鼻の頭のニキビを治す方ほと原因

鼻の頭にニキビができる原因と治し方

鼻の頭にニキビができる原因と治し方

 

 

鼻の頭にできる場合、赤いぷっくとしたニキビができやすいです。よく目立つため、早く治したいと焦ってしまい、気になって仕方なくなります。

 

 

そしてどうしても触りたくなってしまいますが、触ると余計に悪化してしまうのでやめましょう。鼻の頭にできるニキビを治すには、刺激を与えないことが何より大切です。

 

 

特に髪の毛を触った手で鼻の頭に触れると、髪の毛の油分が鼻の頭についてしまい、さらにニキビが炎症するか、さらにまたニキビができてしまいやすいです。皮膚科が言うには鼻の頭のニキビは触ると治るのが3日は遅れるらしいです。本当かどうかはわかりません。

 

 

一度鼻の頭にニキビができると、何度も繰り返してしまいますがここでは鼻の頭のニキビの原因と治し方についてお伝えします。

 

 

鼻の頭のニキビの原因

 

 

鼻の頭のニキビは特に思春期、大人関係なくすべての人にできやすいとされます。そして鼻のニキビができる原因は大きく分けて3つあるとされます。

 

 

①皮脂分泌

 

 

おでこから鼻にかけてはTゾーンと呼ばれておりまして特に皮脂分泌が活発であり、ニキビができやすいとされます。

 

 

その中でも鼻の頭は特に皮脂分泌が活発であり、毛穴が詰まりやすく、そこからアクネ菌が増殖し、炎症を起こすのです。

 

 

また鼻の頭というのは白ニキビや黒ニキビができることなく、いきなり赤ニキビができてしまいます。これは鼻の下は軟骨でできており皮膚が薄いためとされます。耳ニキビも同様に軟骨があり白ニキビや黒ニキビはできません。

 

 

②鼻をかく

 

 

人は無意識にかなり鼻をかいてしまっています。心理学の調査によると人は1日に30回以上も鼻をかいているとされています。

 

 

鼻をかくということは、手についた雑菌や脂を直接つけることになるので想像以上に鼻の皮膚にダメージを与えます。毛穴のつまりによるアクネ菌が繁殖するという内部の原因に加えて外から雑菌や刺激を受けると余計に鼻の頭にニキビができてしまいます。

 

 

③ファンデーション

 

 

女性だとファンデーションを使うことが多いかもしれませんが、
鼻の頭のニキビを隠したいがために、ファンデーションを塗るのは控えましょう

 

 

それが刺激になって、余計にひどくなってしまうことがあります。また鼻に厚塗りをすることで毛穴が塞がってしまいやすくニキビの原因となります。

 

 

もしファンデーションを使う場合には毛穴を塞ぎにくいリキッドファンデーションを使うことがおすすめとされます。またはベビーパウダーをファンデーション代わりに使うのも神の一手です。

 

 

 

会社:ジョンソンエンドジョンソン

 

値段:360円100g

 

有効成分:酸化亜鉛

 

その他成分:タルク・無水ケイ酸・トウモロコシデンプン・流動パラフィン・
スクワラン・ポリエチレン末・グリセリン・メチルポリシロキサン

 

 

もともとあせもなどを抑える効果があるベビーパウダーですが、グリセリンを含んでおり、このグリセリンが毛穴をひらかせる働きがあるため皮脂によって詰まった鼻の頭のニキビに効果があるとされています。

 

 

いつも使っているファンデーションをベビーパウダーに置き換えるだけです。ドラッグストアで360円ほどで売っているので鼻ニキビがある時だけでいいので試してみて下さい。

 

 

以上の3つの鼻の頭のニキビの原因となってしまいます。また鼻の頭は案外洗顔を忘れがちな部分です。洗顔時にはしっかりと鼻の頭も洗うようにしてください。

 

 

鼻の頭のニキビを治すためには?

 

 

鼻の頭にできたニキビはとにかく触らず、市販の炎症を抑える抗炎症作用タイプのニキビの薬を塗って放っておくのが大切とされています。

 

 

抗炎症作用のある薬としてはオロナイン、ペアアクネクリームが挙げられます。

 

 

・オロナイン

 

 

会社:大塚製薬

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

値段;30g450円

 

効果:赤ニキビ

 

オロナインのクロルヘキシジングルコン酸塩液は殺菌性と抗炎症作用のふたつを備えており、刺激感もなく保湿クリームのように使えます。オロナインは家庭の常備薬ですので、家庭にないかまずは探してみてください。

 

 

・ペアアクネクリーム

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール

 

価格:1200円

 

効果:赤ニキビ

 

 

ペアアクネクリームのイブプロフェンピコノールが赤ニキビを抑えていきます。こちらも保湿クリームのように刺激もなく、かつべたつかないので使いやすいです。また即効性ではオロナインよりも早いとされます。

 

 

これらの塗り薬を鼻の頭のニキビに塗っていきますが、つけるときは朝と夜の洗顔後に2回、ニキビの部分にだけちょんとつけて、塗り込んでいきます。およそ効果としては鼻の頭のニキビならば2~3日で赤みがおさまり目立たなくなっていきます。

 

 

また鼻の頭のニキビはつい潰したくなりますが決して潰さないようにしてください。芯を出したくなりますが、炎症が治まると内部の芯も小さくなっていきます。

 

 

ニキビの原因である過剰な皮脂の分泌を抑えるためには、しっかり洗顔をした後に、きちんと保湿も大切なので予防も兼ねたい場合には、ニキビ用の化粧水を使うことをおすすめします。

 

 

ということで鼻の頭のニキビの原因と治し方についてでしたが一番大事なのは手で顔は触らないようにすることです!本当にこれだけは気をつけてくださいね!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ