ニキビと耳の後ろ

耳の後ろのニキビの原因と治し方について!

耳の後ろのニキビの原因と治し方について!

 

 

耳の後ろにもニキビができることがあります。思春期よりも大人の方が耳の後ろのニキビはできやすいとされます。

 

 

特に赤く腫れ上がり、しこりのようなニキビができるのが特徴です。同じようなニキビがひざや顎下にもできやすいです。

 

 

※耳の後ろは皮脂分泌があまり行われない箇所であり、そのため皮脂分泌に伴う黒ニキビや白ニキビができることはありません。

 

 

耳の裏のニキビを潰してしまい、そこから細菌や雑菌が入り込んでしまうと、リンパが腫れて激しい痛みが伴うので注意しなければいけません。

 

 

ここでは耳の後ろのニキビの原因と治し方についてお伝えします。

 

 

耳の後ろのニキビの原因について

 

 

耳の後ろになぜニキビができるのかというと、大きく分けて3つ原因が挙げられます。

 

 

①血行不良

 

 

耳の後ろのニキビとして一番に考えられるのが血行不良とされます。耳の後ろにはリンパ管、そして毛細血管が多く通っています。

 

 

そして便秘や運動不足、食生活の乱れによって血行不良が起こることで、耳の後ろのリンパ管や毛細血管が詰まります。

 

 

すると皮膚の代謝が悪くなり、内部で皮脂が詰まることでアクネ菌が繁殖して、赤ニキビとなって炎症を起こしてしまいます。

 

 

②免疫機能の低下

 

 

免疫機能が低下してしまうとリンパ管が滞ってしまい、大きく腫れたニキビができます。※ズキズキと痛みが生じている場合に免疫機能の低下の可能性が高いです。

 

 

特にストレスを感じているときに出やすく、また体調不良、そして風邪を引いたときにもできやすいので注意してください。

 

 

また妊娠中や生理中などもストレスを感じやすく、さらに免疫力も低下しやすいため、耳の後ろのニキビができやすいです。

 

 

③疲れや栄養不足

 

 

そして最後に考えられるのが疲れや栄養不足によります。

 

 

疲れが溜まると疲労物質として乳酸などが体内に溜まり肩こりなどを起こしてしまうのですが、同様に皮膚の内側にも溜まります。

 

 

乳酸が溜まるとリンパと血管の流れが悪くなり、ニキビができてしまいます。

 

 

また栄養不足でビタミンB2が不足すると肌の代謝不良を起こして内部の皮脂腺が詰まって、アクネ菌が繁殖してしまいます。

 

 

以上のように耳の後ろにニキビができる原因とされます。

 

 

ほとんどが内的な原因によるもので、耳の後ろにニキビができるのはリンパ管が流れていることが大きいです。

 

 

逆に耳の後ろをあまり洗っていなくとも、そこまで原因にはなりません。しかし耳の後ろのニキビは見えないため、手で触ってしまいがちですが決して触らないようにしましょう。

 

 

もし潰れとリンパ管に近いため、化膿を引き起こしケロイド状のニキビになる場合があります。ですので触らないようにしましょう。

 

 

耳の後ろのニキビの治し方について

 

 

耳の後ろにできるニキビは抗炎症作用のある薬を塗りながら、ストレスと血行不良を解消することが重要です。

 

 

①耳の後ろのニキビに効く薬

 

 

抗炎症作用のある薬は市販ではペアアクネクリームが挙げられます。

 

 

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

 

イブプロフェンピコノールは抗炎症作用のある成分で赤ニキビやニキビ跡の炎症を抑えます。そしてイソプロピルメチルフェノールが耳の後ろの内部に浸透してアクネ菌を殺菌することができます。

 

 

耳の後ろに塗る場合には1日1回入浴後に塗りましょう。お湯につけると皮膚が軟化して、薬の成分が浸透しやすくなります。

 

 

②とにかく睡眠

 

 

 

 

そして耳の後ろのニキビ対策として免疫機能を向上させるためには生活習慣の中でも睡眠はしっかりととるようにしましょう。

 

 

1日最低でも6時間は睡眠をとるようにしましょう。そしてできれば10時~0時の間には寝始めるようにしてください。※スマホによる睡眠不足と体への負担によって、ニキビも増加中です。

 

 

風邪をひいている場合には、まずは風邪を治すことを心がけるようにしましょう。

 

 

③栄養ドリンク

 

 

そして疲れが溜まっていたり、栄養が不足している方はニキビ用の栄養ドリンクを飲んでいくこともおすすめです。

 

 

市販の栄養ドリンクであればニキビ用のチョコラBBが挙げられます。

 

 

販売会社;エーザイ株式会社

 

有効成分:ビオチン、グルクロノラクトン

 

値段:1本約200円

 

効果:顎ニキビ、口周りのニキビ

 

 

特に疲れていたり、偏った食事をとった時などに1日1本飲むようにしましょう。またレバーやネギなどビタミンB6を含み、免疫力を向上させる食べ物なども積極的に食べましょう。

 

 

以上のように耳の後ろのニキビは対策していくようにしていきます。

 

 

また薬を塗ることで耳の後ろのニキビは1~2週間で鎮静されていきます。そして繰り返し作らないためにも予防のために生活習慣も改善しましょう。

 

 

洗顔時に耳の後ろを洗う必要はありませんが、入浴時はしっかりと丁寧に耳の後ろを洗うようにしましょう。

 

 

ということで耳の後ろのニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ