顔全体のニキビ

顔全体のニキビの原因と治し方!

顔全体のニキビの原因と治し方!

 

 

顔全体にニキビができてしまって、悩んでいるという人も多いでしょう。特に赤ニキビやニキビ跡が多く肌質は敏感肌か脂性肌である場合が多いです。

 

 

最初は大人ニキビの症状である、頬やあごなどのUゾーンにだけニキビができやすいです。しかしいつの間にか思春期にできたような鼻やおでこにかけてのTゾーンにもニキビができてしまい顔全体にできるという傾向が多いです。

 

 

顔全体にニキビができるといくらスキンケアを頑張ってもなかなか治すことができず、治し方が分からないといった場合もあるかもしれません。

 

 

そのような顔全体にできてしまったニキビの治し方としては、まずはそのスキンケア方法を見直すことから始めてみましょう。

 

 

顔全体のニキビの原因

 

 

顔全体にニキビができる場合の原因としては3つ挙げられます。

 

 

①ストレスによるもの

 

 

ニキビが顔全体にできる場合の主な原因としては、一番はストレス障害が大きいです。

 

 

パニック症状を起こした方で、顔全体にニキビが突然できてしまうことはかなりあるのです

 

 

特徴としては頬やこめかみにかけてニキビがたくさんできている方はストレスによってニキビができている可能性が高いです。

 

 

②生理不順によるもの

 

 

特に女性の場合で顔全体にニキビができている方は生理不順による場合が多いです。

 

 

黄体ホルモンが分泌されて、ホルモンバランスが不安定になると、男性ホルモンが分泌されるようになると皮脂が顔全体にたくさん出るため、顔全体にニキビができてしまいます。

 

 

特に肌荒れとニキビが一緒に起きており、顎周りなどのUゾーンが特にニキビがひどい場合には生理不順による場合が多いです。

 

 

生理不順というのは睡眠、食生活、運動など生活習慣が乱れていると起きてしまいます。

 

 

③脂性肌によるもの

 

 

脂性肌、オイリー肌の方というのは人よりも皮脂が活発に分泌されており、それに伴い皮脂詰まりが起きやすいです。皮脂詰まりによりアクネ菌が繁殖しやすいためニキビもできやすいのです。

 

 

思春期ニキビによって顔全体にニキビができるのはこの皮脂分泌によるものです。特に鼻やおでこのTゾーンに多くニキビができやすいとされます。

 

 

※ただし思春期ニキビによって顔全体にニキビができている方は成長期を過ぎる段階(20歳)でニキビ肌も治まっていきます。

 

 

ニキビを潰したり、歯磨き粉を使ってみるなどいろいろな試しがちです。しかし変にいじらずにそのままにしておくことでほとんど治ってしまいます。

 

 

以上のように顔全体のニキビや乾燥によるものとは違い、体質や内側が原因とされます。ニキビの中でもかなり難しいとされますが根気よく治療を行うことで治すことができます。

 

 

顔全体のニキビの治し方

 

 

①生活習慣の改善

 

 

ありきたりな内容になるのですが、やはり生活習慣の向上が非常に重要とされます。

 

 

特に睡眠は非常に重要で肌のターンオーバーと自律神経の安定によるストレス解消のふたつの効果が得られます。

 

 

1日7時間以上の睡眠と10~0時の間には寝始めることが大切とされます。

 

 

そして朝起きたときにニキビが軽減していると実感することが重要です。※プラシーボ効果(思い込み)によりニキビが減少することも臨床実験でも明らかになっています。

 

 

また食事はあまり油ものを食べると皮脂分泌が活発になるため、控えましょう。

 

 

大豆、納豆などの大豆イソフラボンを含んだ食べ物を食べることでホルモンバランスも安定して顔全体のニキビに有効とされます。

 

 

顔全体に効く市販の塗り薬

 

 

顔にできた赤ニキビなどはペアアクネクリームやオロナインなどが有効ですが、顔全体のニキビにはあまり効かないとされます。

 

 

市販の薬で抗生物質とステロイドを配合したテラコートリル軟膏というものがあるので、そちらを使用するのが良いです。

 

 

会社:ジョンソン・エンド・ジョンソン

 

有効成分:オキシテトラサイクリン塩酸塩 ヒドロコルチゾン

 

効果:赤ニキビ、ニキビ跡の赤み、背中ニキビ、化膿を伴うニキビ

 

価格:800~1000円

 

即効性:1日~1週間

 

 

オキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質がアクネ菌を殺菌して、さらにヒドロコルチゾンという5群のステロイド(強さは最弱)がニキビの炎症を取り除くことができます。

 

 

市販の薬なのに抗生物質とステロイドがセットになった現在唯一の薬なので市販の薬はこちらを選ぶようにしましょう。

 

 

以上のように顔全体のニキビは対策するようにしましょう。

 

 

ひどい場合ならば皮膚科

 

 

顔全体にニキビができてしまった場合はやはり皮膚科に行くことをおすすめします。

 

 

特に顔全体のニキビなどには現在ではベピオゲルなどの薬が処方されます。

 

 

会社:マルホ株式会社

 

有効成分:過酸化ベンゾイル

 

効果:黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビ、ニキビ跡

 

価格:1g=120.9円

 

 

有効成分にはアメリカでは主流とされる過酸化ベンゾイルを配合しています。超強力な殺菌剤としてアクネ菌を殺菌して、場所関係なくニキビを一網打尽にします。

 

 

何かの症状のあらわれの可能性もありますので、顔全体にニキビができた場合は皮膚科に行くのも有効ですね。

 

 

ということで顔全体のニキビの原因と治し方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ