耳たぶニキビ

耳たぶのニキビの原因と治し方とは!

耳たぶのニキビの原因と治し方とは!

 

 

耳たぶにもニキビができることがあり、特徴として大きめの
赤ニキビができやすく、触るとかなり痛いです。

 

 

鼻の穴にできるニキビとよく似ていますね。
放っておくと耳たぶのニキビが膿んでぐじゅぐじゅになりやすいので早めの対策が必要です。

 

 

ここでは耳たぶのニキビの原因と治し方についてお伝えしたいと思います。

 

 

耳たぶにニキビができる原因

 

 

耳たぶニキビの原因は、赤くて大きなニキビができることから
外からの刺激による原因が挙げれます。

 

 

①枕

 

 

耳たぶの一番の原因とされるのが枕で蒸れたり擦れたりというものです。

 

 

耳たぶの皮膚は柔らかく表皮も薄いため、刺激に弱いです。
擦れて雑菌が入り込むと、耳たぶも間違いなく炎症して赤ニキビができます。

 

 

そして炎症と菌が繁殖していることから痛みも発生してしまいます。
また鼻の穴のニキビも外からの雑菌が原因がほとんどで、炎症を起こして痛みが発生してしまうのです。

 

 

ただ枕による耳たぶのニキビは枕カバーを小まめに洗うように
心がけていくことで対策するしかありません。

 

 

②洗顔の忘れ

 

 

耳たぶにも毛穴がありますし、血管も通っていますので
肌のターンオーバーもしっかりと行われています。

 

 

従って洗顔時に耳たぶも洗ってあげないと毛穴の詰りの原因になり、
放っておくとアクネ菌が溜まりだして、ぷくっと大きめのニキビができます。

 

 

洗顔時には耳たぶも洗うようにしてください。しかし耳たぶというのは
顔の中のパーツの一つですので、シャンプーついでに洗うと、刺激が強すぎてしまいます。

 

 

しっかりと洗顔料で洗うようにしてください。

 

 

耳たぶのニキビの原因としてはこの枕と洗顔のし忘れのふたつによることがほとんどです。

 

 

③その他の原因

 

 

また、その他の原因としては、

 

 

・ピアスをしている人はやはり雑菌が入って、ニキビができやすく
場合によっては膿のようなニキビができてしまいます。

 

・またシャンプーなどの洗い残し、耳たぶを触る癖がある

 

 

など耳たぶの刺激になるようなことはニキビの原因となります。

 

 

耳たぶのニキビの治し方とは

 

 

耳たぶのニキビは放っておいても、2週間以内には治ることがほとんどですが、
繰り返してしまうので、日ごろの予防が重要ですので、作らないようにしてください。

 

 

もしできた場合には薬を塗ることで、1週間以内に治すことが可能です。
使用する薬は耳たぶという敏感なところにも塗ることができる薬を使用します。

 

 

一般的にはオロナイン軟膏などは低刺激ですし、置き薬として
家庭に1個置いてあると思うので、そちらを使用することをすすめます。

 

 

 

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

効果:赤ニキビ、炎症ニキビ

 

価格:30g450円

 

即効性:1日~1週間

 

 

1日2回洗顔後に耳たぶのニキビ部分に塗っていきます。早い場合ですと3日で治まっていきます。

 

 

気になってついついて触ると菌が付着して症状が悪化してしまうので、注意です。

 

 

薬を塗ったら、洗顔と特に洗い残しに注意してください。

 

 

耳の構造は複雑ですが、仕組みとして、耳に残った石けんカスや汚れは最後には耳たぶに集まるようになってます。

 

 

ですから意識して耳たぶも洗い流すようにしなくてはいけません。またタオルでも耳をやさしくケアすることが重要です。

 

 

ということで耳たぶのニキビの原因と治し方についてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ