鼻の下のニキビ跡

鼻の下にニキビ跡ができやすいのはなぜ!?原因と治し方!

鼻の下にニキビ跡ができやすい原因と治し方について!

 

 

鼻の下というのはちょんとした赤ニキビ、白ニキビができやすい場所です。ニキビ自体は薬を塗ることで治すことができます。

 

 

しかし鼻の下のニキビは赤くもわっとしたニキビ跡にもなりやすいので注意しなければいけません。特に芯を潰すのは鼻の下のニキビの場合には控えた方がいいです。

 

 

ここでは鼻の下にニキビ跡ができやすい原因と治し方についてお伝えします。

 

 

鼻の下にニキビ跡ができやすい原因について

 

 

鼻の下にニキビ跡ができやすい原因としては大きく分けて2つあるとされます。

 

 

①毛細血管がたくさんある

 

 

鼻の下にニキビ跡ができやすいというのは、毛細血管などの組織がたくさんあるからとされます。※鼻の下にひげが生えたりするのは毛細血管がたくさんあるからなのです。※脇などもそうですね。

 

 

そして鼻の下にニキビができることで毛細血管や皮膚の角質層が炎症して、より赤くなった状態になります。

 

 

さらそのニキビが潰れることで、毛細血管から出血を起こし、さらに細胞も傷つくことによって、ニキビ跡ができるわけなのです。

 

 

②鼻の下は皮膚が薄い

 

 

鼻の下の皮膚はとても薄く、外からのダメージがあると角質層の下にある真皮に届きやすくなっています。

 

 

真皮が傷つくと皮膚が再生するのは時間がかかってしまい、ニキビもニキビ跡化してしまうのです。

 

 

以上のような原因となって鼻の下のニキビ跡というのはできてしまいます。また鼻の下をついつい触ってしまいやすい場所で、雑菌も付着しやすいので注意してください。

 

 

鼻の下のニキビ跡の治し方について

 

 

では鼻の下のニキビ跡を治すための方法としては大きく分けて3つあるとされます。

 

 

①ケシミンクリームを塗る

 

 

通常の市販のニキビ薬というのは殺菌作用があります。しかしニキビ跡を改善するには抗炎症作用と新陳代謝の促進作用のあるものが必要です。

 

 

そこで市販の色素沈着やシミ、そばかすに効果的なケシミンクリームはとても期待できます。本当に。

 

 

会社:小林製薬

 

値段:1本1944円

 

有効成分:グリチルレチン酸ステアリル、L-アスコルビン酸、トコフェロール酢酸エステル

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにする

 

 

グリチルレチン酸ステアリルには抗炎症作用があり、鼻の下の赤みのあるニキビ跡を抑えます。

 

 

さらにL-アスコルビン酸はビタミンCのことで、メラニン色素の生成を抑えて、シミやそばかすを抑え、またニキビ跡の赤みも抑えることができます。

 

 

そしてトコフェロール酢酸エステルはビタミンEの一種であり、肌の新陳代謝を高めることによって、ニキビ跡を普通肌へと改善してくれます。

 

 

ケシミンクリームを4週間ほど塗ることによって、鼻の下のニキビ跡も改善されていきます。その他にもシミやそばかすにも効くのでおすすめです。

 

 

②ハトムギ化粧水

 

 

また薬だけでなく、肌を整えたり、保湿するハトムギ化粧水も併用するのも効果的です。

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

 

ハトムギ化粧水は抗炎症作用があり、さらにハトムギエキスが整肌作用があるので効果的です。

 

 

洗顔をして、ケシミンクリームを塗る前に使うことをおすすめします。また現在保湿用の化粧水を使っているので、あればそちらを使って構いません。

 

 

③ビタミンをしっかりと摂取する

 

 

またニキビ跡がある場合にはビタミンを摂取するのも効果的となります。できれば具体的にはニキビ用のチョコラBBなどが効果的となります。

 

 

販売会社:エーザイ株式会社

 

有効成分:ビオチン、グルクロノラクトン、ビタミンB群

 

値段:1本約200円

 

効果:顎ニキビ、口周りのニキビ

 

ビタミンB群が不足すると代謝が悪くなり、口周りや鼻の下にニキビができてしまいます。

 

 

ですが、チョコラBBを飲むことによって、それを予防することができるとされますので、1日1本飲むことをおすすめします。

 

 

以上のように鼻の下のニキビ跡を治すことができます。できれば3つとも同時に行うようにしていきましょう。鼻の下のニキビであれば、およそ4週間後にはほとんど改善されていきます。

 

 

鼻の下のニキビは睡眠不足やビタミン不足などですぐにできてしまい、それがニキビ跡化してしまうので、しっかりと予防することも大切です。

 

 

またくれぐれも鼻の下のニキビは潰さないようにしてください。市販のニキビ薬を塗って治すようにしてください。

 

 

ということで鼻の下のニキビ跡の原因と治し方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ