ニキビと葉酸

葉酸のニキビへの効果と副作用、飲み方について!

葉酸のニキビへの効果と副作用、飲み方について!

 

 

葉酸というのはビタミンB10、ビタミンB11の相称のことで水溶性ビタミンの一種となります。妊娠中の栄養素として必要不可欠なものとされています。

 

 

そんな葉酸ですが、ニキビやニキビ跡に対しても効果があるとされています。

 

 

ここでは葉酸のニキビへの効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

葉酸のニキビへの効果について

 

 

葉酸はニキビに対しては大きく分けて3つの働きを持っています。

 

 

①血液を作り出す

 

 

葉酸の働きとしては赤血球を作る働きがあります。赤血球は体に酸素を送る働きを持っています。

 

 

もし葉酸が不足してしまうことで、赤血球が減ることになって頭痛やめまい、などの貧血状態に陥ってしまいます。

 

 

そしてこの赤血球が増えることによって、血流を促進させる働きを持っています。すると肌に酸素が送られて、肌のターンオーバーが促されていきます。

 

 

肌のターンオーバーが促されることでニキビ跡が普通肌へと改善されていきます。

 

 

②タンパク質の合成を促進する

 

 

さらに葉酸が肌に与える効果としてはタンパク質の合成を促して、角質の生成をする働きがあります。

 

 

そのため葉酸が不足することによって、肌荒れを引き起こしたり、古い角質のままで毛穴のつまりを引き起こして口周りや顎周りのニキビの原因になります。

 

 

③生理不順のニキビに対しても効果的

 

 

多くの女性の悩みである生理不順は血液の不足によって起こるものであり、それに伴いニキビができてしまいます。

 

 

しかし葉酸を摂取することで血液量が増えることによって、生理不順を改善して、頭痛やめまい、そしてニキビに対しても効果があります。

 

 

その他にも葉酸自体には疲労回復の効果などもあります。

 

 

以上のように葉酸はニキビに対して効いていきます。およそ2週間摂取することによって、口周りや顎周りに効き、4週間摂取することによってニキビ跡に対して効いていきます。

 

 

ただし葉酸にはニキビ用の薬のように殺菌作用などはありませんので、即効性も低いです。

 

 

葉酸でニキビを治す場合の摂り方について

 

 

男女ともに1日240μgの葉酸を摂取するのが推奨されています。また1日の上限量としては1000μgの葉酸が必要とされています。※上限量を超えることはまずありませんので心配しないでください。

 

 

食べ物で葉酸を摂取する場合

 

 

まず食べ物で葉酸を240μg摂取するためには

 

・ほうれん草の場合には100g食べることによって、200μg摂取することが可能です。

 

・いちごを13個(1個50g)食べることによって240μg摂取することが可能です。

 

・ブロッコリー100g食べることによって200μg摂取することが可能です。

 

以上のように食べ物で葉酸を摂取しようとすると、かなり食べなくてはいけません。

 

 

また葉酸は壊れやすいビタミンで熱したり洗ったりすると、失われてしまいます。ですのでできるだけ食べ物よりもサプリメントで摂取する必要があります。

 

 

葉酸サプリメントでニキビを摂取する場合

 

 

妊婦さん用の葉酸サプリメントがありますが、ニキビを治すのであればDHCの葉酸サプリメントで十分です。※妊婦さん用は他に鉄分やカルシウムも含まれ、値段も高いです。

 

 

 

 

ニキビを治すのであれば、葉酸サプリメントは1日1個好きなタイミングで服用するだけで十分とされています。

 

 

また葉酸と併せてニキビ用の塗り薬も併用するようにしていきましょう。市販であればペアアクネクリームなどがおすすめです。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:1本(14g)あたり883円

 

即効性:軽度のニキビは3日以内、赤ニキビは5~10日

 

抗炎症作用と殺菌作用を兼ね備えて、刺激も少ないため妊婦さんでも使用可能となります。1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきましょう。

 

 

葉酸を摂取するときにNGなこと

 

 

そして最後に葉酸を摂取するときに注意してほしいことなのですが、2つ挙げられます。

 

1つ目がお酒はなるべく控えましょう。お酒に含まれる『アルコール』を分解する際に、葉酸が使われて、葉酸不足に陥ります。

 

 

2つ目がタバコです。タバコを吸うことによって、葉酸が破壊されてしまいます。

 

この2点は直接ニキビの原因にもなるので、控えるようにしていきましょう。

 

 

葉酸は普段不足しがちなビタミンで、なかなかニキビが治らない場合には葉酸かもしれないので、葉酸でニキビケアをする価値は大いにあります。

 

 

ということで葉酸のニキビへの効果と副作用、飲み方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ