ニキビと新エバユースB26

新エバユースB26のニキビへの効果と副作用、飲み方!

新エバユースB26のニキビへの効果と副作用、飲み方!

 

 

 

新エバユースB26は第一三共ヘルスケアが製造販売している口内炎、肌荒れ、ニキビに対して効果的となる飲み薬です。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られており、値段は60錠(1か月分)で1280円となっています。中身は薄黄色い色をした錠剤となっています。

 

 

特にビタミンが不足している口周りや顎周りにニキビができやすくなるので、それらのニキビに対してこの新エバユースB26は有効とされます。またニキビ跡も改善する効果を持っています。

 

 

ここでは新エバユースB26のニキビへの効果と副作用、そして飲み方についてお伝えしまいします。

 

 

新エバユースB26のニキビへの効果について

 

 

新エバユースB26にはリボフラビン酪酸エステル、ピリドキシン塩酸塩、アスコルビン酸、L-システイン、ヨクイニンエキス、ニコチン酸アミド、ビオチンの7種類の有効成分が配合されており、これらがニキビに効いていきます。

 

 

リボフラビン酪酸エステル、ピリドキシン塩酸塩

 

 

リボフラビン酪酸エステルはビタミンB2のことで、ピリドキシン塩酸塩はビタミンB6のことです。どちらも美肌ビタミンと呼ばれています。

 

 

それぞれを摂取することによって、皮膚の代謝を向上させることで肌のターンオーバーを促してニキビ跡を改善させることができます。

 

 

また皮脂分泌を適切に調整する働きも持っています。皮脂分泌が不足して乾燥肌の場合には皮脂分泌を促し、皮脂が過剰に分泌されていれば皮脂分泌を抑えます。

 

 

L-システイン、アスコルビン酸

 

 

L-システインは肌細胞を正常化する働きを持っています。特にシミやそばかす用の美容液にも配合されています。肌のキメも作り出すため、肌荒れに対して有効とされています。

 

 

またアスコルビン酸はビタミンCのことで、肌に直接塗ることによってシミやそばかすの原因であるメラニン色素の生成を促す働きを持っております。これによりニキビ跡の色素沈着を抑えることができます。

 

 

ヨクイニンエキス

 

 

ヨクイニンエキスは漢方薬にも用いられ、血行不良を改善させ、血液をサラサラにする働きを持っています。そのため肌の新陳代謝を促すことでニキビ跡に効いていきます。

 

 

また抗炎症作用があることから、赤ニキビやニキビ跡の赤みに対して効果的とされます。

 

 

また直接ヨクイニンエキスを肌に浸透させるには市販のハトムギ化粧水を使うことをおすすめします。

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

 

ニコチン酸アミド

 

 

ニコチン酸アミドはビタミンB群の一種で、皮膚や粘膜を正常にたもつ働きや、血行をよくする作用もあります。

 

 

このニコチン酸アミドによって口内炎を治してくれる働きを持っています。もちろん肌のターンオーバーを促すのでニキビ跡にも有効です。

 

 

ビオチン

 

 

ビオチンはビタミンHのことです。特にビオチンはアトピー治療の際に皮膚科でも処方されるほど皮膚トラブルに有効です。

 

 

特にビオチンは腸内で善玉菌のエサとなるため、腸内環境を整えることができます。特に便秘や腸内環境が悪化していると顎周りや口周りのニキビができるので、それを治すことができます。

 

 

以上のように新エバユースB26はニキビに対して効果があります。7歳からでも服用できるため思春期ニキビ、大人ニキビどちらにも有効とされます。

 

 

新エバユースB26のニキビへの効き目

 

 

新エバユースB26はどれくらいでニキビに対して有効なのかというと

 

 

・皮脂分泌など肌質の変化は服用から2週間後ほどとなります。

 

・赤ニキビやニキビ後の赤みであれば服用から3週間後ほどで鎮静されていきます。

 

・便秘による腸内環境の変化はおよそ1週間で改善されていきます。

 

・ニキビ跡や色素沈着であれば約1か月ほどで改善されていきます。

 

 

以上のように新エバユースB26はニキビに対して効いていきます。

 

 

新エバユースB26は飲み薬なので時間はかかってしまいます。しかしニキビが治った後も、ニキビができにくくなる体質になります。

 

 

また黒ニキビや白ニキビであれば新エバユースB26ではなく、殺菌性のある塗り薬を塗るほうがよいでしょう。

 

 

新エバユースB26の副作用について

 

 

新エバユースB26は副作用が生じることはほとんどありませんが、全く起きないわけではありません。特に吐き気、嘔吐、食欲不振、胃の不快感などが挙げられます。

 

 

またハトムギエキスが体に合わないと発疹、発赤、かゆみ、刺激感などのアレルギー症状が出ます。

 

 

もし新エバユースB26を服用してこれらの副作用が生じた場合には服用を控えましょう。

 

 

ただ基本的にビタミンや生薬しか配合されていなく、7歳からでも服用可能なので副作用の心配はいらないでしょう。ただし妊婦さんや授乳中の方が服用する場合には薬剤師さんに確認しましょう。

 

 

新エバユースB26のニキビへの飲み方

 

 

新エバユースB26でニキビを治すための飲み方についてですが、

 

 

①1日1回好きな時に2錠服用していきます。

 

 

②服用する際にはコップ1杯の水(200ml)と飲みましょう。水を飲まないと胃が荒れる可能性があるので200mlはしっかりと飲み干しましょう。

 

 

③最低でも1か月は飲み続けるようにして、それでも効果がなければ服用を控えましょう。

 

 

④またニキビが治った後も飲み続けて構いません。

 

 

以上が新エバーユースB26のニキビへの飲み方となります。

 

 

ニキビ用の市販の飲み薬には他にもハイチオールBやペアa錠などがあります。しかしそれらよりも新エバーユースB26の方が成分は優秀とされます。

 

 

※特にヨクイニンエキスを配合したのは新エバーユースB26だけなので、肌の炎症を改善したい方にはおすすめと言えます。

 

 

ということで新エバーユースのニキビへの効果と副作用、飲み方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ