ツムラ漢方とニキビ

ツムラ漢方のニキビに効く薬の効果と副作用、飲み方!

ツムラ漢方のニキビへの効果と服用法について!

 

 

漢方や東洋医学を専門とする皮膚科ではニキビに対して漢方が処方される場合があります。

 

 

そしてツムラ漢方の中にもニキビにも効果なものがあり、購入することで自分で試すこともできてしまいます。

 

 

ツムラ漢方でニキビを治す効果があるものとなっているのが、清上防風湯、十味敗毒湯、荊芥連翹湯、ヨクイニンの3つが非常に有名です。

 

 

ここではそれぞれの効果と服用方法、副作用などをお伝えします。

 

 

①白ニキビ、黒ニキビ、皮脂分泌に効く荊芥連翹湯

 

 

値段:24包(12日分)3000円

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、皮脂分泌

 

生薬:オウバク

 

用法用量:1日2回(1回あたり1包)朝と夜の食前に1包、水かお湯と一緒に飲みます。

 

副作用:食欲不振、胃もたれ、かゆみ、発疹

 

 

荊芥連翹湯にはオウバクという生薬が配合されています。

 

 

・オウバクは皮脂分泌を調節する働きがあるため皮脂分泌によるおでこのぶつぶつや白ニキビに効いていきます。

 

 

また殺菌性もあるため、アクネ菌を殺菌することでニキビを根本的に治すことができます。2歳以上の方から服用できるため特に思春期ニキビに悩まされる方にはおすすめです。

 

 

②赤ニキビや炎症ニキビには清上防風湯

 

 

 

 

値段:24包(12日分)3000円

 

効果:赤ニキビ

 

生薬:オウゴン、キキョウ、センキュウ

 

用法用量:1日2回(1回あたり1包)朝と夜の食前に1包、水かお湯と一緒に飲みます。

 

副作用:食欲不振、胃もたれ、かゆみ、発疹

 

 

清上防風湯は漢方薬の中でも非常に有名な漢方薬とされます。特に清上防風湯は顔の熱を冷ます効果や炎症を抑える働きがあります。

 

 

清上防風湯には12種類の生薬が配合されていますが、オウゴン、センキュウの2つが生薬がニキビに効きます。

 

 

・オウゴンは抗炎症作用のある漢方でアトピーや赤ら顔、皮膚炎の炎症を抑える働きがあります。

 

・センキュウは体内の血行を促進させて、新陳代謝を活性化させる働きがあります。

 

 

ツムラの清上防風湯は、とりわけ赤ニキビと芯のあるニキビに高い効果を発揮します。漢方を専門とする皮膚科でも清上防風湯は処方されますね。

 

 

効果としては1週間程度で赤ニキビの炎症が引いていきます。副作用は胃のトラブルが起きやすく、もし症状があらわれたら服用を一時中断するようにしてください。

 

 

膿や化膿したニキビに効く十味敗毒湯

 

 

 

 

値段:24包(12日分)3500円

 

効果:炎症ニキビ、化膿ニキビ

 

生薬:キキョウ、ケイガイ、ボウフウ

 

用法用量:1日2回(1回あたり1包)朝と夜の食前に1包、水かお湯と一緒に飲みます。

 

副作用:食欲不振、胃もたれ、かゆみ、発疹

 

十味敗毒湯には10種類の生薬が配合されており、その中でキキョウ、ケイガイ、ボウフウの3つの生薬が効いていきます。

 

 

・キキョウは体内の膿を出す作用のある生薬で、膿や化膿をしたニキビに有効とされます。

 

・ケイガイ、ボウフウは皮膚の病原菌を排出させる効果があります。特にアクネ菌もそうですが、ケロイドや化膿を伴うニキビの原因とされる黄色ブドウ球菌を排出させます。

 

 

そのためケロイド状のニキビ、軽度であれば化膿ニキビにも効いていきます。また体のニキビにも効果的ですので、背中ニキビにも悩まれる場合には十味敗毒湯がおすすめです。

 

 

ただ十味敗毒湯は最低でも1か月間の服用が必要になります。

 

 

ビタミン不足によるニキビに効くヨクイニン

 

 

値段:1gあたり0.8円

 

効果:ビタミン不足によるニキビ

 

生薬:ハトムギエキス

 

用法用量:1日3回(1回1包)食後か食前に服用する

 

副作用:食欲不振、胃もたれ、かゆみ、発疹

 

 

このヨクイニンは他の漢方とは違い、ハトムギの種子から抽出されたハトムギエキスが配合されています。

 

 

ハトムギエキスにはビタミンB2、ビタミンB6が配合されており、ビタミン不足による口周り、顎周りのニキビには効果的とされます。

 

 

また抗炎症作用もあるため赤ニキビやニキビ跡の赤みを抑えるのにも効いていきます。※ハトムギエキスはハトムギ化粧水にも含まれる成分ですね。

 

 

ツムラ漢方は多々ありますが、ニキビに特に効果があるのが、この3つになるので、自分にあったものを選んでみるようにしましょう。

 

 

簡単にですがまとめると

 

 

・初期ニキビや皮脂分泌が気になる方⇒荊芥連翹湯

 

・赤ニキビ、腫れたニキビ、こもりニキビ⇒清上防風湯

 

・膿びあるニキビや化膿したニキビ⇒十味敗毒湯

 

・ビタミン不足や日々の疲れによるニキビ⇒ヨクイニン

 

というようになりますので参考にしてください。

 

 

基本的に漢方薬によるニキビ治療は最低でも1か月は服用するようにしてください。1か月服用しても効果がない場合にはツムラ漢方によるニキビ治療は控えましょう。

 

 

また生薬が体に合わないと肌の発疹、発赤、かゆみなどが生じる可能性があるので要注意です。もし副作用があらわれたら服用を控えましょう。

 

 

ただ漢方薬はあなたの体質などによって効果が変わってきます。そのため皮膚科で医師の診察の元あなたにあった漢方薬を処方してもらうのが効果的です。

 

 

ですので市販のツムラの漢方を服用するよりも漢方を専門とする皮膚科に診てもらうことをおすすめします。

 

 

ということでツムラ漢方のニキビへの効果と服用法についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ