ヨクイノーゲンとニキビ

ヨクイノーゲンbc錠のニキビへの効果と副作用、飲み方について!

ヨクイノーゲンbc錠のニキビへの効果と副作用、飲み方について!

 

ヨクイノーゲンbc錠はクラシエが製造している肌荒れ用の飲み薬です。錠剤タイプですが、水入らずでそのままでも食べることができます。

 

 

薬局やドラッグストアでも一部売られており、値段は42錠(12日分)で1200円となっています。

 

 

そしてこのヨクイノーゲンbc錠はニキビに対しても効果があるとされます。特にUゾーンのニキビ、ニキビ跡に有効となっています。

 

 

ここではヨクイノーゲンのニキビへの効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

ヨクイノーゲンのニキビへの効果について

 

 

ヨクイノーゲンbc錠にはリボフラビン酪酸エステル、ピリドキシン塩酸塩、アスコルビン酸、ヨクイニンエキスの4つの有効成分が配合されています。それぞれがどのように
効くのか解説したいと思います。

 

 

①リボフラビン酪酸エステル

 

 

リボフラビン酪酸エステルはビタミンB2のことで、美肌ビタミンとも呼ばれております。

 

 

ビタミンB2が不足するとそのサインとして口周りや顎周りにニキビができたり、肌荒れを起こしてしまいます。

 

 

ビタミンB2は肌の新陳代謝を促すためニキビ跡を普通肌へと改善することができます。

 

 

②ピリドキシン塩酸塩

 

 

ピリドキシン塩酸塩はビタミンB6と呼ばれており、タンパク質を供給する働きを持っております。

 

 

ビタミンB6を摂取することによって、髪の毛や爪などを成長が促され、さらに角質を作る働きを持っています。これによって毛穴の詰まりを防いで、ニキビを改善することができます。

 

 

③アスコルビン酸

 

 

アスコルビン酸はビタミンCのことであり、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を阻害する働きを持っています。

 

 

またメラニン色素はニキビ跡の色素沈着を起こすのを防ぐ働きを持っているため、ヨクイノーゲンbc錠は色素沈着にも効いていきます。

 

 

④ヨクイニンエキス

 

 

ヨクイニンエキスは生薬の一種で、血の巡りをよくする働きがあり、肌荒れを改善する働きがあります。

 

 

またヨクイニンエキスはイボ取りとしての効果もあるとされています。ちなみにヨクイニンエキスを配合したニキビ用の化粧水にはハトムギ化粧水が挙げられます。

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

ハトムギエキスを肌につけた場合にはこのハトムギ化粧水を使うようにしていきましょう。

 

 

以上のようにヨクイノーゲンはニキビに対して効いていきます。ただしヨクイノーゲンbc錠には殺菌作用はないため、アクネ菌は死滅させることはできません。

 

 

ヨクイノーゲンのニキビへの効き目

 

 

ヨクイノーゲンbc錠を服用することでどれくらいでニキビに効くのかというと

 

・口周りや顎周りのニキビに対してはおよそ1週間ほどで治っていきます。

 

・肌荒れやニキビ跡の赤みであれば、およそ2~3週間ほどで改善されていきます。

 

・ニキビ跡やシミなどであればターンオーバーが行われる4週間ごとに改善されていきます。

 

以上のようにヨクイノーゲンbc錠はニキビに効いていきます。

 

 

またヨクイノーゲンbc錠と併用して殺菌作用と抗炎症作用のあるニキビ用の塗り薬を塗ると、より即効性があります。

 

 

市販ではペアアクネクリームがおすすめと言えます。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:1本(14g)あたり883円

 

即効性:軽度のニキビは3日以内、赤ニキビは5~10日

 

ペアアクネクリームには殺菌作用と抗炎症作用を兼ね備えており、余裕があれば併用しましょう。

 

 

ヨクイノーゲンの副作用について

 

 

ヨクイノーゲンbc錠にはハトムギエキスが配合されているので副作用が生じることがあります。

 

 

起こる可能性のある症状としては皮膚のかぶれ、発疹、炎症、胃腸の不快感などの症状が挙げられます。もし副作用が生じたら服用は控えましょう。

 

 

基本的に安全性は高いので、心配はいらないでしょう。

 

 

ヨクイノーゲンでニキビを治す飲み方

 

 

ヨクイノーゲンbc錠でニキビを治す場合の飲み方についてですが、

 

 

①基本的に1日3回(1回2錠)毎回の食後に服用するようにしていきます。

 

 

②服用する際にはそのままかじってもいいですし、水と一緒に飲んでも構いません。

 

 

③余裕があれば、ニキビ用の塗り薬を併用しましょう。1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきましょう。

 

 

④ニキビを治すために1か月は飲むようにしていきましょう。それでも効果がなければ控えましょう。

 

以上のようにヨクイノーゲンbc錠を飲むようにしていきます。ニキビが治った後も飲み続けることができましょう。

 

 

ヨクイノーゲンbc錠はニキビに必要なビタミン、さらにヨクイニンエキスも配合されているためおすすめと言えます。

 

 

ということでヨクイノーゲンのニキビへの効果と副作用、飲み方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ