ニキビはうつるのか?

ニキビはうつるのか!?

ニキビはうつるのか!?

 

 

ニキビが感染したり、うつったりするのか気になる人もいるかもしれません。

 

 

実はまだニキビが解明されていないころはニキビ菌なんて
ものがニキビを起こし、感染することがあるともされていました。

 

 

ニキビのアクネ菌というのは常在菌とされており、
老若男女だれもが持っている菌なのです。

 

 

ニキビが起きるのは皮脂や乾燥などにより毛穴が塞がることで
自分が持っているアクネ菌が繁殖して炎症することでニキビが起きるのです。

 

 

ですので人から人へと飛沫感染というようなウィルスのように感染することがありません。

 

 

またニキビができている人とずっと一緒に
いてもうつるということも問題はありません。

 

 

その点では心配はいらないので安心してください。

 

 

また背中ニキビはマラセチア菌によって引き起こされますが
このマラセチア菌も常在菌なので感染することはありません。

 

 

しかしうつるということはありませんが、不衛生な雑菌が
手についたり、顔につく場合にはそこからニキビが起こることがあります。

 

 

ここでは雑菌によるニキビが起こる場合の注意点をお伝えします。

 

 

①ファンデーションのパフ

 

 

 

 

女性の場合、ファンデーションを付ける際に
使うパフがありますが、それがニキビの原因になる場合があります。

 

 

パフを洗っていないとそこから雑菌が入り込み炎症を起こしてニキビができます。

 

 

特に学生ではパフの貸し借りを行うこともあるようですので
安易に人のパフを使うとニキビができてしまうこともあるでしょう。

 

 

またパフは3日に1回は中性洗剤でしっかりと行うようにしましょう。

 

 

タオル

 

 

 

 

そしてもうひとつがタオルですが、これも洗っていないと
雑菌の温床になるため、ニキビの原因となります。

 

 

家族で共有している場合、すぐに雑菌だらけになるので
できるだけ自分専用の清潔なタオルを使用しましょう。

 

 

タオルは1日1回は交換することが重要とされます。

 

 

また普段の生活でも、手すりやお金には雑菌が
たくさんついており、その手で顔を触ることでニキビの原因とされます。

 

 

そういう点ではニキビはうつると言えるかもしれません。

 

 

手で顔を触る癖がある方は実はそれがニキビの
原因になっている可能性があるので注意してください。

 

 

ニキビの根本的な原因は、食生活の乱れ、
ストレスの増加、ホルモンバランスの崩れ、年齢によるものなど様々です。

 

 

しかし人のニキビがうつることで自分も発症するということはありません。

 

 

ですが普段の手洗いなどはニキビの予防にも非常に
重要ですのでしっかりと行っていくようにしましょう。

 

 

ということでニキビはうつるのかについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ