眉毛のニキビ

眉毛にできるニキビの原因と治し方について!

眉毛にできるニキビの原因と治し方について!

 

眉毛は繰り返しニキビができやすい場所ですの要注意です。

 

 

特に眉毛にできるニキビは芯が飛び出た白ニキビや
ぷくっとした赤ニキビができやすいとされています。

 

 

ここでは眉毛にニキビができる原因と治し方についてお伝えしたいと思います。

 

 

眉毛のニキビの原因について

 

 

眉毛にできるニキビの原因には大きく分けて3つあるとされています。

 

 

①皮脂の分泌が盛ん

 

まず眉毛のニキビは鼻やおでこのように皮脂分泌が
盛んなため、ニキビがもともとできやすい場所なのです。

 

 

毛に覆われているため、鼻のように脂が出ている感じではしませんが、
眉毛のニキビができると皮脂が芯として毛穴から出ているのが分かると思います。

 

 

洗顔の際も毛が邪魔して、しっかりと脂を落とすことが難しいです。

 

 

すると毛穴に脂がどんどん溜まっていき、毛穴が塞がっていくことで、
アクネ菌が発生して炎症を引き起こししまいます。

 

 

なのでシャンプーをするときに頭皮をしっかりと洗うように
洗顔をする時も眉毛が生えている皮膚を意識的に洗いましょう。

 

 

②洗い残しやアイブロウの残り

 

 

アイブロウを使って、しっかりと落とさずに
そのまま残っていると毛穴が塞がってしまい眉毛のニキビの原因になります。

 

 

眉毛の皮膚を洗うのを忘れシャンプーの残りや洗顔量が
微妙に付着している可能性もあるので、しっかりと洗い落としましょう

 

 

③毛抜き

 

 

眉毛を整えるときに毛抜きで抜きますが、眉毛は太く抜くと
大きな毛穴がぽっこりとあいた状態になってしまいます。

 

 

そこから雑菌が入ってきてしまい、炎症を引き起こすことでニキビができます。
毛抜きによりできてしまうニキビは赤ニキビとなります。

 

 

毛を抜いた後はその部分をしっかりと洗うようにしましょう。
手で触れたりすると雑菌がうつるので触らないでください。

 

 

眉毛のニキビの治し方

 

 

眉毛のニキビができてしまったら、白ニキビと赤ニキビの
それぞれの治し方の違いがあるのでしっかりと確認しましょう。

 

 

眉毛の白ニキビ

 

眉毛に炎症はしていない芯のある白ニキビができた
場合にはどうすればいいのかというと

 

 

よく洗ったコメドプッシャー(面皰圧子)で潰してしまって大丈夫です。

 

 

 

 

洗顔後につぶして、潰した後はしっかりと洗ってください。

 

夜寝る前に潰して、雑菌が入らないように就寝時に
絆創膏を貼っておくと悪化しない確率がぐっと上がります。

 

 

毛抜きでニキビをつまんで抜くのは絶対にやめましょう。

 

 

雑菌が付着してますし、肌の内部を傷つけて
ニキビ跡になってしまう可能性があります。

 

 

眉毛の赤ニキビ

 

炎症してぷくっと赤くなった眉毛のニキビは潰してはいけません。

 

赤ニキビの場合には市販の薬で治していきましょう。
眉毛はニキビができやすいですが、軽度なので薬を塗れば数日で鎮静していきます。

 

 

赤ニキビなので抗炎症作用のある薬を塗ましょう。

 

 

オロナイン

 

 

 

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

効果:赤ニキビ、炎症ニキビ

 

価格:30g450円

 

即効性:1日~1週間

 

 

1日2回洗顔後に眉毛の赤ニキビの部分に塗っていきましょう。
数日で鎮静していき、1~2週間でほとんど治っていくでしょう。

 

 

眉毛のニキビは簡単に治りますが気づいたらまた眉毛にニキビができてたという
ケースが多いので、しっかりと日ごろから洗顔で予防対策を行うようにしましょう。

 

 

以上、眉毛のニキビの原因と治し方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ