ニキビとアルダクトン

アルダクトンのニキビへの効果と副作用、飲み方について!

アルダクトンのニキビへの効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

アルダクトンはファイザー製薬が製造している錠剤で降圧、むくみ、排尿作用、高血圧症などに効果的とされます。中身は白い錠剤タイプとなっています。

 

 

アルダクトンは薬局やドラッグストアでは売られておらず、病院でのみ処方される薬です。アルダクトンの薬価は1錠あたり22.2円とされます。

 

 

またこのアルダクトンはニキビに対しても効果があるとされています。特に男性のニキビ、女性の生理前のニキビに効いていきます。

 

 

皮膚科でも非常にまれなケースなのですが、ニキビに対してアルダクトンが処方されることもあります。

 

 

ここではアルダクトンのニキビへの効果と副作用、そして服用方法についてお伝えしたいと思います。

 

 

アルダクトンのニキビへの効果

 

 

アルダクトンには2つの作用によってニキビに対して効果があるとされます。

 

 

①男性ホルモンの分泌抑制

 

 

アルダクトンにはスピロノラクトンという成分が含まれています。これが男性ホルモンの働きを抑える作用があります。

 

 

男性ホルモンが分泌されると皮脂が分泌されてしまい、毛穴に皮脂が詰まりやすくなって、ニキビができてしまいます。

 

 

特に男性ホルモンが分泌されると顎周り、頬周りにニキビができやすいです。男性があごニキビになりやすいのはこの男性ホルモンによるものだとされています。

 

 

しかしアルダクトンを服用することで、男性ホルモンの働きを抑えてニキビを抑えてくれるのです。

 

 

また女性で生理前にニキビができたり、顎周りにニキビができている方は男性ホルモンによる可能性が高いのでアルダクトンが効くかもしれません。

 

 

②利尿作用

 

 

またアルダクトンを服用することによって水分量を増加させ、血圧をあげるアルドステロンというホルモンの働きを抑制させます。

 

 

アルドステロンの働きが抑えられると、利尿作用が促され、体の余分な水分や塩分を排出することができるとされます。そしてむくみや高血圧を解消することができます。

 

 

さらに血行不良が改善されることで肌のターンオーバーも促されやすくなります。これによりニキビ跡の改善にもつながります。

 

 

また血中の塩分というのは活性酸素を増やしてしまい、活性酸素は肌荒れや赤ニキビ、ニキビ跡の炎症を悪化させてしまいます。そのためアルダクトンを服用することで肌の炎症も防ぐことができます。

 

 

以上のようにアルダクトンを服用することでニキビに対して効いていきます。ただし皮膚科で処方される場合には赤ニキビがたくさんあるなど重度のニキビに処方されます。

 

 

アルダクトンの効き目について

 

 

アルダクトンを服用することでニキビにどれくらい効き目があるのかというと

 

 

・服用からおよそ2~3週間で男性ホルモンが減少していき、そこからニキビも減っていきます。

 

・同じく2~3週間で利尿作用が促され、そこからニキビ跡の炎症も改善されていきます。

 

 

以上のようにアルダクトンはニキビに対して効いていきます。基本的に服用から3~4週間経過したらニキビが減り始めるのが確認できるのでそこからまた継続的に使用することによってさらに改善されていきます。

 

 

アルダクトンの副作用について

 

 

アルダクトンを服用する場合には副作用が起こる可能性があります。

 

 

胃腸系吐き気、嘔吐、食欲不振

 

皮膚系発疹、蕁麻疹、かゆみ、発赤

 

その他:頭痛、めまい、だるさ

 

 

これらの副作用が起こる可能性があるので注意してください。

 

 

もし副作用が発生した場合にはアルダクトンの副作用を一旦中止して、医師に確認するようにしましょう。

 

 

アルダクトンのニキビへの服用方法

 

 

アルダクトンをニキビを治すために服用する場合には

 

①朝食の後に1錠、夕食のあとに1錠服用していきます。

 

 

②服用するときは水といっしょに飲むようにしましょう。

 

 

③もし飲み忘れたら気づいた時に飲みましょう。ただ1度に2錠飲んではいけないです。必ず1錠だけにしてください。

 

 

④4週間服用して、ニキビに減少し始めていたら、1日1回朝食後に飲むというように服用量を減らしていきます。

 

 

⑤もし4週間継続してもニキビがよくならなければ、服用は控えましょう。

 

以上がアルダクトンのニキビを治すための飲み方となります。ただ個人によって服用方法は全く違うので、飲み方については皮膚科の先生の説明をしっかりと聞くようにしましょう。

 

 

男性ホルモンによってニキビができている場合に非常によく効くので試してみる価値は大いにあります。

 

 

アルダクトンのようにホルモンを調整してニキビを治す薬にはマーベロンが挙げられます。

 

 

会社:MSD株式会社

 

成分:デソゲストレル

 

値段:1ヶ月分で1050円

 

 

マーベロンは血中のテストテロンを抑制することによってニキビを抑えます。女性の生理前のニキビの場合にはこのマーベロンの方がよく処方されるでしょう。※場合によってはマーベロンとアルダクトンの2つを併用する場合もあります。

 

 

アルダクトンが効くのか、また塗り薬がよいかは皮膚科を受診しないと分からないので、まずは皮膚科を受診しましょう。

 

 

ということでアルダクトンとニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ