ニキビに効く漢方

ニキビに効く漢方のおすすめランキング!

ニキビに効く漢方のおすすめランキング!

 

 

漢方を専門に扱う皮膚科ではニキビに対しても漢方が処方されることがあります。

 

 

ただ皮膚科では漢方のみだけで処方されることはなくて、たいていは
ディフェリンゲルやダラシンなどの塗り薬と一緒に内服薬も飲んでねと漢方が渡されます。

 

 

ただ漢方を処方しないところの方が多いのが現状です。
幸い現在ツムラ漢方などの市販でも漢方が多く扱っておりますので購入して試してみるのもいいでしょう。

 

 

漢方によってそれぞれニキビへの効果が違うので注意です。
ここではニキビの症状に合わせて効果的な市販の漢方をランキング形式でお伝えします。

 

 

是非参考にしてみてください。

 

 

3位 初期ニキビに十味敗毒湯!

 

成分;10種類の生薬

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ

 

値段:12日分で3500円

 

副作用:食欲不振や胃のムカムカ

 

 

白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビを治したいと思うならば
十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)を服用するのがおすすめです。

 

※効能の欄にも『ニキビ』と明記されています。

 

 

十味敗毒湯に含まれる桔梗はニキビの元である皮脂を排出する作用と
荊芥と防風はアクネ菌を殺菌する作用があり、皮膚科でもよく処方されます。

 

 

十味敗毒湯の飲み方としては

 

 

①十味敗毒湯は食前か食間(食後2時間後)に飲んでいきます。

 

②1日2回1回あたり1包、お湯か水に溶かして飲んでいきます。

 

 

効き目としては1週間前後で改善してしまいます。
炎症したニキビにはあまり効果がないので注意してください。

 

 

2位 女性のニキビに最強『当帰芍薬散』!

 

 

成分;6種類の生薬

 

効果:生理中のニキビ、ニキビ跡

 

値段:12日分で2500円

 

副作用:食欲不振や胃もたれ、発疹、炎症、かゆみ

 

 

2位は当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)というかなり有名な漢方です。

 

 

当帰芍薬散は生理中や生理前のニキビ、産後のニキビなど
ホルモンバランスが原因とするニキビに効果的とされます。

 

※顎周りや口周りのニキビや肌荒れにも効果があります。

 

 

本来は生理痛や月経前の症状に対して当帰芍薬散が
処方されるのですが、ニキビにも使っても効果が期待できます。

 

 

・芍薬、蒼朮、沢瀉、茯苓という4つの生薬がホルモンバランスを整え
肌の皮脂分泌や乾燥を防ぐことができます。

 

 

・また当帰と川きゅうが新陳代謝を促進させ血流の
流れも改善させることからニキビ跡にたいしても効果を発揮します。

 

 

顎周り、口周りのニキビでしたら2週間ほどで改善されていきます。
女性の方でニキビや肌荒れに悩まれる方は試す価値ありです!

 

 

1位 赤ニキビやニキビ跡に荊芥連翹湯

 

 

成分;17種類の生薬

 

効果:赤ニキビ、ニキビ跡の赤み

 

値段:12日分で3000円

 

副作用:食欲不振や胃もたれ、発疹、炎症、かゆみ

 

ランキング1位の漢方は荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)です!
赤ニキビやニキビ跡などの赤みに対しては抗炎症作用が働き効果を発揮します。

 

 

しかも内服なのに即効性も高いのが魅力です。

 

 

本来は皮膚の炎症や化膿性を伴う湿疹に対して
処方されますが炎症をと伴うニキビにも効果的です。

 

 

荊芥連翹湯には黄芩(おうごん)と黄柏(おうばく)という生薬が
あり、これらが炎症と化膿性を抑制させる働きがあります。

 

 

効き目の時間としては早ければ赤ニキビは2週間ほどで落ち着きます。
ニキビ跡の場合には1か月ほどかかります。

 

 

炎症タイプのニキビには是非試してみてください。

 

まとめ

 

ということでニキビに効く漢方のおすすめランキングでした。
まとめると

 

・軽度のニキビには十味敗毒湯

 

・ホルモンによる女性のニキビは当帰芍薬散

 

・症状が重い赤ニキビ、ニキビ跡には荊芥連翹湯

 

 

ということです。

 

 

ただニキビの症状や人の体質によって効果のある漢方は
大きく変わってきますので本来は皮膚科を受診して処方してもらうのが一番です。

 

 

しかし漢方を処方する皮膚科は今ではめっきり減っているので
どうしても漢方を使ってみたい場合には市販の漢方を試してみましょう!

 

 

以上ニキビに効く漢方のおすすめランキングでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ