エラ部分のニキビ

エラ部分のニキビの原因と治し方について!

エラ部分のニキビの原因と治し方について!

 

 

エラ部分というのはニキビができやすい場所になります。特に大きい赤ニキビがぼつぼつとエラのラインに沿ってできるのが特徴的です。

 

 

エラ部分のニキビがやっかいなところは、ニキビ跡にもなりやすいという特性があるので、早めに対策することが求められます。

 

 

ここではエラ部分のニキビの原因と治し方についてお伝えします。

 

 

エラにできるニキビの原因

 

 

エラ部分にニキビができるのは大きく分けて3つあるとされます。

 

 

①ホルモンバランスのみだれによるもの

 

 

エラ部分にできるニキビの一番の原因というのはホルモンバランスの乱れによるものが大きく挙げられます。

 

 

特に女性は生理前になると赤いこもったようなニキビがエラによくできます。また男性は思春期にエラ部分にできます。

 

 

これらはホルモンの分泌によってできるものとされています。※特に女性は生理前になると黄体ホルモンが分泌されることで起きます。

 

 

睡眠不足や運動不足になるとこれらのホルモンバランスが乱れがちですので、注意してください。

 

 

②洗顔不足と乾燥

 

 

エラ部分にできるニキビの2番目の原因としては洗顔がしっかりと行われていないということが挙げられます。

 

 

エラのラインを触ってみるとべたついているのが分かるかと思います。エラというのは皮脂が活発に分泌される部位とされます。

 

 

そのため洗顔をしっかりと行わないと皮脂が詰まってしまい、そこからアクネ菌が繁殖して、炎症を起こし赤ニキビができてしまいます。

 

 

エラの部分にニキビができてしまっている人は、まずは洗顔の仕方を少し丁寧にすることが望ましいです。

 

 

③乾燥

 

 

エラ部分のニキビは大人の方ができやすいとされますがそれは乾燥が原因であるからと言えます。。

 

 

エラは皮膚が薄いので乾燥による影響を受けやすく乾燥によって毛穴が詰まると炎症をしやすく大きい赤ニキビができやすくなります。

 

 

ですので保湿をしっかりと行うようにしてください。

 

 

④ビタミン不足

 

 

エラ部分のニキビはビタミン、特にビタミンB2、ビタミンB6の不足が挙げられます。

 

 

ビタミンBは脂質の代謝をコントロールする働きを促しており、もし不足すると皮脂分泌が不安定になり皮脂が毛穴に詰まりニキビができてしまいます。

 

 

野菜を食べなかったり、暴飲暴食の方はこられを改める必要があります。※またエラ以外に口周りにも白ニキビができていたらビタミン不足が原因である可能性が高いです。

 

 

ということでエラ部分のニキビの原因というのは以上の4つが挙げられます。またエラ部分は頬杖をついたりして触ってしまいがちです。下手に潰すとニキビ跡になるため触らないようにしてください。

 

 

エラ部分のニキビの治しかた

 

 

エラ部分はほとんどが炎症した赤いニキビであり、一旦ニキビができてしまうと洗顔だけで治すのは難しいです。

 

 

もしエラ部分にニキビができら下記の方法を試してみるようにしましょう。

 

 

薬によって治す

 

 

やはりまずは赤ニキビにも効く抗炎症作用のある薬を塗ることが先決とされます。特に市販の薬では保湿作用もあるペアアクネクリームが効果的でしょう。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

 

ペアアクネクリームに含まれるイブプロフェンピコノールは抗炎症作用のある成分です。またイソプロピルメチルフェノールは殺菌性があるニキビを根本的に治していきます。

 

 

エラ部分にできてしまった赤ニキビに対しては1週間塗っていくことで改善効果が期待できます。またワセリンを含んでおり保湿作用もあるため、保湿クリームを塗る必要もありません。

 

 

ペアアクネクリームは1日2回洗顔後に塗るようにしてください。現在エラにニキビがある場合にはペアアクネクリームを使うことをおすすめします。

 

 

また家庭の置き薬のオロナインも同様にエラ部分のニキビに効果的です。

 

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

効果:赤ニキビ、炎症ニキビ

 

価格:30g450円

 

即効性:1日~1週間

 

オロナインも1日2回洗顔後にニキビに塗るようにしましょう。こちらも1週間塗ることで改善されていきます。

 

 

ビタミンBの飲み薬

 

 

最後にビタミンB不足していることも考えられるのでビタミンBの摂取を目的としたニキビ用の飲み薬を服用しましょう。

 

 

ニキビ用の飲み薬でビタミンBにたけているのはハイチオールBです。

 

 

製薬会社:エスエス製薬

 

成分;ビタミンB2、ビタミンB6

 

効果:赤ニキビ、炎症ニキビ

 

価格:40錠802円

 

ハイチオールBは1日2回(1回2錠)朝と夕方(食前、食後どちらでも可)に水かぬるま湯と一緒に飲むようにします。

 

 

軽度のニキビであればおよそ服用から3日~1週間ほど赤ニキビなどであれば薬と併用して1~2週間で治ってしまいます。

 

 

エラにできたニキビは以上のように塗り薬と飲み薬を使用しましょう。あとは日々の洗顔や生活習慣にも気をつけていきましょう。

 

 

ということでエラ部分のニキビの原因と治し方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ