ニキビとリプライセル

リプライセルのニキビへの効果と副作用、飲み方!

リプライセルのニキビへの効果と副作用、飲み方!

 

リプライセルは高濃度ビタミンCサプリメントで、シミや美白、体の疲れの解消に効果的とされます。ネット通販では30包(1か月分)で3400円ほどで売られています。

 

 

中身は錠剤ではなく、オレンジ色の液体状になっています。アルコールの匂いがして、味はサラだ油っぽさがあり、正直いってまずいです。

 

 

そしてこのリプライセルはニキビ、ニキビ跡に対しても有効とされています。飲んでも効果がありますし、ニキビに直接塗って治すというやり方もあります。

 

 

ここではリプライセルのニキビへの効果と副作用、飲み方についてでした。

 

 

リプライセルのニキビへの効果について

 

 

リプライセルがニキビに有効なのはビタミンCが配合されているためです。どのようにニキビに作用するのか解説します。

 

 

基本的にビタミンCというのは血中に入り込まないと効果がありません。特に飲み物や食べ物、通常のサプリメントから摂取しても、胃や腸で消化されてほとんどのビタミンCが排泄されてしまいます。

 

 

しかしリプライセルには必須リン脂質が配合されており、これがビタミンCを包み込んでいます。(リポソームと言います。)

 

 

必須リン脂質によって消化されず、しっかりとビタミンCが血液へと運ばれていきます。そしてビタミンCは血液の代謝を向上させて、新陳代謝を促します。

 

 

特に肌のターンオーバーが促されることでニキビ跡が改善されます。またビタミン不足による口周りや顎周りのニキビに対しても効きます。

 

 

さらに肌にリプライセルを塗ることによってビタミンC誘導体として働き、よりニキビに効きます。ビタミンC美容液のオバジCなどのような効き目が得られるわけです。

 

 

会社:ロート製薬

 

成分:アスコルビン酸(ビタミンC)

 

値段:3000円(10mll)

 

効果:大人ニキビ、ニキビ跡

 

以上のようにリプライセルはニキビに対して効果があるとされます。またビタミンCは腸内の善玉菌のエサとなり腸内環境を整える働きも持っています。

 

 

リプライセルのニキビへの効き目

 

 

リプライセルを服用することによってどれくらいでニキビに効くのかというと

 

・口周りや顎周りのニキビであれば1週間ほどでなくなります。

 

・肌質や赤ニキビであれば2~3週間ほどで改善されていきます。

 

・ニキビ跡の場合にはターンオーバーが促される4週間後に改善されていきます。

 

以上のようにリプライセルはニキビに効いていきます。ただしリプライセルには抗炎症作用、殺菌作用などの薬用作用はありません。

 

 

できればニキビ用の薬と併用することでより治りが早くなるでしょう。市販のニキビ薬ではペアアクネクリームがおすすめです。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

イブプロフェンピコノールが赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静し、イソプロピルメチルフェノールがアクネ菌を殺菌してくれます。

 

 

リプライセルの副作用について

 

 

リプライセルには薬用成分が配合されているわけではないので、副作用が生じることはありません。

 

 

またビタミンCを過剰に摂取したとしても水溶性ビタミンなので、不要な分は排泄されてしまいますので心配いりません。

 

 

ただし稀にですが、食欲不振、だるさなどが生じる可能性があります。また肌に塗りぎると黄色くなるという場合もあります。

 

 

もし副作用が生じた場合にはリプライセルの服用は控えるようにしましょう。

 

 

リプライセルのニキビへの使い方

 

リプライセルを使用する場合には普通に飲む場合と美容液として使う2つの使い方があります。ここではそのリプライセルの2つの使い方をご紹介したいと思います。

 

①基本的に1日1回食後に飲むようにしていきます。食前に飲むのはなるべく控えましょう。

 

 

②そのまま飲んでもいいですが、あまりおいしくないので、水に入れてそのまま一気飲みするのが良いです。

 

ただし激しくかき混ぜると、リポソームが怖るので注意してください。

 

 

③リプライセルは最低でも1か月は飲むようにしていきましょう。それでも効果がなければ服用は控えましょう。

 

以上のようにリプライセルは飲むようにしていきます。ニキビが治った後も予防として飲み続けましょう。

 

 

また美容液としてリプライセルを使用する場合の使い方ですが、

 

①1日1回洗顔後をした後に使用するようにしていきます。

 

 

②使用する際にはリプライセルを服用した後に、残っているものを使用していきます。

 

 

③これを少量そのまま手に取って、ニキビ部分にのみ塗るようにしていきます。

 

 

④赤ニキビには2週間、ニキビ跡には4週間塗るようにしていきます。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにリプライセルはニキビに対して使っていきます。

 

 

リプライセルは通常のビタミンCサプリとは違うため、ニキビへの期待は高いと言えますね!

 

 

ということでリプライセルのニキビへの効果と副作用、飲み方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ