ニキビとほくろ

ニキビはほくろになるのか!?

ニキビはほくろになるのか!?

 

ニキビは放っておくと、ほくろになってしまうと思っている人もいるかもしれません。

 

 

ただニキビとほくろは全くの別もので、ニキビが皮脂が
過剰に分泌されることによって毛穴が盛り上がるのに対し、

 

 

ほくろはメラニン色素が蓄積することによって
毛穴が盛り上がったものを指します。

 

 

したがって、ニキビを放っておくとシミになることはありますが、
ほくろになるということはありません。

 

 

しかしニキビを放っておくと、ほくろにはならないものの、
色素沈着を起こすことによって跡が残ってしまうので、

 

 

ニキビができたら速やかに治すことが望ましいでしょう。

 

 

ニキビはニキビ跡にさせないことが重要

 

 

ニキビは潰すと血が出てしまう場合があり、
それがひどくなるとニキビ跡となる場合があります。

 

 

ほくろにならなくても、顔に跡が残ってしまうのは避けたいところなので、
肌が色素沈着を起こす前に、予防するようにしましょう。

 

 

ニキビには段階的に
白ニキビ、黒ニキビ赤ニキビ黄ニキビというように分けることができます。

 

 

この比較的初期の段階である白ニキビや黒ニキビの
時にきちんと治してしまえば、シミになることを防ぐことができます。

 

 

赤ニキビや黄ニキビになってくると、毛穴が炎症を
起こしているためニキビも大きくなりやすく、なかなか治りにくくなってきます。

 

 

そして一番大事なのは、もしニキビが跡になってしまったら放っておかずに、
皮膚科や美容整形外科などに行って治療をすることです。

 

 

放っておく時間が長ければ長いだけ、
治りにくくなってくるので、早めに受診するようにしましょう。

 

 

ということで、ほくろになる心配はありません!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ