ニキビと漢方ニキビ薬n「コタロー」

漢方ニキビ薬n『コタロー』のニキビへの効果と副作用、飲み方!

漢方ニキビ薬n『コタロー』のニキビへの効果と副作用、飲み方!

 

漢方ニキビ薬n『コタロー』は小太郎漢方製薬が製造しているニキビ用の飲み薬です。中身は薄茶色の錠剤タイプとなっています。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られておりますが、あまり置いていません。コタローの値段は144錠(12日分)で3000円となっています。

 

 

またこのコタローは通常のニキビだけでなく、膿を持ったニキビやしこりのように腫れたニキビに対しても効果があるとされます。

 

 

ここでは漢方ニキビ薬n『コタロー』のニキビへの効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

漢方ニキビ薬n『コタロー』のニキビへの効果

 

 

コタローには有効成分としてケイガイ、カンゾウ、レンギョウ、オウレン、サンシシ、ビャクシ、ハッカ、センキュウ、キキョウ、キジツ、オウゴン、ボウフウの12種類の生薬が配合されています。

 

 

それぞれがどのようにニキビに対して効くのか簡単に解説します。

 

 

①オウゴン、カンゾウ、ハッカ

 

 

オウゴンとカンゾウには抗炎症作用がある生薬で、アトピーややけどなどの治療にも用いられます。

 

 

ニキビに使用するとニキビ跡の赤みや炎症ニキビに対して効果があるとされます。特にカンゾウはグリチルリチン酸としてニキビ用の化粧水にも使われます。

 

 

またハッカは内部の熱を取り除く働きを持っております。

 

 

②レンギョウ、キキョウ

 

 

レンギョウとキキョウは排膿作用があり、膿を持ったニキビを治すことができます。しこりニキビも徐々に小さくなっていきます。

 

 

③キジツ、サンシシ

 

 

キジツは胃腸の働きを高める効果があり、そしてサンシシは内臓機能を向上させる働きを持っております。特に胃腸が弱くなていると顎周りのニキビや肌荒れの原因になってしまいますので、コタローを服用することでそれらを改善できます。

 

 

④センキュウ

 

 

センキュウは血行不良を改善して、頭痛やめまい、体の疲れ、生理不順に対して効果的となります。

 

 

特に新陳代謝が促されることによって、ニキビ跡も普通肌へと改善されていきます。

 

 

以上のようにコタローはニキビやその他の様々な症状に対して効果があると言えます。ただしコタローには抗生物質のように殺菌作用はないためアクネ菌は残ってしまいます。

 

 

漢方ニキビ薬n『コタロー』のニキビへの効き目

 

 

コタローを服用することでどれくらいでニキビに効くのかというと

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みであれば、およそ1~2週間ほどで症状が軽くなっていきます。

 

・膿を持ったニキビ、しこりニキビに対しておよそ1~2週間ほどで小さいくなっていきます。

 

・ニキビ跡に対してはおよそ4週間使っていくことでターンオーバーによって改善されていきます。

 

以上のようにコタローはニキビに対して効いていきます。ニキビ用の塗り薬を併用することによって、さらに治りが早まるとされます。

 

 

特にコタローにはない殺菌作用のあるオロナインなどがおすすめです。

 

 

漢方ニキビ薬n『コタロー』の副作用

 

 

コタローには生薬しか配合されていないため、副作用が生じることはほとんどありません。

 

 

ただし稀にですが、腹痛、胃の不快感、皮膚のかゆみ、炎症などの症状が挙げられます。違和感を感じた場合には服用は控えましょう。

 

 

基本的には安全性が高いので心配はいらないでしょう。妊婦さんや授乳中の方は控えましょう。

 

 

漢方ニキビ薬n『コタロー』のニキビへの飲み方

 

 

コタローでニキビを治す場合の飲み方についてですが、

 

①基本的に1日3回(1回3錠)毎回の食事から2時間後に服用するようにしていきます。

 

 

②服用する際にはコップ1杯の水と一緒に飲むようにしていきます。水はしっかりと飲み切るようにしましょう。

 

 

③またできれば朝と夜の洗顔後にニキビ用の塗り薬を併用するようにしていきましょう。

 

 

④最低でも赤ニキビや初期ニキビには2週間、ニキビ跡には4週間飲むようにしていきます。それでも効果がなければ控えるようにしましょう。

 

以上のようにコタローは飲むようにしていきます。ニキビが治った後はコタローの服用は控えるようにしていきましょう。

 

 

コタローにはあらゆる生薬が配合されているので試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということで漢方ニキビ薬n『コタロー』のニキビへの効果と副作用、飲み方についてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ