当帰芍薬散とニキビ

当帰芍薬散のニキビへの効果と副作用、飲み方!

当帰芍薬散のニキビへの効果と副作用、飲み方!

 

 

当帰芍薬散は貧血や不妊症、むくみ、頭痛、めまい、肩こり、更年期障害、体の疲れなど様々な効果がある漢方の一種です。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られております。※32日分で6500円です。またツムラ漢方の当帰芍薬散も婦人科などで処方されます。病院で処方される当帰芍薬散の薬価は1がたり9.40円となっています。

 

 

そして当帰芍薬散はニキビに対しても効き目があるとされ、特に生理前のニキビなど女性のニキビに対して効果が高く、漢方や東洋医学を専門とする皮膚科ではよく処方されます。※当帰芍薬散は女性の聖薬とも呼ばれています。

 

 

ここではツムラ漢方の当帰芍薬散のニキビへの効果と副作用、そして使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

当帰芍薬散のニキビへの効果

 

 

当帰芍薬散には当帰、川きゅう、芍薬、蒼朮、沢瀉、茯苓の6つの生薬が含まれており、その生薬の効果によってニキビを改善させる効果があります。

 

 

①血行を促進させる

 

 

当帰芍薬散に含まれる『当帰』と『川きゅう』という2つの生薬が血行を促進させる働きがあることです。

 

 

血行が促進されることで肌に酸素を効率よく送られることで新陳代謝が活性化され、肌のターンオーバーが促されます。

 

 

生理前や妊娠中は血行が悪くなり肌荒れやニキビ、吹き出物ができやすくなりますが、当帰芍薬散の働きによってそれを改善させることができます。さらにニキビ跡を改善する効果も持っています。

 

 

またニキビだけでなく、女性に多い冷え性やむくみなどにも効いていきます。

 

 

②ホルモンバランスを整える

 

 

生理前は黄体ホルモンが過剰に分泌されてしまうことでホルモンバランスが崩れてしまい、肌荒れやニキビができてしまいます。

 

 

しかし当帰芍薬散に含まれる芍薬、蒼朮、沢瀉、茯苓の4種類の生薬がホルモンバランスを整えます。特にホルモンバランスが整うことで、口周りのニキビ、顎周りのニキビに高い効果が得られます。

 

 

またそのほかの生理前症候群を改善させる効果があるため婦人科などでも当帰芍薬散が処方される場合があるのです。

 

 

利尿作用

 

 

そして沢瀉、茯苓はホルモンバランスを整えるだけでなく、利尿作用を促していきます。特に利尿作用によって塩分が低下することで高血圧やむくみを解消することができます。

 

 

また血中の塩分というのは活性酸素を増やしてしまう働きを持っています。活性酸素は肌荒れ、ニキビ跡の赤みの原因となるため、当帰芍薬散はニキビの炎症にも効くということが言えます。

 

 

以上のように当帰芍薬散はニキビに対して効いていきます。

 

 

当帰芍薬散のニキビへの効き目

 

 

当帰芍薬散を服用することでどれくらいでニキビに効くのかというと

 

 

・生理前によくできる口周りやあごのニキビであれば2週間ほど服用することで改善効果があらわれます。

 

 

・利尿作用は服用から1~2週間であらわれ、そこからニキビの炎症も改善されていきます。

 

 

・またターンオーバーを促すことによってニキビ跡に対しても効果を発揮することができるため、1か月ほどの服用で効果が期待できます。

 

 

以上のように当帰芍薬散はニキビに対して効いていきます。飲み薬なので塗り薬のような即効性はありません。ある程度長期的になってしまいます。

 

 

当帰芍薬散の副作用について

 

 

当帰芍薬散を服用するとわずかですが副作用が発生する場合があります。特に多いのが胃のむかつき、食欲不振、吐き気、胃もたれなどです。

 

 

症状が軽ければそこまで問題はありませんが、あまりに重い場合や副作用が続く場合には服用を控えるようにしましょう。ただ飲み始めは体が当帰芍薬散に慣れていないため、軽い副作用が出るかもしれませんが、数日服用すれば体が慣れます。

 

 

また当帰芍薬散の生薬が体に合わないと発疹、発赤、かゆみなどの皮膚系の副作用が生じてしまいます。この場合にはすぐに服用は控えるようにしましょう。

 

 

ただし基本的に安全性の高い漢方薬なので心配する必要はないでしょう。

 

 

当帰芍薬散のニキビへの飲み方について

 

 

ニキビを治すための当帰芍薬散の飲み方についてです。※ここでは市販のツムラの当帰芍薬散の飲み方を記載します。

 

 

①当帰芍薬散は1日2回(1回1包)食前に水かお湯と一緒に飲みます。

 

 

②水をしっかりと飲まないと胃が荒れてしまうので多めに飲みましょう。

 

 

②基本的に1か月は最低でも飲むようにします。

 

 

③1か月以上服用しても効果がない場合、副作用がひどい場合には使用を中止するようにしましょう。

 

 

以上が当帰芍薬散のニキビへの飲み方です。

 

 

当帰芍薬散は漢方を専門とする皮膚科で処方してもらうことができますが、ツムラ漢方の当帰芍薬散であれば市販で購入することができます。

 

 

ですが漢方薬は体質や症状によって合う合わないがあるのでできれば皮膚科を受診しましょう。ニキビだけでなく生理前の頭痛やイライラ、むくみなどあらゆる症状に効くため非常におすすめとされます。

 

 

ということで当帰芍薬散のニキビへの効果と副作用、飲み方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ