ニキビと目頭

目頭のニキビの原因と治し方について!

目頭のニキビの原因と治し方について!

 

 

目頭にニキビができることはよくあり、思春期より大人ニキビの代表と言えます。特に目頭にはぷくっと赤く腫れたニキビができやすく、触ると結構痛くてかゆいのが特徴とされます。

 

 

ここでは目頭にできるニキビの原因と治し方についてお伝えします。

 

 

目頭にニキビができる原因について

 

 

目頭にニキビができるのは大きく分けて3つの理由があるとされます。

 

 

①内臓機能の不調

 

 

目頭にニキビができる原因の一番は内臓機能の低下によります。特に内臓の中でも肝臓が弱っているとサインとして目頭にニキビができます。

 

 

アルコールを摂取したり、油っこいものを食べ過ぎていると肝臓に負担がかかります。

 

 

肝臓は毒素を分解する臓器でして、肝臓の機能が低下すると目頭や顎周り、口周りにニキビができてしまいます。

 

 

また思春期ではあまり目頭にニキビができなかったのに大人になるとできやすくなるのは、やはりアルコールを摂取しはじめたり、仕事で疲れが溜まることで内臓の不調になりやすくなります。

 

 

目頭のニキビができている人はまずはお酒を飲みすぎていないか、食生活は乱れていないか確認しましょう。

 

 

②乾燥や刺激によるもの

 

 

目頭や目の周りは触ると分かりますが、肌が非常に薄いことが分かります。そのため、肌が敏感で少しの刺激でニキビができやすい個所です。

 

 

肌が乾燥してしまうと、皮脂が詰まりそこからアクネ菌が増殖して炎症を引き起こしてしまうため、赤ニキビができやすい個所となります。

 

 

特に冬場の乾燥する季節や花粉が舞う3月ごろに目頭によくニキビができるので気をつけてください。

 

 

③洗顔不足や保湿不足

 

 

また目頭は洗顔時にも気をつけていないと洗い損ねている箇所ですのでしっかりと洗うようにしましょう。

 

 

化粧水や保湿クリームを使用する際も目の周りというのは目に入るのを恐れて、ケアが不足になりがりになります。そのため意識的に目頭など、目の周りは保湿するようにしましょう。

 

 

目頭のニキビは以上が原因でできてしまうとされます。基本的に皮脂分泌が活発ではないので白ニキビや黒ニキビは基本的起こりません。ニキビとなってあらわれる場合にはほとんど赤ニキビです。

 

 

ニキビ跡にはほとんどならない場所ではありますが早めに対策するようにしましょう。

 

 

目頭のニキビへの治し方について

 

 

①塗り薬

 

 

目頭にニキビができた場合の治し方についてですが、やはりまずは抗炎症作用のある薬を塗るのが良いです。

 

 

特に乾燥にも効果があり、低刺激で、イブプロフェンピコノールという抗炎症作用のある成分を含んだ薬が挙げられます。

 

 

市販で当てはまるものではペアアクネクリームがあります。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

 

ペアアクネクリームのイブプロフェンピコノールが目頭のニキビの炎症を取り除く作用があります。またイソプロピルメチルフェノールには殺菌作用があるためアクネ菌を殺菌して根本的に治療できます。

 

 

ペアアクネクリームは匂いもなく目の近くに塗っても刺激感も全くなくいためニベア青缶のようでとても使いやすいのでおすすめです。またワセリンも配合されているため目頭の乾燥も防ぐことができます。

 

 

1日2回洗顔後に目頭部分のニキビに塗っていきましょう。目頭のニキビであれば1週間後でほとんど目立たなくなっていきます。手っ取り早いのは薬ですので塗ってみましょう。

 

 

ただしイオウやサリチル酸など刺激の強い成分を含んだ薬を目頭に塗るとかぶれる危険性があるので気を付けてください。

 

 

②食事や飲み薬

 

 

また目頭にニキビができている場合には、肝臓や胃腸の内臓機能が低下している場合があります。そのため普段からアルコールを摂取している方はできるだけ控えるようにしましょう。また食べ過ぎの方も要注意です。

 

 

そして内臓機能を向上させるためにはグルクロノラクトンという栄養素が必要です。

 

 

また保湿成分であるビタミンB2も摂取するのが効果的です。ビオチンやビタミンB2はレバーや豚肉から摂取できますが、毎日継続的に食べるのは難しいので、飲み薬を飲むことをおすすめします。

 

 

特に市販のニキビ用の飲み薬である『エーザイのチョコラbb』は非常に効果的です。

 

 

 

 

販売会社;エーザイ株式会社

 

有効成分:ビオチン、グルクロノラクトン

 

値段:1本約200円

 

効果:顎ニキビ、口周りのニキビ

 

 

チョコラbbは1日1本飲むようにしましょう。およそ2週間飲み続けると肝臓や内臓機能が向上し、内側からニキビを治すことができます。

 

 

また日常的に飲むことでビタミンの摂取になり、ニキビの予防にもつながりますので、非常におすすめです。ということで目頭にできたニキビはまずは薬を塗って、あとは生活習慣、スキンケアそして飲み薬で対応するようにしてください。

 

 

以上、目頭のニキビの原因と治し方についてです。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ