口の下のニキビの原因と治し方!

口の下のニキビの原因と治し方!

口の下のニキビの原因と治し方!

 

 

一般的にニキビのできる場所は、年齢と共に下に下がっていくとされます。

 

 

口の下にできるニキビは傾向としては大人に多くできるとされます。特徴としては口と顎の間に、芯が少し出ている白ニキビができやすく、男性よりも女性にできやすいです。赤ニキビはあまりできません。しこりのような赤ニキビは口の下というより顎にできるとされます。

 

 

口の下にできるそこまで重傷化はせず、比較的治りやすいニキビではありますが、繰り返しできるの注意が必要です。

 

 

ここでは口の下のニキビの原因と治し方についてお伝えします。

 

 

口の下のニキビの原因

 

 

口の下にできてしまうニキビの主な原因としては4つあるとされます。

 

 

①不規則な睡眠

 

 

夜遅くまで起きて、朝起きるのが遅いなどすると肌のターンオーバーが行われません。すると皮脂が角質化してしまい翌日には明らかに皮脂が固まっているのがわかります。

 

肌へのダメージを抑えるためには最低でも6時間以上の睡眠をとりましょう。できれば22時から寝始めることで、しっかりとターンオーバーを促すことができます。

 

 

②ホルモンバランスの乱れ

 

 

女性の場合には生理前のPMS症状として口の下や顎周りにニキビができます。これは黄体ホルモンの分泌で血行不良に陥り肌の抗酸化作用が低下することで生ずるとされています。

 

 

③ストレスの増加

 

 

ストレスが溜まると自律神経が乱れ、肌の新陳代謝が乱れてしまい、古い角質が溜まりニキビの原因になります。

 

 

④ビタミン不足

 

 

ビタミン不足になると、栄養不足として体のサインとして、口周りに白いぽつぽつニキビができてしまいます。

 

 

このように口の下のニキビは生活習慣の乱れからくるものがほとんどですので大人によくできるとされます。ただ思春期の場合にも生活習慣が乱れると口の下にニキビができます。これらが改善されないとすぐに再発してしまいます。

 

 

口の下のニキビの治し方!

 

 

口の下のニキビの治し方としては、グリチルリチン酸を含んだ洗顔料や薬などでアクネ菌を殺菌し炎症を抑えれば、比較的簡単に治せます。またピーリング作用もわずかにあるため、芯が洗っていつうちにポロッと落ちてしまいます。

 

 

市販のニキビ用の塗り薬ではビフナイトなどが効果的です。

 

 

会社:小林製薬

 

有効成分:グリチルリチン酸、イオウ

 

値段:18g1100円

 

用法用量:1日1回夜寝る前の洗顔後にニキビ部分に塗り込みます。

 

 

またプロアクティブの洗顔料もグリチルリチン酸が主成分で、刺激はありますが口の下のニキビでれば3~4日で治ってしまいます。賛否両論ありますが即効性が高いのは間違いないです。

 

 

そして、ビタミン不足や日々の疲れがあると自覚がある場合にはチョコラbbなどのニキビ用の栄養剤を摂取するのも効果的です。

 

販売会社;エーザイ株式会社

 

有効成分:ビオチン、グルクロノラクトン

 

値段:1本約200円

 

効果:顎ニキビ、口周りのニキビ

 

 

ニキビ薬を塗りつつ、ドリンクを飲むことで1週間以内には改善されていきます。

 

 

また生理前になると肌荒れやニキビができてしまい場合には命の母ホワイトなどホルモンバランスを整える錠剤(医薬品)を服用することをおすすめします。

 

 

製造会社;小林株式会社

 

有効成分:11種類の生薬

 

値段:1本約200円

 

効果:生理前のニキビ

 

公式からも生理前のニキビ、肌荒れに効果的と明言されています。

 

 

女性の場合で繰り返しできる場合にはその他のイライラや頭痛、貧血、あらゆる整理前の症状に効果的ですの飲んでみることをおすすめします。

 

 

口の下のニキビの芯をとる

 

 

また口の下のニキビは白い芯が表面にあらわれて、手で摘まんでとることもできてしまいます。しかし手でとるのは雑菌や油が付着して不衛生ですので絶対に控えてください。

 

 

口の下のニキビがとれそうな場合には面皰圧子で芯をとるようにします。

 

 

百貨店などで300円ほどで売られています。皮膚科でも白ニキビがとれそうであれば、取ることが勧められています。では芯を面皰圧出でとる方法ですが、

 

 

①芯を出すべき状態のニキビ

 

 

芯を出すべき口の下のニキビは特に写真のように芯が飛び出て、とれそうな状態なことを言います。鼻の角栓のような、まだニキビとなっておらず皮脂の状態のものはむやみに出すのは控えましょう。

 

 

 

 

②お風呂にまず入る

 

 

そして準備としてお風呂に入ります。お湯で肌をふやかすことによって、毛穴が柔らかくなってニキビの芯が出やすくなります。

 

 

③洗顔

 

 

入浴が完了したら、洗顔して肌を清潔な状態にしましょう。できれば洗顔料はピーリング作用のあるものを使うと芯の周りの角質がとれて芯がでやすくなります。そして面皰圧子や手もしっかりと洗っておきましょう。

 

 

④面皰圧子で芯を出す

 

 

そして最初は面皰圧子の丸い方で芯を出していきます。お風呂に入った後なので、軽く肌にあてるだけでニュルッと出ていくと思います。もし丸い方で芯がとれなければ三角になっている方で芯出しを行います。

 

 

⑤毛穴のケア

 

 

芯を出すと、毛穴がぽっかりと穴が状態ですので手で触ると雑菌が入りやすくなっているので注意です。芯を出した後のケアとしては軽く水で洗い流すようにして、放っておきましょう。

 

 

そして2~3日すれば芯を出したところも目立たなくなっていきます。

 

以上のように口の下のニキビがとれそうなのであれば、面皰圧子でとってしまいましょう。白ニキビなので皮膚の深層に届くことはなく、ニキビ跡にもなることはないので安心してください。

 

 

くれぐれも口の下のニキビができるとついつい気になって、触ったりしてしまわないようにして下さい。あとはしっかりと生活習慣を改善していきましょう。野菜をしっかりと食べるだけでも、圧倒的にニキビができにくくなります!

 

 

ということで口の下のニキビの原因と治し方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ