派な医薬品です。オロナインH軟膏の中身は白色のクリームになっており、芳香剤の香りはするものの、べたつきや刺激は全くなく保湿クリームのように使うことが...

≫続きを読む

 

過酸化ベンゾイルのニキビへの効果と副作用、使い方!

過酸化ベンゾイルというのニキビに効く成分のことで、アメリカのニキビ治療薬にはほとんどが配合されています。※アメリカのプロアクティブには過酸化ベンゾイルは含まれていませんが、日本のプロアクティブには含まれていません。日本では過酸化ベンゾイルの使用は認可されていなかったため、過酸化ベンゾイルを配合した薬...

≫続きを読む

 

カユピットのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

カユピットはロート製薬が製造しているかゆみに効く非ステロイド系の塗り薬です。全国の薬局で売られており、お値段は15gで1200円となります。そしてこのカユピットはニキビに塗ることでも改善させることが可能となっております。特に炎症ニキビによく効くとされます。ここではカユピットのニキビへの効果と副作用、...

≫続きを読む

 

キップパイロールのニキビへの効果と副作用、使い方!

キップパイロールはキップ薬品株式会社が製造しているやけど、すり傷、きり傷、あかぎれなどに効果的とされる軟膏です。オロナインと同じく様々な皮膚トラブルに効果的な万能薬です。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は40gあたり1250円となっています。中身はニベアのように白色のクリーム状になっていま...

≫続きを読む

 

キュアレアのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

キュアレアは小林製薬が製造している顔のかぶれ、炎症、ぶつぶつに対して効く白色クリームです。2016年に新発売され、1本(8g)で900円で売られております。そしてこのキュアレアはニキビに対しても有効となっています。特に炎症ニキビに対してはよく効きます。ここではキュアレのニキビへの効果と副作用、塗り方...

≫続きを読む

 

強力レスタミンコーチゾンコーワ軟膏のニキビへの効果と副作用!

強力レスタミンコーチゾンコーワ軟膏は興和創薬が製造している化膿、かゆみ、皮膚炎などの症状を改善させる塗り薬です。中身は白色のクリームになっています。薬局やドラッグストアでは売られておらず、 皮膚科で処方してもらう必要があります。薬価は1gあたり16.5円となっています。ここでは強力レスタミンコーチゾ...

≫続きを読む

 

キンダベート軟膏のニキビへの効果と使い方!

キンダベート軟膏はグラクソ・スミスクライン株式会社から製造されているステロイド系の軟膏で、皮膚炎(特に赤ちゃん)やかゆみ止めなどに使われます。薬局やドラッグストアなどでは販売されておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。薬価は1gあたり31.70円とされています。そしてこのキンダベートは抗炎症...

≫続きを読む

 

キンダロン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

キンダロン軟膏は佐藤製薬株式会社が製造している、皮膚炎、かぶれ、化膿に対して効果的な塗り薬です。中身は白色のクリームで匂いやべたつきはしません。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。値段は1gあたり10.2円となっています。そしてこのキンダロン軟膏はニキビに対...

≫続きを読む

 

グリジール軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

グリジール軟膏は佐藤製薬株式会社が製造している、化膿や炎症に対して有効な塗り薬です。薬局やドラッグストアでは売られておらず、値段は1gあたり8.5円となっています。中身は白色のクリームタイプになっており、匂いやべたつきなどはなく保湿クリームのように使うことができます。そしてこのグリジール軟膏はニキビ...

≫続きを読む

 

グリメサゾン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

グリメサゾン軟膏は第一三共株式会社が製造している軟膏で、皮膚炎、化膿症、やけどなどの症状に効きます。中身は白色のクリームになっております。グリメサゾン軟膏は薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1gあたり39.5円となっています。そしてこのグリメサゾン軟膏はニキビに対して効果があるとされます。...

≫続きを読む

 

クリンダマイシンゲルのニキビへの効果と副作用について!

クリンダマイシンゲルはガルデルマ株式会社が製造している皮膚科で処方されるニキビ用の塗り薬です。薬価は1g=27.80円です。抗生物質を用いてニキビを治療する医薬品ですのでドラッグストアや薬局などでは購入することはできません。またこのクリンダマイシンゲルは佐藤製薬株式会社のダラシンTゲルというニキビ治...

≫続きを読む

 

クロマイN軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

クロマイN軟膏は第一三共ヘルスケア株式会社が製造している塗り薬で、主に化膿、とびひ、面疔に対して効いていきます。このクロマイN軟膏は薬局やドラッグストアでも売られております。値段は1本6gで950円で売られています。そしてクロマイN軟膏はニキビに対して効果があるとされます。ここではクロマイN軟膏のニ...

≫続きを読む

 

クロマイp軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

クロマイp軟膏は第一三共ヘルスケアが製造している軟膏で、化膿を伴う湿疹や皮膚炎に対して効果的とされます。クロマイp軟膏はこのように透明なゲル状になっており、匂いや刺激感、べたつきというのはほとんどありません。薬局やドラッグストアでも売られており、1本(6g)あたり1026円で売られています。そしてク...

≫続きを読む

 

クロロマイセチン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

クロロマイセチン軟膏は第一三共ヘルスケア株式会社が製造している、とびひ、面疔、ヘルペス、化膿などに効く塗り薬です。主に細菌による皮膚の症状に対して効いていきます。クロロマイセチン軟膏の中身は透明なジェルタイプとなっています。匂いはありませんが、あまり塗りすぎるとべたついてしまいます。薬局やドラッグス...

≫続きを読む

 

オルセノン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

オルセノン軟膏は株式会社ポーラファルマが製造している塗り薬でやけどや傷跡、肉芽の予防に対して効きます。オルセノン軟膏の中身は黄色いクリームになっており、匂いやべたつきというのはありません。薬局やドラッグストアでは扱っておらず、皮膚科を受診する必要があります。オルセノン軟膏の値段は1gあたり49.7円...

≫続きを読む

 

ケーベンクリームのニキビへの効果と副作用、使い方!

ケーベンクリームは田辺三菱製薬株式会社が製造している塗り薬です。主にやけどや傷口の化膿などに対して効果的とされます。中身は白色のクリームとなっており、べたかず、とてものびやすく保湿クリームのように使いやすいです。そしてこのケーベンクリームはニキビに対して効いていきます。※特に黄ニキビや化膿を伴うニキ...

≫続きを読む

 

ケトコナゾールクリームのニキビへの効果と副作用、使い方!

ケトコナゾールクリームは日本ジェネリック株式会社が製造している白色の軟膏で、主に脂漏性湿疹、カンジタなどの治療に用いられます。※ちなみにケトコナゾールクリームをつけた感じはニベアのような保湿クリームとほとんど同じになっています。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方してもらえます。...

≫続きを読む

 

ケトパミンクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ケトパミンクリームは日医工株式会社が製造している皮膚科の塗り薬です。薬局やドラッグストアなどで市販はされておらず皮膚科の処方箋が必要です。薬価は1gあたり22.8円となっています。このケトパミンクリームはカンジタ、ヘルペス、化膿症などに効きますが、ニキビに対しても有効とされます。特に皮膚科では黄ニキ...

≫続きを読む

 

ケナログのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ケナログはブリストル・マイヤーズ…スクイブ株式会社が製造している口内炎に効く塗り薬です。薬局やドラッグストアでも市販されている、最も馴染みのある口内炎用の薬と言えます。値段は1本(5g)で750円ほどになります。そしてこのケナログはニキビに対しても効果があるとされます。特に炎症のあるニキビ、腫れた痛...

≫続きを読む

 

ケラチナミンコーワクリームのニキビへの効果と塗り方!

ケラチナミンコーワクリームは興和株式会社が製造販売している、アトピー肌や落屑、粉吹き肌に対して効果的な塗り薬です。ケラチナミンコーワクリームの中身は保湿クリームのように白色のクリームとなっています。薬局やドラッグストアでも売られております。値段は60gで1500円となっています。ジェル状のケラチナミ...

≫続きを読む

 

ゲルナート軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

ゲルナート軟膏は岩城製薬が製造している塗り薬で湿疹やおでき、化膿などの症状に用いられます。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科を受診する必要があります。ゲルナート軟膏の値段は1gあたり8.2円となっています。そしてこのゲルナート軟膏はニキビに対して効果があるとされます。特に化膿を伴うニキビ...

≫続きを読む

 

ケロコートのニキビ跡への効果と使い方について!

ケロコートはアメリカの『Advanced Bio-Technologies社』が製造しているニキビ跡や傷跡を修復させるクリームタイプの化粧品です。ケロコートの中身は白色のクリームとなっています。アメリカでは多くの人が今もニキビ跡の治療に使っていますが、日本では扱っている薬局やドラッグストアがないので...

≫続きを読む

 

ゲンタシンクリームのニキビへの効果と副作用について!

ゲンタシンクリームはMSD株式会社から製造されているとびひやヘルペスなどの化膿性湿疹に対して効果的な軟膏です。このゲンタシンクリームはさまざま皮膚のトラブルに効き、ニキビを改善する効果もあるため、皮膚科で処方される場合があります。抗生物質を配合しているため薬局やドラッグストアなどの市販では購入するこ...

≫続きを読む

 

ゲンタシン軟膏のニキビへの効果と副作用について!

ゲンタシン軟膏はMSD株式会社が製造販売している塗り薬で、やけどやヘルペス、とびひ、おでき、皮膚炎などを治すために使われたりと非常に広範囲に使用できる薬です。そしてこのゲンタシン軟膏は赤ニキビに対しても効果的とされています。ただ抗生物質が配合されているため薬局やドラッグストアなど市販では購入すること...

≫続きを読む

 

ゲンタマイシン軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

ゲンタマイシン軟膏はMSD株式会社が製造している、抗生物質によりニキビを根本的に治療する軟膏です。医薬品のため薬局やドラッグストアなどでは販売されておりません。皮膚科で処方してもらうことで使用することができます。ちなみに中身はこのようになっております。透明な軟膏で匂いも全くありませんし、肌につけても...

≫続きを読む

 

コンベック軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

コンベック軟膏は田辺三菱製薬が製造している塗り薬で、かぶれ、かゆみ、発疹などに効果的とされます。中身は透明なジェル状になっており、匂いなどはないのですが、ただし塗りすぎるとべたついてしまいます。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。コンベック軟膏の薬価は1gあ...

≫続きを読む

 

ザーネ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ザーネ軟膏はエーザイ株式会社が製造しており、皮膚の乾燥、乾癬、粉吹き、アトピーに対して効果があります。ザーネ軟膏中身は白色のクリームでべたつきや匂いもなく。保湿クリームに近いです。このザーネ軟膏ですが、よく市販のザーネクリームと混合している方がいらっしゃいます。しかし両者は全く別物です。会社:エーザ...

≫続きを読む

 

サトウザルベ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

サトウザルベ軟膏は佐藤製薬が製造している塗り薬で主に皮膚炎やアトピーに対して効果的です。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方されます。サトウザルベ軟膏の値段は1gあたり2.84円となっています。そしてサトウザルベ軟膏はニキビに対して効果があるとされます。特に炎症のニキビに対して効...

≫続きを読む

 

ザラプロのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ザラプロはロート製薬が製造している二の腕のざらつきや赤みをケアするための塗り薬です。市販ではニノキュアと並んでとても人気ですね。ザラプロの中身は白色クリームになっており、匂いやべたつきはありません。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1本(25g)で1300円となっています。そしてこのザラプ...

≫続きを読む

 

ザルックス軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

ザルックス軟膏はマイランEPD合同会社が製造販売しているステロイド軟膏です。主にとびひ、やけど、皮膚炎などに対して効いていきます。ステロイド軟膏なので薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方してもらい使用することができます。ザルックス軟膏の値段は1gあたり25.4円となっています。中...

≫続きを読む

 

サレックス軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

サレックス軟膏は岩城製薬株式会社が製造している化膿や炎症に対して効果的な塗り薬です。薬局やドラッグストアでは売られておらず皮膚科で処方してもらう必要があります。サレックス軟膏の値段は1gあたり15.2円となっています。中身は透明のジェル状になっており、匂いやべたつきなどは特にありません。そしてこのサ...

≫続きを読む

 

ジフラール軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

ジフラール軟膏はアステラス製薬株式会社が製造している塗り薬でかゆみ、やけど、炎症などに効きます。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらい、使うことができます。薬価は1gあたり22.6円となっています。そしてこのジフラール軟膏はニキビに対しても効果があります。特に炎症の激しいニキ...

≫続きを読む

 

シミエースのニキビ跡への効果と副作用、塗り方!

シミエースはクラシエが製造しているシミ、そばかす、美白用の化粧品です。薬局やドラッグストアで売られており、値段は1本(30g)で1250円となっています。中身は白色のクリームになっており、保湿クリームのようです。そしてシミエースはニキビ跡に対しても効果的とされます。ここではシミエースのニキビ跡への効...

≫続きを読む

 

ジルダザック軟膏のニキビへの効果と副作用と塗り方!

ジルダザック軟膏は佐藤製薬株式会社が製造している炎症や化膿などに効く塗り薬です。中身は白色のクリームタイプとなっています。ジルダザック軟膏は薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。値段は1gあたり25.3円となっています。そしてこのジルダザック軟膏はニキビに対し...

≫続きを読む

 

スタデルムのニキビ治療の効果と使い方!

スタデルムは鳥居薬品株式会社が製造している塗り薬で主にアトピー性皮膚炎、かゆみ、腫れなどに対して効果的とされます。中身は白色のクリーム状になっており、べたつきや刺激感もなく保湿クリームのように使うことができます。皮膚科で処方されるため、ドラッグストアや薬局では購入することができませんので注意してくだ...

≫続きを読む

 

スチブロン軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

スチブロン軟膏は岩城製薬株式会社が製造しているステロイド軟膏の一種です。スチブロン軟膏は中身は白色のクリームとなっています。このスチブロン軟膏は薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。スチブロン軟膏の薬価は1gあたり7.30円となっています。そしてこのスチブロン...

≫続きを読む

 

スティーバAのニキビへの効果と副作用、塗り方!

スティーバAは海外のニキビ治療薬に用いられる塗り薬です。その他にもシミやそばかす、シワなどの治療にも用いられます。日本では認可されていない薬なので薬局やドラッグストア、そして皮膚科でも取り扱っていません。個人輸入サイトで購入する必要があります。値段は1本(20g)あたり3823円となっています。ここ...

≫続きを読む

 

スピラゾン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

スピラゾン軟膏は岩城製薬が製造しているとびひ、アトピー性皮膚炎やかぶれ、化膿症などに効果的なステロイド軟膏です。スピラゾン軟膏の中身は半透明のゲル状になっており、匂いはありませんが若干べたつく印象がありますね。薬局やドラッグストアでは売られておらず、値段は1gあたり7.4円となっています。そしてこの...

≫続きを読む

 

スルプロチン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

スルプロチン軟膏は日本ケミファ株式会社が製造している塗り薬で、アトピーや湿疹、発疹などに対して処方されます。は薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科を受診する必要があります。スルプロチン軟膏は半透明なゲル状の薬となっており、匂いは特にしないのですが、若干べたつきがあります。スルプロチン軟膏の...

≫続きを読む

 

スレンダム軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

スレンダム軟膏は株式会社ポーラファルマが製造している塗り薬で、皮膚の炎症、発疹、アトピーなどの症状に効きます。中身は透明なゲル状になっており、若干ですがべたつきます。スレンダム軟膏は薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科を受診する必要があります。薬価はここではスレンダム軟膏のニキビへの効果と...

≫続きを読む

 

セナキュアのニキビへの効果と副作用、塗り方!

セナキュアは小林製薬が製造しているデコルテや背中ニキビ用のスプレータイプの薬です。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は100mlで1200円となっています。市販の背中ニキビ用の薬はこれくらいではないでしょうか?ただセナキュアは背中ニキビだけでなく顔のニキビにも有効とされます。ここではセナキュ...

≫続きを読む

 

ゼビアックスのニキビへの効果と副作用、使い方!

ゼビアックスは皮膚科で処方されるニキビの塗り薬の中でも現在最も新しい薬です!!中身は目薬のように液体タイプとなっています。このゼビアックスはマルホ株式会社が2016年1月に発売を開始して、全国の皮膚科で新薬としてニキビに対して処方されるようになりました。またこのマルホ株式会社は2015年4月にベピオ...

≫続きを読む

 

ゼビアックスローションのニキビへの効果と副作用、使い方!

ゼビアックスローションは2016年1月にマルホ株式会社と富山化学工業株式会社の共同で作られたニキビ治療薬です。ロ―ジョン剤となっていますので中身は化粧水のようになっています。薬局やドラッグストアなどでは扱っておらず皮膚科で処方されます。薬価は1gあたり80.5円となっておりおります。そしてゼビアック...

≫続きを読む

 

セロナ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

セロナ軟膏は佐藤製薬株式会社が製造している塗り薬で皮膚炎、かゆみ、発疹などに対して有効です。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は8gで874円になっています。中身は透明なジェル状になっており、匂いはありませんが、若干べたつきます。そしてこのセロナ軟膏はニキビに対しても効果があるとされます。特...

≫続きを読む

 

ゾビラックス軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

ゾビラックス軟膏はグラクソ・スミスクライン株式会社が製造しているヘルペスに効果のある塗り薬です。ゾビラックス軟膏の中身は白色のクリームになっており、匂いやべたつきなどはほとんどありません。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科を受診して処方してもらう必要があります。薬価は1gあたり305.7...

≫続きを読む

 

ダーマコートのニキビ跡への効果と副作用、使い方!

ダーマコートは自然乾燥することで皮膚のケロイドや傷跡を治癒させる塗り薬です。中身は透明なジェルですが塗ることで肌に吸着して乾いていきます。薬局やドラッグストアなどで市販はされておらず、皮膚科でも個人輸入している医師でなければ取り扱っていません。ただダーマコートは個人輸入サイトで18g5040円で購入...

≫続きを読む

 

ダイアコート軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

ダイアコート軟膏はファイザー株式会社が製造している、塗り薬で最も効き目の強いステロイド軟膏となっております。ダイアコート軟膏の中身は白色のクリームとなっていて、べたつかず保湿クリームのようです。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方されます。1gあたり20.2円となっています。皮膚...

≫続きを読む

 

ダイアフラジンa軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

ダイアフラジンa軟膏は内外薬品株式会社が製造しているかゆみや皮膚炎に効く塗り薬です。薬局やドラッグストアでも売られており、1本(20g)1944円で売られています。中身は白色のクリームとなっており、保湿クリームのように使いやすいです。そしてこのダイアフラジンa軟膏はニキビにも効果があります。ここでは...

≫続きを読む

 

ダラシンによるニキビの治療!副作用や使い方をチェック!

ダラシンは皮膚科で処方されるニキビ用の軟膏です。抗生物質を配合されているため、ニキビ跡にも効果があるとされます。ダラシンは医薬品となりますので、市販はされておらず、使用したい場合には医師に診察してもらって処方してもらう必要があります。ダラシンの値段は1本10gで465円となります。皮膚科の薬の中でも...

≫続きを読む

 

タクロリムス軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

タクロリムス軟膏は岩城製薬が製造している塗り薬で、アトピー性皮膚炎や炎症に対して効果的とされます。中身は白色のクリームでべたつきや匂いは特にありません。薬局やドラッグストアでも売られておらず、皮膚科を受診する必要があります。値段は1gあたり69円となっています。そしてこのタクロリムス軟膏はニキビに対...

≫続きを読む

 

ダラシンtゲルのニキビへの効果と使い方!

ダラシンtゲルは佐藤製薬株式会社が製造しているニキビ用の塗り薬で現在ディフェリンと並んで皮膚科でもっともよく処方されています。抗生物質を含有している殺菌剤の医薬品なので薬局やドラッグストアなどの市販では売っていません。薬価は1本(15グラム入り)で1765円ですが保険が適用されるので、購入する際の値...

≫続きを読む

 

ダラシンtローションのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ダラシンtローションは佐藤製薬株式会社が製造しているニキビ用のローション剤です。ダラシンTローションの中身は無色透明の化粧水のようになっています。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ手に入れることができます。ダラシンtローションの薬価は1mlあたり42.3円です。特にダラシンTローシ...

≫続きを読む

 

タリビッド眼軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

タリビッド眼軟膏はものもらいや結膜炎などの症状に対して効果のある塗り薬です。※中身は薄黄色になっており、匂いやべたつきはほとんどありません。薬局やドラッグストアでは売られておらず、病院で処方してもらう必要があります。※タリビッド眼軟膏の薬価は1gあたり111.4円となっています。そしてこのタリビッド...

≫続きを読む

 

ティーツリーオイルのニキビへの効果と使い方について!

ティーツリーは日本ではなじみのない薬かもしれませんがオーストラリアでは一家の救急箱にはほとんど入っているほどです。・切り傷、擦り傷・虫刺され・たんこぶ・皮膚炎などなど非常に多彩な症状に効果を発揮してくれるのです。そしてニキビを治す効果もティーツリーオイルにはあります。ここではティーツリーオイルのニキ...

≫続きを読む

 

ディフェリンゲルのニキビ跡への効果と使い方について!

ディフェリンゲルとはディフェリンゲルはガルデルマ株式会社が製造している白ニキビや黒ニキビなどの軽度なニキビを減らし、また炎症した赤ニキビをも減らしてくれます。そしてニキビ跡の進行をも防いでくれる外用薬なのです。保険がおりるため値段は30gで570円となっていますここではディフェリンゲルがなぜニキビに...

≫続きを読む

 

デキサンvg軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

デキサンvg軟膏は富士製薬工業株式会社によって製造されている皮膚のかゆみ、赤み、腫れなどに効果的とされる塗り薬です。白色の軟膏で、べたつきはほとんどありません。薬局やドラッグストアなどでは販売されておらず皮膚科で処方してもらう必要があります。デキサンVG軟膏の薬価は1g=10.20円となります。そし...

≫続きを読む

 

テクスメテン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

テクスメテン軟膏は佐藤製薬株式会社が製造している肌荒れや皮膚炎に対して効果があります。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1gあたり16.7円となっています。中身は白色のクリームになっており、匂いやべたつきはほとんどありません。そしてテクスメテン軟膏はニキビに対しても効果があります。特に炎症...

≫続きを読む

 

テラジアパスタのニキビへの効果と副作用、塗り方!

テラジアパスタは第一三共株式会社が製造している抗生物質を配合した軟膏で主にとびひ、皮膚炎、やけどなどに対して効果があるとされます。テラジアパスタの中身は白色のクリームになっていて、保湿クリームのようで匂いもべたつくこともありません。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要が...

≫続きを読む

 

テラマイシン軟膏のニキビへの効果と塗り方!

テラマイシンはジョンソンエンドジョンソンから製造されている軟膏でとびひ、めんちょう、毛のう炎など化膿を伴う皮膚トラブルに効いていきます。このテラマイシン軟膏ですが薬局やドラッグストアなどでも市販されています。値段は1本(6g)で500~800円です。そしてこのテラマイシン軟膏はニキビに対しても効果が...

≫続きを読む

 

テラコートリル軟膏のニキビへの効果と副作用!

テラコートリル軟膏はジョンソンエンドジョンソンが製造しているニキビ用のOTC医薬品(ドラッグストアなどで市販されている薬)です。またテラコートリルはステロイドの抗炎症作用とアレルギーを鎮静させる果があるため、皮膚科でもニキビ、しもたけ、やけど、腫れ、発疹、とびひなどあらゆる皮膚トラブルに対して処方さ...

≫続きを読む

 

テレスハイクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

テレスハイクリーム(テレスhiクリーム)は武田薬品が製造しているかゆみ、化膿、皮膚炎に効果的な塗り薬です。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は5gあたり980円となっています。テレスハイクリームの中身は白色のクリームで匂いやべたつきはありません。そしてこのテレスハイクリームはニキビに対しても...

≫続きを読む

 

デルトピカ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

デルトピカ軟膏は岩城製薬が製造しているステロイド軟膏で炎症、かゆみ、発疹などあらゆる症状に効きます。デルトピカ軟膏の中身は白色のクリームでべたつかず、匂いもありません。デルトピカ軟膏は薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。値段は1gあたり8.5円となっています...

≫続きを読む

 

デルモゾールg軟膏のニキビへの効果、副作用、使い方!

デルモゾールは岩城製薬株式会社が製造しているステロイド軟膏であり、皮膚科では主に湿疹、皮膚炎、アトピーに処方されます。薬局やドラッグストアでは販売されておりません。※薬価は1gあたり8.3円となっています。またデルモゾールの効能の欄には「ざ瘡」にも効果的とされますので、ニキビ治療にも効果的とされてい...

≫続きを読む

 

デルモベートのニキビへの効果と使い方!

デルモベートはグラクソ・スミスクライン株式会社が製造している白色の半透明のステロイド軟膏で、アトピー性皮膚炎や湿疹に効果的です。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。デルモベート軟膏の薬価は1gで31.10円です。また炎症を抑える効果もあることからニキビにも効...

≫続きを読む

 

デュアック配合ゲルのニキビへの効果と副作用、使い方!

デュアック配合ゲルは株式会社ポーラファルマから売されている皮膚科で処方されるニキビに効く塗り薬です。2015年5月に誕生した薬で薬価は1g152.4円となります。通常のニキビ薬よりも2~3倍は高いとされます。デュアック配合ゲルは現在あるニキビの治療薬の中でも最も新しいです。それまではベピオゲルが最新...

≫続きを読む

 

トプシム軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

トプシム軟膏は田辺三菱製薬株式会社が製造している皮膚の炎症、かゆみ、化膿に効くステロイド軟膏です。中身は白色クリームになっており、匂いやべたつきはありません。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ手に入れることができます。値段は1gあたり23.7円となっております。そしてこのトプシム軟...

≫続きを読む

 

トパルジック軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

トパルジック軟膏はアルフレッサファーマ株式会社が製造しているかゆみ、炎症、発疹、アトピーに対して効く塗り薬です。中身は透明のジェルになっており、若干べたついてしまいます。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方されます。薬価は1gあたり22.1円となっております。そしてこのトパルジッ...

≫続きを読む

 

ドルマイシン軟膏のニキビへの効果と副作用!

ドルマイシン軟膏はぜリヤ新薬によって製造されている軟膏です。化膿、靴擦れ、やけど、唇の乾燥など様々な皮膚トラブルに効く使い勝手の良く、家庭に1本は置いておきたい軟膏と言われています。そしてこのドルマイシン軟膏ですがニキビ、ニキビ跡にも効果があります。特にケロイド状のニキビにも効く数少ない薬です。私の...

≫続きを読む

 

ドルマイコーチ軟膏のニキビへの効果と使い方について!

ドルマイコーチ軟膏はゼリア新薬から製造販売されている皮膚炎や化膿性湿疹、かゆみに対して効果のある軟膏です。ドルマイコーチ軟膏は薬局やドラッグストアなど市販でも手に入れることができます。値段は6g入りで800円となっています。中身は無色透明で肌につけてもべたつきません。そしてドルマイコーチ軟膏は炎症を...

≫続きを読む

 

ナジフロキサシンクリームのニキビへの効果と副作用、使い方!

ナジフロキサシンクリームは東和薬品株式会社が製造している薬でとびひ、ヘルペス、毛包炎などの細菌による感染症に効果がある白色のクリーム軟膏です。ナジフロキサシンクリームはディフェリンやダラシンなどと並んで皮膚科でニキビに非常によく処方されています。医薬局やドラッグストアで販売されておらず、皮膚科を受診...

≫続きを読む

 

ナジフロローションのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ナジフロローションは株式会社ポーラファルマが製造している塗り薬です。薬局やドラッグストアでは扱っておらず、薬価は1mlあたり31.3円となっています。ナジフロローションは体の湿疹や炎症、化膿などに対して効果的とされます。ナジフロローションの中身は薄黄色の液体となっております。そしてこのナジフロローシ...

≫続きを読む

 

ニノキュアのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ニノキュアは小林製薬が製造している二の腕のざらつきや赤みを改善する塗り薬です。市販ではニノキュアとロート製薬のザラプロが代表的です。薬局やドラッグストアでは30gあたり1200円で売られており、中身は白色のクリームで匂いやべたつきはありません。そしてこのニノキュアはニキビに対しても効果があるとされま...

≫続きを読む

 

ニゾラールによるニキビへの効果と副作用について!

ニゾラールはヤンセンファーマ株式会社が製造されている軟膏で皮膚科でも皮膚炎、湿疹、水虫などの治療に用いられます。中身は白色のクリームとなっておりまして保湿クリームのようになっています。医薬品のため薬局やドラッグストアなどでは市販されておらず、使用するためには、皮膚科で医師の判断の元、処方してもらう必...

≫続きを読む

 

ニゾラールクリームのニキビへの効果と副作用、使い方!

ニゾラールクリームはヤンセンファーマ株式会社が製造しているイミダゾール系の抗真菌薬です。効き目が強いのにも関わらず、刺激が少なく副作用がほとんどないのが特徴で、主に、カンジタや水虫を治す効果があります。そしてニゾラールクリームは脂漏性皮膚炎(おでこのざらざら跡など)やニキビにも効果があるため皮膚科で...

≫続きを読む

 

ニゾラールローションのニキビへの効果と副作用、使い方!

ニゾラールローションはヤンセン ファーマ株式会社が製造している脂漏性皮膚炎、カンジタ、水虫など感染症の皮膚炎に効果的です。また最近では薄毛治療にも使われます。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方される塗り薬です。薬価は1gあたり40.6円となっております。そしてニゾラールローションは...

≫続きを読む

 

ニトラゼンクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ニトラゼンクリームは岩城製薬が製造している塗り薬で、化膿やヘルペス、とびひなどに効果的です。ニトラゼンクリームの中身は白色のクリームとなっており、匂いやべたつきもほとんどありません。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。ニトラゼンクリームの値段は1gあたり21...

≫続きを読む

 

ニュートロジーナのニキビへの効果と副作用、使い方!

ニュートロジーナはアメリカ生まれのニキビ治療薬で、日本では薬局やドラッグストアでは置いておらずネット通販しか購入できません。新超強力ニキビ治療薬ということで非常にニキビに効果的と謳っていますが、ニュートロジーナ特有の成分が含まれているからなんです。ここではニュートロジーナのニキビへの効果と副作用、使...

≫続きを読む

 

ネオメドロールee軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

ネオメドロールee軟膏はファイザー株式会社が製造している塗り薬で、主にかゆみやかぶれ、目の周りの湿疹などの症状を改善する効果があります。中身は白色のクリームとなっており、薬局やドラッグストアでも売られておらず、皮膚科で処方されます。値段は1gあたり50.22円となっています。そしてこのネオメドロール...

≫続きを読む

 

ネリゾナ軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

ネリゾナ軟膏はバイエル薬品株式会社が製造している軟膏で、やけど、発疹、皮膚炎などの症状に対して効いていきます。中身は薄黄色い色したクリームタイプとなっています。特に匂いやべたつきなどもなく、保湿クリームのように使えてしまいます。薬局やドラッグストアでは手に入れることはできません。皮膚科を受診して処方...

≫続きを読む

 

ネリゾナユニバーサルクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ネリゾナユニバーサルクリームはバイエル薬品株式会社が製造している塗り薬で、アトピー性皮膚炎、やけど、化膿症などの症状に効くとされます。中身は白色のクリームで匂いやべたつきは特にありません。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。値段は1gあたり29.9円となって...

≫続きを読む

 

ハイデルマートクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ハイデルマートクリームは株式会社ミノファーゲン製薬が製造している塗り薬で、かゆみ、湿疹、炎症に対して効果があります。薬局やドラッグストアでは売られておりません。皮膚科で処方してもらう必要があります。ハイデルマートクリームの値段は1gあたり15.5円とされています。そしてこのハイデルマートクリームはニ...

≫続きを読む

 

パスタロンソフト軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

パスタロンソフト軟膏は佐藤製薬株式会社が製造している塗り薬で、皮膚の乾燥や粉吹き肌、アトピーに対して処方されます。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。パスタロンソフト軟膏の薬価は1gあたり6.8円となっています。そしてこのパスタロンソフト軟膏はニキビに対して...

≫続きを読む

 

バラマイシン軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

バラマイシン軟膏は小野薬品工業株式会社が製造している軟膏で主に傷跡、やけど、皮膚の腫れに対して効果があります。無色透明の軟膏で、べたつくこともなく使用することができます。医薬品のため薬局などでは購入できず、医師から処方してもらう必要があります。皮膚科で処方される場合の薬価は1gあたり7.30円です。...

≫続きを読む

 

パルモアーのニキビへの効果と副作用、塗り方!

パルモアーは三宝製薬が製造している、肌荒れ、湿疹、ひび割れに効くプラセンタ軟膏です。中身は白色のクリームで匂いやべたつきはありませんので使いやすいとされます。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は5gで1000円となっています。ただしほとんど見かけないので、ネット通販がよいでしょう。そしてこの...

≫続きを読む

 

パンデル軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

パンデル軟膏はアトピー性皮膚炎、肌荒れ、化膿などの症状に効くステロイド軟膏です。中身は白色のクリームになっており、べたつかず匂いもなく使いやすいです。薬局やドラッグストアでは扱っておらず、皮膚科でのみ処方されます。パンデル軟膏の薬価は1gあたり28.3円となっています。そしてこのパンデル軟膏はニキビ...

≫続きを読む

 

ビーソフテン油性クリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ビーソフテン油性クリームは持田製薬株式会社が製造している保湿クリームです。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。薬価は1gあたり10.1円とされます。中身は白色のクリームでべたつきや匂いもなく、使いやすいです。そしてこのビーソフテン油性クリームはニキビ、ニキビ...

≫続きを読む

 

ビーソフテンローションのニキビへの効果、副作用について!

持田製薬株式会社が製造販売してるビーソフテンローションは主に、傷跡、腫れ、炎症、乾燥肌などの皮膚のトラブルに効果的とされる保湿剤です。ビーソフテンローションの中身は無色透明、無臭のトロミのありローション剤のようなものです。クリーム状のものもありますが、顔だけでなく体など広範囲に使用する場合にはビーソ...

≫続きを読む

 

ヒシモアのニキビ跡への効果と副作用、塗り方について!

ヒシモアは小林製薬から2017年に発売された肌荒れや乾燥肌に効く塗り薬です。皮脂の分泌を促進する新しい成分が配合されています。2017年9月6日から全国の薬局やドラッグストアでも売られるようになり、値段は30gで1400円となっています。そしてこのヒシモアはニキビ、ニキビ跡に対しても効果があるとされ...

≫続きを読む

 

ビダラビン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ビダラビン軟膏は口唇ヘルペス、帯状疱疹などの感染系の皮膚症状に対して効果的となります。中身は透明のジェル状になっております。ビダラビン軟膏は市販されておらず、皮膚科で処方してもらう必要があり、薬価は1gあたり116.6円となっています。そしてこのビダラビン軟膏はニキビに対して効果があるとされます。特...

≫続きを読む

 

ビトラ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ビトラ軟膏は岩城製薬株式会社が製造している塗り薬で、皮膚炎、湿疹、乾癬などに効果的とされます。特に刺激が弱いため赤ちゃんや敏感肌の方に対しても使うことができます。ビトラ軟膏の中身は白色のクリームタイプとなっております。ただしワセリンが配合されているのでべたつきは強いとされます。ビトラ軟膏は薬局やドラ...

≫続きを読む

 

ビフナイトのニキビを治す効果と使い方!

ビフナイトは小林製薬によって製造販売されているニキビのみに効果のある塗り薬です。キャッチコピーは「眠っている間のニキビ薬」です。寝る前に塗るということですね。薬局やドラッグストアではほとんど置いてあり、値段は18gで669円になっています。ビフナイトの中身はこのようになっていて黄土色の塗り薬です。薬...

≫続きを読む

 

ヒルドイドクリームのニキビへの効果と副作用、使い方!

マルホ株式会社が製造販売しているヒルドイドクリームはケロイドや皮膚炎に皮膚科で処方される軟膏です。※ヒルドイドクリームは1g=25.3円です。ヒルドイド軟膏とヒルドイドクリームの違いはヒルドイド軟膏は普通肌に、ヒルドイドクリームは乾燥肌に処方されます。そしてこのヒルドイドクリームはニキビを治す効果も...

≫続きを読む

 

ヒルドイドゲルのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ヒルドイドゲルというのはマルホが製造している保医薬品軟膏です。他のヒルドイドシリーズとの違いとしては、ヒルドイドゲルは保湿というより傷跡や腫れを抑えるために処方されます。中身は薄黄色いゲル状のものとなっており、伸びやすいのが特徴です。皮膚科を受診する必要があり、値段は1gあたり13.6円となっていま...

≫続きを読む

 

ヒルドイドソフト軟膏のニキビへの効果と使い方について!

ヒルドイドソフト軟膏はマルホ株式会社が製造しているケロイド、皮膚の腫れ、乾燥肌、敏感肌など、さまざまな効果がある軟膏です。ヒルドイド系ではソフト軟膏、ローション、クリームの3つがあり、それぞれピンクのキャップが特徴的です。その中でもヒルドイドソフトはクリームよりしっとりとしていて、臭いもないため一番...

≫続きを読む

 

ヒルドイド軟膏のニキビへの効果と使い方!

ヒルドイド軟膏はマルホ株式会社から製造されており、皮膚のかさつき、しもやけ、角皮症に対して効果的とされる代表的な保湿剤です。ピンクの容器が特徴的で、中身は白色の軟膏で無臭かつ刺激感はなくニベアなどの保湿クリームに近いとされます。医薬品なためネットや薬局などでは市販されておらず、皮膚科で処方してもらう...

≫続きを読む

 

ヒルドイドフォルテクリームのニキビへの効果、副作用、使い方!

ヒルドイドフォルテクリームはファームビジョンが製造している海外の医療用クリームで傷跡や乾燥肌に効きます。中身は白色のクリームでべたつかず、匂いもありません。薬局やドラッグストア、そして皮膚科でも扱っておりません。輸入通販サイトで購入する必要があります。値段は1本あたり1900円となっています。このヒ...

≫続きを読む

 

ヒルドイドローションのニキビへの効果と塗り方について!

ヒルドイドローションはマルホ株式会社から製造されている保湿ローション剤です。薬局やドラッグストアでは売られておらず、使用するには医師の処方が必要で、薬価は1mlあたり43円となっています。ピンク色のキャップがかわいらしいのが特徴的で中身は乳液に近いです。乾燥肌、敏感肌、ケロイドなどに効果的なローショ...

≫続きを読む

 

ピロット軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

ピロット軟膏は全薬工業が製造している塗り薬で皮膚の発疹、かぶれ、とびひなどに対して効果的な塗り薬です。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。値段は1本あたり2680円となっています。そしてこのピロット軟膏はニキビに対して効果的とされます。ここではピロット軟膏の...

≫続きを読む

 

ニキビ治療薬ピンプリットの効果と副作用について!

ピンプリットは化粧品メーカーである資生堂から販売されているニキビ治すための薬です。薬局やドラッグストアでも売られておりますが、あまり見かけませんので、ネット通販で購入するのが良いでしょう。またピンプリットには『ピンプリットにきび治療薬C(15g1000円)』と『ピンプリットN(18g1000円)』の...

≫続きを読む

 

フエナゾールのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

フエナゾール軟膏はマイランEPDが製造している皮膚のかぶれ、皮膚炎、かゆみなどに効果的な塗り薬とされています。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。フエナゾール軟膏の薬価は1gあたり19.6円となっています。そしてこのフエナゾール軟膏はニキビに対して効果があり...

≫続きを読む

 

フェミニーナ軟膏のニキビへの効果、副作用、使い方!

フェミニーナ軟膏は小林製薬株式会社が製造している軟膏で主にデリーケート部分のかゆみやかぶれに効果的とされています。中身は白色のクリームとなっており、匂いやべたつきはなく保湿クリームのようになっています。デリケートゾーンに塗っても刺激も感じません。このフェミニーナ軟膏ですが、強い抗炎症作用と殺菌力を持...

≫続きを読む

 

フキディアのニキビへの効果と副作用、使い方について!

フキディアは小林製薬が製造販売している腫れやできもの、吹き出物 に対して効果があるとされる塗り薬です。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は10gで1000円ほどで購入することができます。フキディアの中身は白色のクリームとなっており、匂いもべたつきもほとんどなく保湿クリームのような使い心地です...

≫続きを読む

 

フタアミンhiクリームのニキビへの効果と副作用、使い方!

フタアミンhiクリームはムサシノ製薬が製造している薬用クリームで、乾燥肌たあかぎれ、手荒れなどに対して効果的となっています。白色の保湿クリームで尿素が含まれないので肌につけても刺激はありませんし、べたつきません。薬局やドラッグストアでも売られており、130gで1400円で売られております。そしてこの...

≫続きを読む

 

フシジンレオ軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

フシジンレオ軟膏は第一三共株式会社が製造している、化膿性の皮膚炎やとびひ、やけどに効果のある塗り薬です。白い半透明上の軟膏で刺激はほとんどありませんが若干べたついてしまいます。抗生物質を含んだ薬ですので、薬局やドラッグストアでは購入できません。皮膚科医に診断して処方してもらう必要があります。フシジン...

≫続きを読む

 

フルコート軟膏のニキビへの効果と使い方について!

フルコートは田辺三菱製薬によって製造されているステロイド系の塗り薬で主にアトピーや肌荒れ、皮膚の炎症によく用いられる薬ですね。フルコート軟膏の中身はこのように透明のゲル状になっております。無臭ですが肌につけると若干べたついてしまいます。そしてフルコートのステロイドは炎症系のニキビに対しても効果があり...

≫続きを読む

 

プラスチベースのニキビへの効果と副作用、塗り方!

プラスチベースは大正富山医薬品が製造している乾燥肌や肌荒れ、アトピーに効く保湿剤の一種です。白色のゲル状になっており、べたつかず伸びやすくなっています。このプラスチベースは薬局やドラッグストアなどで市販されておらず、皮膚科で処方してもらいます。そしてこのプラスチベースはニキビに対しても効果があります...

≫続きを読む

 

フルメタ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

フルメタ軟膏は塩野義製薬株式会社が製造しているステロイド軟膏です。中身は白色のクリームとなっており、匂いやべたつきはほとんどありません。薬局やドラッグストアなどでは市販されておらず、皮膚科を受診して処方してもらう必要があります。フルメタ軟膏の薬価は1gあたり36.4円となっています。そしてこのフルメ...

≫続きを読む

 

フレッシングアクネクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

フレッシングアクネクリームは久光製薬が製造しているニキビ薬です。中身は白いクリーム状になっております。少ないですが薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1本(18g)で約900円となっています。ここではフレッシングアクネクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。フレッシング...

≫続きを読む

 

プレバリンa軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

プレバリンa軟膏はゼリア新薬が製造しているかぶれや発疹などに対して効果的となります。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1本(18g)で1800円となります。そしてこのプレバリンa軟膏はニキビに対して効果があります。特にニキビ跡に対しても有効とされます。ここではプレバリンa軟膏のニキビへの効...

≫続きを読む

 

プロスタンディン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

プロスタンディン軟膏は小野薬品工業株式会社が製造している塗り薬で、やけどや傷跡に対して効きます。中身は白色のクリームになっており、べたつかず、保湿クリームのような使い心地です。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。値段は1gあたり52円となっています。そしてこ...

≫続きを読む

 

プロトピック軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

プロトピック軟膏はアステラス製薬が製造している首や顔のかゆみやアトピー性皮膚炎などの症状に効果的とされます。中身は無色透明な軟膏で肌につけてもべたつくことはありません。薬局やドラッグストアで皮膚科で処方される医薬品軟膏です。薬価は1gあたり143円と皮膚科で処方される薬の中でも非常に高いです。ステロ...

≫続きを読む

 

プロパデルム軟膏のニキビへの効果と副作用について!

プロパデルム軟膏は協和発酵キリン株式会社から製造されている皮膚のかゆみ、湿疹、炎症を抑えるステロイドの軟膏です。中身は透明な軟膏で匂いもなく、皮膚につけても特にべたつくことはありません。ステロイド軟膏ですので薬局やドラッグストアでは市販はされておらず、皮膚科で処方されます。プロパデルム軟膏の薬価は1...

≫続きを読む

 

プロペトのニキビへの効果と副作用、使い方!

丸石製薬株式会社が製造しているプロペトはワセリンの一種で、保湿剤として乾燥や傷口に使用します。中身は半透明状のゲルのようになっており、そのままですと少し固くべたつきがあります。ドラッグストアなど、市販はされておらず皮膚科で処方されます。プロペトの薬価ですが100gあたり864円と非常にリーズナブルで...

≫続きを読む

 

ペアアクネクリームのニキビへの効果と使い方!

ペアアクネクリームwはライオン株式会社によって製造されている塗り薬タイプのニキビ市販薬ですね。市販の中では最も有名なニキビの塗り薬ではないでしょうか。銀色と青のパッケージが特徴的です。薬局やドラッグストアなどに行けばまず間違いなく売っていますね。ペアアクネクリームwの値段は14gおよそ950円となり...

≫続きを読む

 

ペアアクネリキッドのニキビへの効果と副作用、使い方!

ペアアクネリキッドはライオン株式会社が製造している液体タイプのニキビ薬です。ニキビ以外の効果はないと明言されます。中身は透明な液体で、肌に塗るとさっぱりとしています。値段は120mlで1480円となっています。ペアアクネクリームの方が有名ですが、このペアアクネリキッドは初期ニキビや皮脂詰まりにも効く...

≫続きを読む

 

ぺキロンクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ぺキロンクリームはガルデルマ株式会社が製造している塗り薬で、水虫、かぶれ、化膿症、皮膚炎などの症状に対して効いていきます。中身は白色のクリームとなっております。ぺキロンクリームは薬局やドラッグストアでは売られておらず、値段は1gあたり35.6円となっています。そしてこのぺキロンクリームはニキビに対し...

≫続きを読む

 

ベシカム軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ベシカム軟膏は久光製薬株式会社が製造している塗り薬で、アトピー皮膚炎や赤ら顔、湿疹などに効果的です。中身はクリーム色であり、べたつきなどもなく保湿クリームみたいとされますね。ベシカム軟膏は薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方される薬です。ベシカム軟膏の値段は1gあたり18.7円と...

≫続きを読む

 

太乙膏(タイツコウ)のニキビへの効果と副作用、塗り方!

太乙膏(タイツコウ)は昔からアトピーや化膿、皮膚炎、やけどなどを治療する塗り薬として使われています。中身は紫色の塗り薬で、若干べたつきますし、匂いもカレーやごま油を混ぜたような独特な感じです。薬局やドラッグストアでも一部売られており、値段はおよそ20gで950円となっています。また通販サイトでも購入...

≫続きを読む

 

ベトノバールgのニキビへの効果、副作用、使い方!

ベトノバールgは佐藤製薬から製造されているステロイド軟膏で主に皮膚炎、やけど、とびひなどの症状に効果があるとされます。ベトノバールgは薬局やドラッグストアなどでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう必要があります。ベトノバールgの薬価は1gあたり17.30円となっています。そしてこのベトノバールg...

≫続きを読む

 

ベトネベート軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

べトネベート軟膏は第一三共ヘルスケアが製造しているゲル状の軟膏で化膿を伴う湿疹(面皰・とびひ)や皮膚炎に対して効果的とされています。第2類医薬品であるため薬局やドラッグストアで購入することができます。ベトネベート軟膏の値段は5gで1050円となります。そしてこのベトネベート軟膏は抗菌作用があり、ステ...

≫続きを読む

 

ヘパソフトのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ヘパソフトはロート製薬から発売されている乾燥肌をケアする薬用の保湿ローションとなります。ドラッグストア、薬局でも売られており、値段は50gで900円ほどとなります。そしてこのヘパソフトは成分が非常に優秀で保湿だけでなく、ニキビ、ニキビ跡に対しても高い効果が得られるとされます。ここではヘパソフトのニキ...

≫続きを読む

 

ヘパリン類似物質油性クリームのニキビへの効果と使い方!

ヘパリン類似物質油性クリームは日医工が製造している保湿用クリームです。薬局やドラッグストアでは売られおらず、皮膚科でのみ処方されます。値段は1gあたり9円となっています。中身は白色のクリームで匂いやべたつきはなく、使いやすくなっています。そしてこのヘパリン類似物質油性クリームはニキビ、ニキビ跡に対し...

≫続きを読む

 

ヘパリンZクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ヘパリンZクリームはゼリア新薬株式会社が製造販売している塗り薬で、傷跡ややけど、ねんざの跡などに対して効果的とされます。薬局やドラッグストアでも売られており、18gで1124円となっています。中身は白色のクリームで特に匂いもべたつきもなく、保湿クリームのように使うことができます。そしてこのヘパリンZ...

≫続きを読む

 

ベピオのニキビへの効果と副作用、そして使い方!

ベピオはマルホ株式会社が製造しているニキビ用の塗り薬です。2015年4月に誕生したとても新しい薬となります。ベピオの中身は白色のクリーム状になっておりますが、肌につけると刺激感ああります。薬局やドラッグストアでは売られておらず、医師の診断の元処方されます。ベピオの薬価は1g=120.9円となっており...

≫続きを読む

 

ベピオゲルのニキビへの効果と副作用、使い方!市販で試すには!?

ベピオゲルはマルホ株式会社から発売されたニキビ用の塗り薬です。ベピオゲルの中身ですが、白色のクリームで匂いはありませんが、刺激感が強いとされます。皮膚科で処方される薬ですので薬局やドラッグストアでは購入できません。薬価は1g=120.9円(皮膚科のニキビ薬では値段は最も高いとされます。)実はこのベピ...

≫続きを読む

 

ベンザックジェルのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ベンザックジェルは海外のニキビ薬であり、アメリカではよく使われている塗り薬ですね。中身は透明なジェルタイプとなっていて、匂いはありませんが若干べたつきはありません。薬局やドラッグストアでは購入することができず、個人輸入サイトで購入する必要があります。※皮膚科でも輸入を行っている医師でないと処方されま...

≫続きを読む

 

ボアラ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ボアラ軟膏はマルホ株式会社が製造しているステロイド軟膏で、やけど、皮膚の炎症、アトピーに対して効果があるとされます。中身は白色のクリームとなっており、刺激感やべたつきはほとんどありません。薬局やドラッグストアでは売られてらず、皮膚科を受診して処方してもらう必要があります。薬価は1gあたり22.2円と...

≫続きを読む

 

ボラージクリームのニキビへの効果と副作用、使い方!

ボラージクリームは株式会社ちふれ化粧品が製造販売している保湿クリームです。ボラージオイルと呼ばれる独自の成分が肌の乾燥や肌荒れに対して効いていきます。中身は白色のクリームで匂いやべたつきはありません。薬局やドラッグストアでも80g1000円という値段で売られています。そしてボラージクリームは薬用効果...

≫続きを読む

 

ポリベビーのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ポリベビーは佐藤製薬が製造している、赤ちゃんのかゆみ、かぶれ、湿疹に対して効果的な塗り薬です。ポリベビーは薬局やドラッグストアでも売られており、30gで350円ほどで売られています。ポリベビーの中身は白色のクリームとなっており、保湿クリームに近い感じですね!そしてこのポリベビーはニキビに対しても効果...

≫続きを読む

 

メサデルム軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

メサデルム軟膏は大鵬薬品工業株式会社が製造しているステロイド軟膏で主にアトピー性皮膚炎や湿疹などの炎症を鎮めるのに効果があります。メサデルム軟膏の中身は透明なゲル状になっており、匂いやべたつきはほとんどありません。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方されます。※メサデルム軟膏の薬...

≫続きを読む

 

メディクイック軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

メディクイック軟膏はロート製薬が製造している手荒れや発疹、炎症に対して効果的な塗り薬です。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1本(8g)で1600円です。このメディクイック軟膏はニキビに対しても効果があるとされます。特にニキビ跡に対して有効とされます。ここではメディクイック軟膏のニキビへの...

≫続きを読む

 

メンズケシミンクリームのニキビ跡への効果と副作用、塗り方!

メンズケシミンクリームは小林製薬が製造している男性のシミやそばかす用のクリームです。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1本(20)で1200円となっております。そしてこのメンズケシミンクリームは男性のニキビに対しても効果があるとされています。ここではメンズケシミンのニキビ跡への効果と副作用...

≫続きを読む

 

メンターム・メディカルクリームのニキビへの効果と使い方!

近江兄弟社によって製造されているメンタームメディカルクリームは肌荒れを改善させるクリームですがニキビさらにニキビ跡にも効果的だとされます。ここではメンタームのニキビへの効果と副作用について紹介したいと思います。メンタームはなぜニキビに効果がある?メンターム・メディカルクリームがなぜニキビ、そしてニキ...

≫続きを読む

 

メンソレータムのニキビへの効果と使い方!

メンソレータムはCMでも有名で様々な商品がありますが、ニキビ治療薬のタイプのものもあります。アクネス、アクネージア、のふたつがニキビ治療薬としてあります。どのように違うのか紹介したいと思います。メンソレータムアクネスについて有効成分:イブプロフェンピコノール値段:16g1200円効果:赤ニキビ・ニキ...

≫続きを読む

 

マイザー軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

田辺三菱製薬株式会社が製造しているマイザー軟膏は皮膚の湿疹、かゆみ、炎症、アトピーなどを鎮めるステロイド系の塗り薬です。ステロイド軟膏の中ではおそらく最も有名でとてもよく処方される薬です。中身は半透明状のゲルになっており、匂いやべたつきはほとんどありません。薬局やドラッグストアでは購入することができ...

≫続きを読む

 

魅惑のおしりのお尻ニキビへの効果と副作用、塗り方!

お尻ニキビに効く薬用クリームにはピーチローズなどが有名ですが、市販にもお尻ニキビをケアするクリームがあります。その一番代表的なものが「魅惑のおしり」ですね。レジに持っていくときにちょっとためらってしまう名前ですが、大きめの薬局やドラッグストアでは売られております。中身は白色のクリームとなっており、値...

≫続きを読む

 

モアファインアクネのニキビへの効果と副作用、塗り方!

モアファインアクネは協和薬品工業株式会社が製造しているニキビ用の塗り薬です。薬局やドラッグストアでも1本(24g)で980円で売られています。中身は白色のクリームとなっており、伸びやすく、べたつかないのが特徴的です。匂いもありません。ここではモアファインアクネのニキビへの効果と副作用、塗り方について...

≫続きを読む

 

ユースキンiのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ユースキンiはユースキンシリーズの中でも特にかゆみや発疹に対して効果的とされる塗り薬です。中身は白色のクリームタイプとなっています。ユースキンiは薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1個(65g)あたり1000円となっています。そしてこのユースキンiはニキビ、さらにニキビ跡に対しても、効果が...

≫続きを読む

 

ユースキンSのニキビ跡への効果と副作用、使い方について!

ユースキンSはユースキン製薬株式会社が製造しているカサカサ肌などの乾燥を防ぐ保湿クリームとなっています。薬局やドラッグストアでも売られており、ユースキンSの値段は1個(70g)で1280円となっています。そしてこのユースキンSはニキビ、ニキビ跡に対しても効果があるとされています。ここではユースキンS...

≫続きを読む

 

ユークロマクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

ユークロマクリームは海外の塗り薬で、シミやそばかすなどに対して効果があります。中身は白色のクリームになっており保湿クリームのようになっています。海外製品なので薬局やドラッグストアでは売られておらず、輸入サイトで購入する必要があります。値段は20gで850円となっています。そしてこのユークロマクリーム...

≫続きを読む

 

雪の元のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

雪の元は株式会社雪の元本店が製造している塗り薬です。主に湿疹、かゆみ、炎症、アトピーに対して効果的となります。薬局やドラッグストアでも売られており、20gで700円という値段で売られております。雪の元の中身は白色のクリームになっており、べたつきや刺激感なども全くありません。そしてこの雪の元はニキビに...

≫続きを読む

 

雪妙のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

雪妙はチベン製薬株式会社が製造しているかゆみ、やけど、じんましんなどに効く塗り薬です。薬局やドラッグストアでも1本(35g)1700円で売られております。雪妙の中身は白色のクリームで匂いやべたつきは特にありません。ニベア青缶のような感じでとても使いやすいとされます。そしてこの雪妙はニキビに対しても効...

≫続きを読む

 

ユベラ軟膏のニキビへの効果、副作用、使い方!

ユベラ軟膏はエーザイ株式会社が製造している皮膚炎、手荒れ、しもやけ、乾燥肌に効果がある塗り薬です。中身は白色のクリーム状になっており、匂いやべたつきも全くありません。薬局やドラッグストアなどでは売られておらず、皮膚科で処方してもらい使うことができます。ユベラ軟膏の薬価は1gあたり3.6円となっていま...

≫続きを読む

 

リドメックスコーワ軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

リドメックスコーワ軟膏は興和株式会社が製造しているステロイドを配合した軟膏で皮膚炎やあかぎれ、かゆみになどに効果的です。中身は無色透明で匂いもなくべたつくこともありません。薬局やドラッグストアでは売られておらず、ず皮膚科で処方されることで手に入ります。リドメックスコーワ軟膏の薬価は1gあたり23.0...

≫続きを読む

 

リンデロンによるニキビへの効果と副作用について!

リンデロンは塩野義製薬から製造されているステロイド系の軟膏で皮膚の赤みやかゆみそしてニキビを治療するのに用いられます。リンデロンは同じ無臭の透明状のジェルとなっています。ただとてもべたつくので塗る際はほんの少量で構いません。リンデロンは薬局やドラッグストアなどで販売はされておりません。使用するには皮...

≫続きを読む

 

リンデロンa軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

リンデロンa軟膏は塩野義製薬が製造しているものもらいや皮膚の炎症、かぶれなどに対して効果的なステロイド軟膏です。目と耳など特定の場所にも使用できる特殊なステロイドとされます。中身は透明のゲル状になっており、匂いはしませんが若干べたついてしまいます。市販はされておらず、皮膚科で処方してもらう必要があり...

≫続きを読む

 

リンデロンdp軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

リンデロンdp軟膏は塩野義製薬株式会社が製造している皮膚の炎症、化膿、アトピー性皮膚炎などの症状に効くステロイド軟膏です。リンデロンdp軟膏の中身はこのように半透明の軟膏で、匂いや刺激はほとんどありません。しかし肌につけるとべたつきます。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科で処方してもらう...

≫続きを読む

 

リンデロンvg軟膏によるニキビへの効果と使い方!

リンデロンvg軟膏は、塩野義製薬株式会社が製造しているかゆみや炎症、腫れ、皮膚炎などに効く塗り薬です。そしてリンデロンVG軟膏はニキビに対して処方されることがあります。ただし最近はあまり処方されなくなりました。ステロイド軟膏であるため、薬局やドラッグストアなどで市販はされておらず、使用する場合には皮...

≫続きを読む

 

ルリクールVG軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

ルクリールVG軟膏は東和薬品が製造している塗り薬で、化膿、かぶれ、皮膚炎などに効果的です。ルクリールVG軟膏の薬価は10.2円となっております。ルクリールVG軟膏の中身はこのように半透明の軟膏で、匂いや刺激はほとんどありませんが肌につけるとべたつきます。このルクリールVG軟膏はニキビに対して効果的と...

≫続きを読む

 

ルリコンクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ルリコンクリームは株式会社ポーラファルマが製造している塗り薬で、カンジタや水虫に対して効果的とされます。中身は白色のクリームタイプとなっており、匂いやべたつきはほとんどありません。使用するには皮膚科での処方箋が必要になります。※ゲル状のルリコン軟膏もあります。ルリコンクリームの値段は1gあたり54....

≫続きを読む

 

ルミキシルのニキビ跡への効果と副作用、塗り方について!

ルミキシルはスタンフォード大学の皮膚研究者により開発された美白に効く医薬品クリームとなっています。ルミキシルの中身は白色でべたつきや匂いはほとんどありません。ルミキシルは市販されておりませんが、ネット通販で購入でき値段は1本(30ml)で7700円となっています。そしてこのルミキシルはシミやそばかす...

≫続きを読む

 

レスタミンコーワ軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方!

レスタミンコーワ軟膏は興和株式会社が製造販売している皮膚炎や湿疹、あせも、蕁麻疹によく効くとされる軟膏です。レスタミンコーワ軟膏の中身は白色のクリームのようになっており、べたつきや匂いなどはほとんどありません。刺激もなく保湿クリームのように使うことができます。薬局やドラッグストアなどにも売られており...

≫続きを読む

 

レダコート軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方!

レダコート軟膏はアルフレッサファーマ株式会社が製造している炎症ややけどに対して効果的なステロイドの塗り薬です。薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科でのみ処方されています。薬価は1gあたり24.8円となっています。またレダコート軟膏はニキビに対しても効果的とされます。特に炎症の激しいニキビに...

≫続きを読む

 

レチンAクリームのニキビへの効果と副作用、塗り方!

レチンAクリームはニキビに対して効果的な欧米で用いられる塗り薬です。レチンAクリームの中身は白色のクリームで保湿クリームに近いですね。このレチンAクリームは海外のニキビ治療薬なので薬局やドラッグストア、そして皮膚科で扱っておらず、輸入通販サイトを使用する必要があります。値段は20gで1200円となっ...

≫続きを読む

 

ロコイダン軟膏のニキビへの効果と副作用、塗り方について!

ロコイダン軟膏はかぶれ、炎症、湿疹などの症状に効く塗り薬です。白色のクリームでべたつくことはなく、匂いも特になく使いやすいです。ロコイダン軟膏は全国の薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1本(7g)あたり800円となっています。そしてロコイダン軟膏はニキビに対しても効果があるとされます。特に...

≫続きを読む

 

ロコイド軟膏のニキビを治す効果と副作用について!

ロコイド軟膏は鳥居薬品株式会社が製造しているステロイド軟膏で皮膚炎、湿疹、かゆみ、傷跡など様々な。またステロイドの中でも刺激が弱いことから赤ちゃんのアトピー性皮膚炎などにも使われる安全性の高い薬でもあります。しかし刺激が弱くとも非常に効果があり、皮膚科ではよく処方されています。またステロイド系の医薬...

≫続きを読む

 

ニキビの特効薬には何がある?市販ではコレ!

ニキビに対してきわめて高い効果を持つ薬、いわば特効薬なるものがあるとされます。ここでは市販のニキビに効く特効薬と皮膚科で処方されるニキビの特効薬をそれぞれ紹介したいと思います。市販のニキビへの特効薬現在確認されているニキビに効く市販薬としてはやはりテラコートリル軟膏が挙げられます。会社:ジョンソン・...

≫続きを読む

 

ビタミンC誘導体ローションのニキビへの効果について!

ビタミンC誘導体ローションは皮膚科のニキビ治療薬として処方されますし、通販などでもビタミンC誘導体ローションに関連するスキンケア商品は大変多く見られますね。ではビタミンC誘導体ローションはニキビにどのような効果かがあるのでしょうか?まずビタミンCというのはニキビの原因となる活性酸素を抑える抗酸化作用...

≫続きを読む

 

ディフェリンゲルのニキビへの効果、副作用、使い方!

ディフェリンはガルデルマ株式会社が製造販売している、尋常性ざ瘡(ニキビ)に特化した薬で皮膚科で処方されるものでは最も有名な薬のひとつです。2014年まではディフェリンやダラシンが主に処方されていたのですが、2015年の4月に過酸化ベンゾイルの認可がおりたことで『ディフェリン+過酸化ベンゾイル』のふた...

≫続きを読む

 

トレチノインのニキビへの効果と副作用、塗り方について!

トレチノインはシミを消したり、美白作用などのアンチエイジングに効果があると知られている成分です。そしてトレチノインは欧米ではニキビ治療に用いられています。しかし日本では認可されておらず、配合した薬は現在日本ではありません。ただしトレチノインを海外から輸入することで自分で使うこともできますし、医師が輸...

≫続きを読む

 

皮膚科でよく処方されるニキビの薬トップ5!

ニキビで皮膚科を受診すると基本的に塗り薬が処方されます。そしてこの塗り薬というのはあなたに合った薬というよりも初期ニキビにはコレ、ニキビ跡にはコレというようにニキビの種類によって出される薬は限られます。決していい加減に処方しているわけでは、臨床実験などから高い確率で治ると認められているからなのです。...

≫続きを読む

 

ハイドロキノンのニキビ跡に対する効果と副作用!

皮膚科のニキビ治療にはハイドロキノンという治療法があります。ハイドロキノンは通販でも購入でいるので、家庭でも処方できます。ここではハイドロキノンについて紹介したいと思います。ハイドロキノンとは?ハイドロキノンとは色素沈着のニキビやしみ、赤みなどにも効果的な美白剤で皮膚科でも行われている治療法です。ハ...

≫続きを読む

 

ニキビに効く皮膚科のローションおすすめランキング!

ニキビを治すために皮膚科ではローションが処方されることがあります。特に背中ニキビがある場合や乾燥などが原因とされるニキビに処方されることが多いですね。ローション=化粧水というイメージがありますが、皮膚科で処方されるローションは薬用作用があり、肌の保湿も兼ねてくれます。ここではニキビに効くおすすめ皮膚...

≫続きを読む

 

ニキビの薬の塗り方について解説!化粧水の順番は!?

ニキビ用の薬を塗ることは王道的なニキビの治し方と言えますが、薬の塗り方を間違えてしまうと効果が半減してしまうので注意です。場合によって副作用が生ずることもあるので、正しい塗り方をするようにしましょう。ただし薬の説明欄では塗り方について詳しく記載されていないので、分からない方も多いです。そのためこちら...

≫続きを読む

 

ニキビに効く最強の薬とは!効果の高いのはコレ!

ニキビ用の薬には様々な薬がありますが、ここでは特に効き目が強い最強のニキビ薬についてとりあげたいと思います。ニキビの症状や市販、皮膚科によってそれぞれ、最強の薬が違うので、こちらではまとめて紹介したいと思います。炎症ニキビに効く最強の薬とは!?アクネ菌が繁殖してさらに炎症を起こしたニキビに効く薬とし...

≫続きを読む

 
スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ