輪郭のニキビ

輪郭にそってできるニキビの原因と治し方について!

輪郭にそってできるニキビの原因と治し方について!

 

顎から耳までの輪郭のにそってニキビができる場合があります。特に腫れた赤ニキビやこもりニキビなどができやすいのが特徴的です。

 

 

またおでこや鼻などのTゾーンは思春期にできやすいとされますが、輪郭のUゾーンのニキビは大人からできることが多いです。

 

 

輪郭にできるニキビは跡になりやすいため、正しい方法で治していく必要があります。

 

 

ここでは輪郭にそってできるニキビの原因と治し方についてお伝えします。

 

 

輪郭にできるニキビの原因について

 

 

輪郭にできるニキビの原因というのは大きく分けて3つあるとされています。

 

 

①乾燥

 

 

おでこや鼻などのTゾーンは皮脂が活発に分泌していますが、エラの部分や顎周りなどの輪郭は皮脂の分泌量は少ないです。

 

 

そのため輪郭のラインは触ってもわかるようにカサカサして乾燥している場合が多いです。肌が乾燥すると皮脂が内部で詰まり、そこからアクネ菌が繁殖してニキビができてしまいます。

 

 

輪郭のラインは特に化粧水や保湿クリームなどで保湿させる必要があるとされます。

 

 

②ストレスによるもの

 

 

輪郭のニキビがなぜ圧倒的に大人ができやすいのかというとストレスによるものが大きいです。

 

 

新生活や仕事が始まることによって、ストレスを感じてしまい、そのサインとして輪郭上にニキビや肌荒れができやすいです。特に顎周りに集中的にできますね。

 

 

③生活習慣の乱れ

 

 

またビタミンが不足している食事や夜更かし、6時間未満の睡眠を続けていることで、肌のターンオーバーが起きません。

 

 

すると輪郭の内部の皮脂が停滞して、皮膚の深層で詰まってしまいます。するとそこからアクネ菌が繁殖してこもったようなニキビができてしまうのです。

 

 

おでこや鼻は白ニキビとして表面に表れやすいですが、輪郭上のニキビは皮膚の奥で皮脂が詰まるため、表面にあらわれるころには炎症した状態になっています。

 

 

ですので大丈夫と思っていも、いきなり炎症ニキビができるので注意してください。そのため普段から睡眠や食事、できれば運動なども改善するようにしましょう。

 

 

以上が原因となって輪郭のニキビができてしまいます。

 

 

輪郭にできるニキビの治し方について

 

 

輪郭にできたニキビというのは皮脂が奥で詰まっているため、潰してしまうとニキビ跡になる恐れがあります。ですので慎重に対策する必要があります。

 

 

特にここでは輪郭のニキビに効くおすすめの治し方を2つ紹介したいと思います。

 

 

①輪郭のニキビに効く薬

 

 

おでこや鼻のニキビの場合には皮脂を落とすサリチル酸を配合した薬が効果的ですが、輪郭上にあるニキビには逆効果となります。

 

 

輪郭のニキビに対しては抗炎症作用と殺菌作用そしてさらに保湿作用がある塗り薬が効果的と言えます。特に市販のニキビ薬ではペアアクネクリームが効果的と言えます。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

値段:1本(14g)883円

 

効き目:軽度のニキビは3日以内、赤ニキビは5~10日

 

抗炎症作用のあるイブプロフェンピコノール、殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールが輪郭の赤ニキビを治していきます。

 

 

またペアアクネクリームの中身はこのように白色のクリームで、匂いやべたつきもなく、使いやすいです。そして保湿成分も含まれているため輪郭部分の保湿につながります。

 

 

1日2回朝と夜の洗顔後に塗ることによって、輪郭にできる赤ニキビであれば5~7日ほどで治ります。

 

 

輪郭のニキビに効く飲み薬

 

 

輪郭のニキビを治す場合には塗り薬と併用して、飲み薬を飲むのも効果的です。原因がビタミン不足などであれば、塗り薬では治りが遅くなり、根本的に治すこともできないからです。

 

 

特に市販の飲み薬であれば、ニキビ用のチョコラBBが効果的とされます。

 

 

販売会社;エーザイ株式会社

 

有効成分:ビオチン、グルクロノラクトン、ビタミンB、C群

 

値段:1本約200円

 

効果:顎ニキビ、口周りのニキビ

 

 

チョコラBBはニキビに必要なビタミンがしっかりと配合されており、味はピーチ味で栄養ドリンクのように飲むことができます。

 

 

またグルクロノラクトンは肝臓機能を向上させて、老廃物を排出させやすくします。特にアルコールの飲み過ぎによってできたニキビに効きます。

 

 

さらにビオチンは活性酸素を除去して、肌の炎症を抑えるため肌荒れにも効いていきます。皮膚科ではアトピーの治療に用いられます。

 

 

食生活が乱れがちな人、いまいち原因が分からない方は治るまで1日1本このチョコラBBを飲むことをおすすめします。

 

 

輪郭にニキビができている方は以上のように対策するようにしていきましょう。あとはできれば洗顔料や化粧水などでしっかりとスキンケアをしていきましょう。

 

 

ただし輪郭にできたニキビは絶対に潰さないようにしましょう。皮膚の深層が傷つきやすいため跡になりやすいとされます。

 

 

ということで輪郭のニキビの原因と治し方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ