鼻の上のニキビ

鼻の上のニキビの原因と治し方について!

鼻の上のニキビの原因と治し方について!

 

 

鼻は皮脂がとても出やすい部分(Tゾーン)とされますので、ニキビが出来やすい場所です。

 

 

その中でも鼻の上は、毛穴が大きく開いており、皮脂や汚れが溜まりやすいです。
また手で触ったりすることが多く雑菌が入りやすいのでニキビがとてもできやすいです。

 

 

また鼻の上は炎症は起きやすく、赤ニキビになりやすいため非常に目立ちます。

 

 

鼻の上のニキビはほとんど炎症を起こしているので、
イブプロフェンピコノールなどの抗炎症成分で炎症を抑える必要があります。

 

 

ここでは鼻の上のニキビの具体的な治し方をお伝えします。

 

 

鼻の上のニキビの治し方

 

 

黒ニキビの場合

 

 

鼻の上の黒ニキビは毛穴に原因である汚れが詰まった初期段階のニキビです。

 

 

まずしっかりと洗顔し、絶対に触らず雑菌が
入らないようにして赤ニキビにしないのが重要です。

 

 

そして鼻の上の初期ニキビを改善するのにオロナインを塗っていきましょう。

 

 

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

効果:赤ニキビ、黒ニキビ

 

価格:30g450円

 

即効性:1日~1週間

 

 

そして鼻の上の黒ニキビや皮脂きれいに落とすオロナインパックを行うようにします。
オロナインパックのやり方ですが

 

 

①まずお風呂に入るようにしましょう。
※温めることで毛穴が開き、毛穴の中の汚れや皮脂が落ちやすくなります。

 

 

②通常通り洗顔します。

 

 

③そしてオロナインをニキビ部分にたっぷりとつけていきます。
鼻の場合にはこんな感じでつけます。

 

 

 

④15分間このままにしてください。

 

 

⑤20分経ったら、ぬるま湯で洗い流してみてください。

 

 

たった1回でも相当効果があるのが分かるかと思います。
また有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液がアクネ菌を殺菌するので根本的な治療効果もあります。

 

 

オロナインパックを2週間に1回ほど定期的に行って、鼻の上の毛穴の奥まで
原因となる汚れを取り除くの効果的な治し方の一つです。

 

 

鼻の上の赤ニキビの治し方

 

 

黒ニキビが進行してしまった鼻の上のニキビの場合には
しこりのようで触ると痛い赤ニキビができてしまいます。

 

 

この場合には炎症を抑えるイブプロフェンピコノールを配合した
市販の軟膏を1週間ほど塗り続けるようにします。

 

 

市販薬でイブプロフェンピコノールを配合した薬はペアアクネクリームが有名ですね。

 

 

有効成分:イブプロフェンピコノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 ニキビ跡は1か月

 

 

1日に2回洗顔後にこのペアアクネクリームを塗るだけです。
白いクリームで全く刺激も臭いもなく塗ることができます。

 

 

 

 

しっかりと塗ることで、1週間以内には炎症も小さくなっています。
ただ絶対に触らないようにしましょう。

 

 

赤ニキビがさらに悪化して化膿してしまいぐじゅぐじゅになることもあるので、
その場合には皮膚科で診察を受けるようにしてください。

 

 

以上鼻の上のニキビの原因と治し方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ