ニキビとパンテチン散

パントシン錠(パンテチン)のニキビへの効果、飲み方について!

パントシン錠(パンテチン)のニキビへの効果、飲み方について!

 

 

パントシン錠は第一三共エスファ株式会社が製造しているビタミン剤の一種です。中身は白い錠剤タイプになっております。

 

 

このパントシン錠ですが、ニキビや便秘に対して効果があります。服用したい場合には皮膚科で処方してもらう必要があり、薬価は1gあたり5.3円となっています。

 

 

ここではパントシン錠のニキビへの効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

パントシン錠のニキビへの効果について

 

 

パントシン錠には有効成分としてパンテチンが配合されております。このパンテチンは別名パントテン酸と呼ばれています。

 

 

このパンテチンはビタミンB5の一種とされます。ビタミンB5を摂取されることによって2つの作用を得ることができます

 

 

①肌のターンオーバーの正常化

 

 

パントシン錠を服用して、パンテチンが摂取されることによって糖分や脂質の代謝が向上されていきます。

 

 

これによって栄養補給をスムーズに行えるのですが、それ以外にも肌の毛細血管へと栄養が送られ肌のターンオーバーを促すことが可能となります。

 

 

肌のターンオーバーが促されることによって、ニキビ跡が普通肌へと入れ替わっていきます。

 

 

②便秘の解消

 

 

さらにパントシン錠を服用してパンテチンが大腸へと運ばれることによって、便を押し出すぜんどう運動を促すことができます。

 

 

そのためパントシン錠は便秘解消をすることが可能となります。便秘によって口周りや顎周りのニキビを引き起こすのでそれらを改善することができます。

 

 

以上のようにパンテチン散はニキビに対して効果があるとされます。ニキビだけでなく、アトピー治療などにも用いられます。

 

 

ただしパントシン錠には殺菌作用や抗炎症作用はないため、注意してください。

 

 

パパントシン錠のニキビへの効き目

 

 

パントシン錠を服用することでどれくらいでニキビに効くのかというと

 

・肌のターンオーバーは約4週間ごとに促されていき、ニキビ跡が改善されていきます。

 

・腸の運動はおよそ2~3日で活発になって排便されます。

 

・そして排便から1週間後で口周りのニキビなどが改善されていきます。

 

以上のようにパントシン錠はニキビに対して効いていきます。また殺菌作用と抗炎症作用を備えた塗り薬を塗ることでより早く治るでしょう。

 

 

市販の塗り薬のおすすめとしてはペアアクネクリームなどが挙げられます。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:1本(14g)あたり883円

 

効き目:軽度のニキビは3日以内、赤ニキビは5~10日

 

 

イブプロフェンピコノールは抗炎症作用があり赤ニキビに効いて、イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用があり、アクネ菌を殺菌することができます。

 

 

パントシン錠の副作用について

 

 

パントシン錠に含まれるパンテチンはビタミンB5なので、とても安全性は高いと言えます。

 

 

しかし稀にですが、下痢、軟便、吐き気などの症状が起こる場合があります。その場合には服用は控えるようにしてください。

 

 

基本的に安全性が高く、妊婦さんでも服用可能なので心配はいらないでしょう。

 

 

パントシン錠の飲み方について

 

 

パントシン錠でニキビを治す場合の飲み方についてですが、

 

①基本的に1日3回(1回1錠)毎回の食事の後に服用するようにしていきます。

 

 

②服用する際にはコップ1杯の水と一緒に飲むようにしていきます。水はしっかりと飲み切りましょう。

 

 

③また余裕があれば併用して、ニキビ用の塗り薬を朝と夜の洗顔後に塗るようにしましょう。

 

 

④医師が決めた期間をしっかりと服用するようにしていき、継続するかは医師が判断します。

 

以上のようにパントシン錠を飲むようにしていきます。

 

 

パントテン酸は安全かつ効果的にニキビに効くので試してみる価値は多いにあるでしょう。

 

 

またパントシン錠のパンテチンを自分で試してみたい場合にはアマゾンなどで『パントテン酸サプリ』を購入して、そちらを試してみましょう。

 

 

こちらを服用してパンテチンを摂取する場合には1日4錠好きなときに飲むことでニキビに効いていきます。ただしできれば皮膚科を受診して処方してもらいましょう。

 

 

ということでパンテチン散のニキビへの効果と副作用、飲み方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ