マキロンとニキビ

マキロンのニキビへの効果と使い方について!

ニキビにマキロンが効果ある!?ニキビへの使い方を紹介します!

 

 

マキロンは第一三共ヘルスケアから製造されており切傷、すり傷、さし傷、かき傷、靴ずれ、創傷面の殺菌など幅広い効果を発揮する消毒液です。

 

 

家庭の常備キズ薬として多くの人に使われているマキロンですがニキビそしてニキビ跡に使用すると改善効果があるという声が上がっています。

 

 

赤ニキビの炎症が抑えられて目立たなくなったという意見が多いです。

 

 

ここではマキロンがどうしてニキビ、ニキビ跡にも効果があるのか?そしてニキビへの使い方について紹介したいと思います。またマキロンと同じ効き目のあるニキビ用の薬があるので最後にそちらも紹介したいと思います。

 

 

マキロンのニキビへの効果

 

 

マキロンは本来、擦り傷や切り傷に対して使用する消毒液でして、公式からはニキビに効果があるという記述は一切ありません。

 

 

しかしマキロンに含まれる成分が非常に優秀でニキビに効果があると伺えるのです。

 

 

マキロンの有効成分:ベンゼトニウム塩化物、アラントイン、クロルフェニラミンマレイン酸塩

 

添加物:エタノール、塩化Na、pH調整剤、香料、チモール、l-メントール

 

 

このマキロンの有効成分である3つの成分がニキビに効果があるのです。

 

 

①ベンゼトニウム塩化物

 

 

ベンゼトニウム塩化物はとても強い殺菌作用がある成分でニキビの元であるアクネ菌を殺菌除去することができます。

 

 

またこのベンゼトニウム塩化物はケロイド状、化膿を伴うニキビを引き起こしている黄色ブドウ球菌、そしておでこのぶつぶつ、背中ニキビを起こすマラセチア菌も殺菌することができます。

 

 

 

②アラントイン

 

 

アラントインは皮膚組織の修復作用があり、肌の細胞の増殖を助ける働きがあるため美肌成分として、肌荒れの化粧品にも配合されています。

 

 

皮膚が傷ついたことで起こるニキビ跡もアラントインの修復作用によりニキビ跡を改善させる効果があるとされます。

 

 

③クロルフェニラミンマレイン酸塩

 

 

クロルフェニラミンマレイン酸塩は炎症症状を引き起こすヒスタミンの生成を抑えることで抗炎症作用のある成分です。

 

 

マキロンによって傷跡の炎症を抑えるのと同じように赤ニキビなどの炎症したニキビに効果があるのです。

 

 

このようにマキロンには殺菌消毒作用・組織修復作用・抗炎症作用の3つの効果を持ってるため、非常に優秀なのです。

 

 

作用や成分からみて十分にニキビにも効果があるとされます。

 

 

どくれらいでニキビに効く?

 

 

マキロンによってニキビを治す場合、どれくらいで効くのかというと

 

 

・白ニキビ、黒ニキビは2~3日ほどで効いてきます。

 

・赤ニキビなどの炎症したニキビには1週間前後ほどで効いていきます。

 

・ニキビ跡の場合には最低でも1か月ほど使うと変化があらわれます。

 

 

このようにマキロンをつかったニキビケアは即効性も高いです。

 

 

マキロンの副作用について

 

ただ注意しなければならないのは、マキロンは肌につけるとひりひりして刺激が強いです。使用中に特に肌の刺激やかぶれ、発疹、発赤などが起きる可能性があります。

 

 

副作用の症状が激しい場合には使用は控えるようにしてください。また肌も乾燥させる働きもあるため、敏感肌と乾燥肌の方は極力マキロンでのニキビケアは控えるようにしてください。

 

 

マキロンのニキビへの使い方

 

 

マキロンをニキビへの使い方の手順についてまとめました。
またニキビだけに使用する場合には30mlで410円の液体タイプを使います。

 

 

①マキロンは1日2回洗顔後に塗るようにしましょう。。

 

 

②塗る際には直接手にとってニキビ部分や炎症を起こしているところに塗りましょう。※保湿などにはならないため、ニキビ以外のところにはつけないでください。

 

 

③マキロンを塗ったあとは乾燥の予防のために化粧水や保湿クリームを使用することをおすすめします。

 

 

③初期ニキビには1週間、赤ニキビには2週間、そしてニキビ跡や赤みなどはアラントインが効いてくるのはターンオーバー周期の28日ですので1か月使用するようにしましょう。

 

 

④激しい副作用が起きたり、目安となる使用期間を試しても効果がなければ使用は控えましょう。

 

 

以上がマキロンのニキビへの使い方です。

 

 

お家に置いてあると思うので、使ってみると意外と治るかもしれませんので、是非試してみてください。

 

 

マキロンと同じ効き目の化粧水

 

 

マキロンと成分が非常に似ているニキビ用の薬が実はあり、ニキビケアには個人的にそちらの方がおすすめです。その薬というのはイハダです。

 

 

会社:資生堂

 

成分:ベンゼトニウム塩化物・アラントイン・グリチルリチン酸ジカリウム

 

値段:100ml1800円

 

用法用量:1日2回洗顔後に塗るようにする

 

 

マキロンと同じく、イハダにはベンゼトニウム塩化物、アラントインが含まれます。クロルフェニラミンマレイン酸塩は含まれていないのですが、同じく抗炎症作用があるグリチルリチン酸ジカリウムが含まれていますのでほとんど同じ効き目があると言えます。

 

 

マキロンは肌に塗ると乾燥してしまいますが、イハダはヒアルロン酸Naなど保湿成分も含まれるのでニキビケアとしてはイハダの方が向いていると言えます。

 

 

ということでマキロンのニキビへの効果と使い方でした!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ