タウロミンのニキビへの効果と副作用

タウロミンのニキビへの効果と副作用!

タウロミンのニキビへの効果と副作用!

 

 

タウロミンは興和株式会社が製造販売している飲み薬で、主に皮膚炎や花粉症に効果があるとされています。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は5000錠(半年分)で5000円となっています。

 

 

もともとはニキビの治療薬ではないのですが、抗ヒスタミンやヨクイニンなどニキビにも用いられる漢方も配合されていることからニキビに対しても効果があると言えます。

 

 

実際口コミサイトでもタウロミンをニキビを治すために使用した人も、効果があったという報告もされています。

 

 

ここではタウロミンのニキビへの効果と副作用、そして飲み方についてお伝えしたいと思います。

 

 

タウロミンがニキビに効果があるわけ

 

 

タウロミンにはカルシウム、ビタミン、アミノ酸、漢方など22種類の成分が含んでおり、その中でもセンキュウ、グルクロノラクトン、ヨクイニンはニキビに高い効果を発揮します。

 

 

①センキュウ

 

 

センキュウは荊芥連翹湯や清上防風湯などニキビに処方される漢方薬にも含まれる成分です。

 

 

主に新陳代謝を促すことによって肌のターンオーバーを促すことで内側からニキビを改善し、特に炎症したニキビやニキビ跡に効果的です。

 

 

また生薬であれば、カンゾウも含まれており、皮膚の炎症を抑える抗炎症作用のある効果があり、赤ニキビを治す効果もあります。

 

 

②グルクロノラクトン

 

 

またグルクロノラクトンは肝臓の働きを高め肌の老廃物を排出する機能を高めることで、肌荒れ、吹き出物、ニキビに対して効果的に働きます。

 

 

大人ニキビを治すための飲み薬であるチョコラbbやペアa錠にも配合されています。アルコールによってニキビを起こしているので非常に有効と言えます。

 

 

③ヨクイニンエキス

 

 

ヨクイニンエキスは保湿作用があり、肌の乾燥を防ぐことができます。

 

 

また白血球の機能を向上させることによって免疫力が高まり、肌質が改善されることで乾燥や外部の刺激によるニキビの予防効果につながります。

 

 

またヨクイニンエキスには肌の新陳代謝に欠かせないビタミンBも豊富に含まれているためビタミン不足によってできる口周りや顎周りのニキビにも大変効果的です。

 

 

ちなみにヨクイニンエキスを配合したい化粧水に唯一ハトムギ化粧水があります。

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

 

以上のようにタウロミンにはニキビに効果を発揮します。その他にもカルシウムやビタミン群を豊富に含まれており、栄養不足を解消してくれます。

 

 

タウロミンのニキビへの効き目について

 

 

タウロミンを服用することによってどれくらいでニキビに効いてくるのかというと

 

・乾燥肌など肌質の改善であれば、約2週間ほどで改善されていきます。

 

・栄養不足による口周り、顎周りニキビであれば約1~2週間ほどで改善されます。

 

・赤ニキビ、ニキビ跡の炎症であればおよそ2~3週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡そのものであれば4週間服用することで改善されていきます。

 

以上のようにタウロミンはニキビに対して効いていきます。飲み薬なので即効性はありませんが、肌質を変えることでニキビができにくくなります。

 

 

タウロミンでのニキビ治療を試してみた結果

 

 

タウロミンで頬のニキビ跡やおでこのぶつぶつニキビに試してみたのですが、残念ながらあまり実感できませんでした。2週間服用したところで、やめてしまいました。

 

 

ただし体の調子は良くなったので、その点では効果があったと言えるのではないでしょうか!

 

 

ちなみにタウロミンが効かなかった私のニキビ跡も今は治すことができました。そのニキビの完治法はこちら↓

 

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

 

 

タウロミンの副作用

 

 

ただタウロミンには副作用が起こる可能性があるので要注意です。

 

 

特に眠気、便秘、吐き気、嘔吐、食欲不振、胃の不快感などの症状が起こる場合があります。

 

 

この中で眠気が一番起こりやすいので注意してください。症状が軽ければ問題ありませんが症状が重い場合には服用を控えましょう。

 

 

また生薬が体に合わないと皮膚のかゆみ、発赤、発疹などが起きる場合があります。皮膚系の副作用が起きたら服用をすぐに中止しましょう。

 

 

基本的に安全性の高い飲み薬なのでそこまで心配はいらないでしょう。

 

 

タウロミンのニキビへの飲み方について

 

 

タウロミンのニキビへの飲み方についてですが

 

 

①1日3回(1回あたり12錠)食後にコップ1杯の水(200ml)と一緒に服用していきます。

 

 

②しっかりと水を飲まないと胃が荒れてしまうので、水はしっかりと飲んでください。

 

 

②2週間服用しても何も効果がない場合には使用を注意してください。

 

 

以上がタウロミンのニキビを治すための飲み方です。漢方に言えることですが服用量が多いのがネックです。

 

 

薬局やドラッグストアでも販売されていますので試してみてはいかがでしょうか。

 

 

服用量が気になる場合にはタウロミンでなくてもペアa錠などは服用量が少なくておすすめです。

 

 

販売会社:ライオン株式会社

 

有効成分:グルクロノラクトン、ヨクイニン、ビタミンB群

 

値段:1錠あたり約25円

 

効果:顎ニキビ、口周りのニキビ

 

用法用量:1日2回(朝と夕方)、1回あたり1錠のペアa錠を水またはぬるま湯と一緒に服用します。

 

 

ただし成分としてはタウロミンの方が優秀とされニキビには効果的とされます。

 

 

ということでタウロミンのニキビへの効果と副作用、飲み方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ