ニキビとトランシーノ『ホワイトc』

トランシーノ『ホワイトc』のニキビ跡への効果と副作用!

トランシーノ『ホワイトc』のニキビ跡への効果と副作用!

 

 

 

トランシーノ『ホワイトc』は第一三共ヘルスケアが製造している、シミやそばかすに対して効く市販の飲み薬です。中身は白い錠剤となっております。

 

 

トランシーノ『ホワイトc』は薬局やドラッグストアでも売られており、値段は180錠(1か月分)で2600円となっています。

 

 

そしてこのトランシーノはニキビ、ニキビ跡に対しても効果があるとされます。ここではトランシーノ『ホワイトc』のニキビへの効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

トランシーノ『ホワイトc』のニキビ跡への効果について

 

 

トランシーノ『ホワイトc』にはアスコルビン酸、L-システイン、コハク酸d-α-トコフェロール、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩の5つが有効成分として配合されています。

 

 

これらがどのようにニキビに対して効果があるのか説明したいと思います。

 

 

①アスコルビン酸

 

 

アスコルビン酸というのはビタミンCの一種で美白化粧水によく含まれますね。

 

 

アスコルビン酸を摂取することによって抗酸化作用が働き、活性酸素を除去してニキビ跡や赤ニキビの炎症を鎮静させていきます。

 

 

またアスコルビン酸には乳酸を分解する働きを持っており、体の疲れを改善させる効果もあります。

 

 

②L-システイン

 

 

L-システインは皮膚科のそばかす用の飲み薬にも配合されている成分で、メラニン色素を阻害する働きを持っています。メラニン色素はシミやそばかす、そしてニキビ跡の色素沈着の原因となります。

 

 

そのためトランシーノ『ホワイトc』を服用してL-システインを摂取することで、ニキビ跡の色素沈着を改善していきます。

 

 

③コハク酸d-α-トコフェロール

 

 

コハク酸d-α-トコフェロールはビタミンEの一種で、ニキビ用の化粧水などに配合されていることが多いですね。特に肌の新陳代謝を高めることによって肌のターンオーバーを促していきます。

 

 

これによってニキビ跡そのものを改善させることができます。また抗酸化作用も働くことで肌荒れも改善させていきます。

 

 

④リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩

 

 

リボフラビンはビタミンB2、ピリドキシン塩酸塩はビタミンB6のことです。

 

 

ビタミンB2は脂質の代謝を向上させる働きがあります。脂質の代謝が停滞すると毛穴に脂質が溜まり黒ニキビや白ニキビの原因となります。しかしビタミンB2を摂取することによって適度に脂質が分泌されて皮脂が溜まることなくニキビを予防できます。

 

 

またビタミンB6は美肌ビタミンと呼ばれております。特にビタミンB6が不足すると口周りや顎周りにニキビができてしまいますので、それらのニキビの対策になります。

 

 

以上のようにトランシーノ『ホワイトc』を服用することでニキビに対して効果的です。ただしトランシーノ『ホワイトc』を服用してもアクネ菌は殺菌できないため、注意してください。

 

 

トランシーノ『ホワイトc』のニキビへの効き目

 

 

トランシーノ『ホワイトc』を服用することでどれくらいでニキビに効くのかというと

 

 

・口周りや顎周りのニキビは1週間ほどで改善されます。

 

・赤ニキビの場合には1~2週間ほどで改善されていきます。

 

・ニキビ跡、色素沈着そしてシミ、そばかすなどはおよそ1か月服用することで、そこから徐々に改善されていきます。

 

以上のようにトランシーノはニキビに対して効いていきます。塗り薬のように即効性はありませんが、体の内側から改善していきます。

 

 

トランシーノ『ホワイトc』の副作用について

 

 

トランシーノ『ホワイトc』には抗生物質やステロイドのように刺激となる成分は含まれていないため、副作用が起こる可能性は低いです。

 

 

ただし稀にですが、吐き気、食欲不振、皮膚の発疹、炎症、かゆみなどが生じる場合があります。副作用を感じたら服用は控えましょう。

 

 

ですがトランシーノ『ホワイトc』は7歳からでも服用可能なので、副作用の心配はほとんどいらないでしょう。

 

 

トランシーノ『ホワイトc』のニキビ跡への飲み方について

 

 

トランシーノ『ホワイトc』でニキビを治すための飲み方についてですが

 

 

①基本的にトランシーノ『ホワイトc』は朝と夕方の2回(1回3錠)服用するようにしましょう。

 

 

②服用する場合にはコップ1杯の水(200ml)と一緒に飲むようにしましょう。しっかりと飲まないと副作用が生じやすくなるので、水は飲み切りましょう。

 

 

③またトランシーノ『ホワイトc』を服用しながら、ニキビ用の塗り薬を併用してもかまいません。

 

 

④最低でも1か月は服用していきます。ニキビへの改善が見られれば飲み続けましょう。

 

以上のようにトランシーノ『ホワイトc』はニキビに対して服用していきます。ただしニキビが治った場合には服用は控えるようにしてください。

 

 

トランシーノは塗り薬とは違った作用によって、ニキビ、ニキビ跡を改善させるので試してみる価値はあるでしょう!

 

 

ということでトランシーノ『ホワイトc』とニキビ跡への効果と副作用、飲み方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ