桂枝茯苓丸とニキビ

桂枝茯苓丸のニキビへの効果と副作用、飲み方について!

桂枝茯苓丸のニキビへの効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)は血行を促進させることによって冷え性や肩こりに効果がある漢方です。

 

 

その他にも頭痛やのぼせ、ホルモンバランスを整えることで生理不順にも効くとされ様々な症状に効果的とされます。そして桂枝茯苓丸はニキビに対しても効果があると効能の欄には明記されています。

 

 

特に女性のニキビに対してはかなり効くため、漢方薬や東洋医学を専門とする婦人科や皮膚科では処方される場合があります。

 

 

またツムラの桂枝茯苓丸であれば薬局やドラッグストアでも売られております。値段は12日分で2500円となっています。

 

 

ここでは桂枝茯苓丸のニキビへの効果と副作用、そして飲み方についてお伝えしたいと思います。

 

 

桂枝茯苓丸のニキビへの効果

 

 

桂枝茯苓丸には桂皮(ケイヒ)、芍薬(シャクヤク)、茯苓(ブクリョウ)、桃仁(トウニン)、牡丹皮(ボタンピ)の5種類の生薬が配合されています。

 

 

これらのうち、芍薬、茯苓、桃仁、牡丹皮の4つがニキビに対して効果があります。

 

 

①芍薬と茯苓

 

 

芍薬(シャクヤク)と茯苓(ブクリョウ)にはホルモンバランスを整える働きがあります。

 

 

生理前に黄体ホルモンが分泌されることでホルモンバランスを崩すとターンオーバーが乱れ、肌荒れやニキビ(特に口周り、顎周り)ができてしまいます。

 

 

しかし桂枝茯苓丸を服用して芍薬と茯苓を摂取することでエスロゲンを増やし、黄体ホルモンとのバランスを保つことでニキビを防ぎます。

 

 

また男性ホルモンの過剰な分泌も抑えることができるため、特に男性の頬周りのニキビにも効いていきます。

 

 

ホルモンバランスの乱れによってできたニキビを治し、また生理前の頭痛やイライラなどの症状を予防する働きを持っています。

 

 

桂枝茯苓丸だけでなく、当帰芍薬散という漢方にも同様にホルモンバランスを整える効果があります。

 

 

 

 

桃仁と牡丹皮

 

 

桃仁と牡丹皮には血流を促進させる作用が肌の入れ替え(ターンオーバー)を促す効果があるとされます。

 

 

これにより古い角質や傷ついてしまったニキビ跡と新しい肌に入れ替えることで、改善させていきます。

 

 

ちなみに桂皮には胃の調子を整える作用や発散作用があり頭痛やのぼせに対して効果があるとされます。

 

 

このように生薬の働きによって、桂枝茯苓丸はニキビに対して効果を発揮します。

 

 

桂枝茯苓丸のニキビへの効き目

 

 

桂枝茯苓丸を服用することでどれくらいでニキビが改善していくのかというと

 

 

・服用から2週間ほどで芍薬と茯苓が効いていき、ホルモンバランスが安定します。生理前から飲み始めれば次の生理前症状は改善されます。

 

・肌のターンオーバーは28日周期で引き起こされるので約1か月ごとにニキビ跡やクレーターが修復されていきます。

 

・桂皮による胃の調子や頭痛に対してはおよそ1週間ほどで改善されていきます。

 

 

以上のように桂枝茯苓丸はニキビに対して効いていきます。漢方薬ですので効果が出るまで時間がかかってしまいます。

 

 

ただ塗り薬と併用することができるので、ニキビ用の薬を塗ればより早くニキビを治すことができます。

 

 

桂枝茯苓丸の副作用について

 

 

桂枝茯苓丸を服用すると副作用が起こる場合があります。特に起こりやすい症状としては胃の不快感、食欲不振、吐き気、下痢、発疹、発疹、かゆみ、だるさ、発熱などが挙げられます。

 

 

これらの症状が起こる可能性があり、もし服用中に副作用と思われる症状が起きたら数日様子を見ましょう。

 

 

数日で体が慣れ、副作用がおさまっていくことが多いです。しかしそれでも副作用が起きる場合には服用を控えるようにしましょう。

 

 

ただ生薬しか配合されていないので副作用が起こることはほとんどないとされます。ですのであまり心配なさらずに服用しましょう。

 

 

桂枝茯苓丸のニキビを治すための飲み方

 

 

桂枝茯苓丸をニキビを治すために服用する場合の飲み方についてですが

 

 

①1日2~3回(1回あたり1包)に分けて飲んでいきます。

 

 

②飲むときはできるだけ空腹時に飲むようにしてお湯に溶かして服用していきます。

 

 

しっかりと水分を摂取しないと胃が荒れる可能性があるので注意してください。

 

 

③最低でも4週間は服用して、何も効果がない場合や副作用が生じた場合には服用を中止しましょう。

 

 

以上が桂枝茯苓丸のニキビへの飲み方です。ニキビが治った場合でもそのまま予防のために飲み続けることができます。

 

 

ただし桂枝茯苓丸だけに頼らず、洗顔や普段の生活習慣もしっかりと改善させるようにしましょう。

 

 

女性の方はニキビ以外にも頭痛やイライラなどの生理前症状を解決してくれるので桂枝茯苓丸を服用してみることをおすすめします。

 

 

薬局やドラッグストアに置いていない場合があるのでそのときはツムラの桂枝茯苓丸をネットで注文しましょう。ただし漢方は個人によって合う合わないがあるので、できれば病院を受診して処方してもらう方がよいです。

 

 

ということで桂枝茯苓丸のニキビへの効果と副作用、飲み方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ