鼻のニキビ予防

鼻のニキビ予防方法!絶対にしてはいけないのはアレ!

鼻のニキビ予防方法

 

鼻という場所は皮脂の分泌が活発に行われていて、
とてもニキビができやすい場所なのです。

 

 

そのため十分な予防の必要があります。
では鼻のニキビの予防はどのようにすれば良いのでしょうか?

 

 

鼻のニキビの予防法についてまとめました。

 

 

鼻を触らない

 

 

無意識のうち鼻をかいたりしてしまいますが、
これはニキビができる原因となってしまいます。

 

 

もし鼻のニキビがある状態で触ってしまったら
治るのに3日遅れてしまうといわれています。

 

 

これは手についた脂や雑菌が鼻の皮膚を移ってしまい、
ニキビの原因となります。

 

 

ですから普段から決して触らないことを心がけましょう。

 

 

適切な洗顔で予防

 

鼻のニキビに限らず、洗顔はニキビの治療、
予防に大きく貢献します。

 

 

しかし正しい洗顔法で洗っていない方もいるのでここで確認しましょう。

 

 

まずしっかりと泡立てて顔全体を包み込むように優しく洗いましょう。

 

 

ゴシゴシと生きよいよく洗う方がいますがこれは、
肌の角質を傷付けてしまい逆効果となるのでやめましょう。

 

 

洗顔後は弱酸性の物や、大人にきびに効果的なスキンケアをしましょう。
スキンケアにより、毛穴の詰まりを防ぎ、鼻ニキビを作らないための予防になります。

 

 

薬用クリームで予防

 

 

手間いらずで且つ直接的に予防効果があるのはやはり
薬用クリームで予防することだと思います。

 

 

メーカーがニキビの予防治療を目的として作られているので
生活習慣などで改善していくよりも効果が高いと言えますね

 

 

ニキビの治療にも効果があり、治った後も塗り続けることによって
ニキビの予防に非常に役立ってくれます。

 

 

私もニキビがほとんどなくなって
予防のため塗り続けてますが、ニキビが明らかにできにくくなりました。

 

 

これらの薬用クリームは私が使っているプロアクティブもそうですが
夜寝る前にあっと言う間にクリームを塗るだけで予防ができてしまいます。

 

 

もちろん塗る前にはしっかりと洗顔するのが必要です。

 

 

以上予防法としてはこれら3つが有効だと思います。

 

 

鼻を触らないようにするのは、頭で触わってはいけないと分かっていても
無意識のうちに勝手に触ってしまいがちですが、絶対に触るのは我慢しましょう!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ