思春期ニキビの薬

思春期ニキビを治すおすすめの薬!【市販と皮膚科】

思春期ニキビを治すおすすめの薬!【市販と皮膚科】

 

 

思春期ニキビは基本的に皮脂分泌が過剰になって、その皮脂をエサとしてアクネ菌が繁殖して起こっています。

 

 

大人ニキビ用のニキビ薬を塗ったとしても思春期ニキビに効果的ですが、できれば皮脂分泌を抑制し、さらに殺菌性の高い薬が効果的となります。

 

 

逆にワセリンを含んだ乾燥によるニキビを治す薬は思春期ニキビが逆効果になる可能性があるので要注意です。

 

 

ここでは思春期ニキビに効くおすすめの市販の薬と皮膚科の薬についてお伝えします。

 

 

思春期ニキビに効くおすすめ市販薬

 

 

思春期ニキビに効果的な市販の薬としてはイオウ(殺菌作用)、サリチル酸(皮脂を溶かす)を配合したものが効果的とされます。

 

 

特にクレアラシル、また薬用洗顔料ですがギャツビーアクネ洗顔料がかなりおすすめと言えます。

 

 

①クレアラシル

 

 

会社:レキットベンキーザージャパン

 

有効成分:イオウ、レゾルシン、グリチルリチン酸ニカリウム、トコフェロール酢酸エステル

 

効果:赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ

 

価格:30g1470円

 

即効性:1日~2週間

 

 

思春期ニキビに効く代表的な市販薬で公式でも思春期ニキビに効果的と勧められていますね。

 

 

①イオウ、レゾルシンが殺菌作用がありニキビの元であるアクネ菌を殺菌し、また皮脂分泌を抑制させる働きを持っています。ただしイオウの独特な香りがします。

 

 

通常はひとつしか殺菌成分は配合されていませんが、クレアラシルは2つ配合されているので殺菌力が高いです。

 

 

②またグリチルリチン酸ニカリウムは抗炎症作用があり、赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させることができます。

 

 

③トコフェロール酢酸エステルは肌のターンオーバーを促進してニキビ跡を改善させる効果を持っています。

 

 

基本的に思春期ニキビに悩まれる方はクレアラシルを一番におすすめします。1日2回洗顔後に塗っていきます。ニキビ跡にも効く市販薬なため非常におすすめです。

 

 

②ギャツビーアクネ洗顔料

 

 

会社:マンダム

 

成分:サリチル酸、イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム

 

値段:368円

 

使用法:1日2回洗顔時に使用する

 

 

サリチル酸、イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウムを配合しており、成分は薬と全く変わりません。※また男性用の洗顔料となっていますが、女性が使っても全く問題ありません。

 

 

サリチル酸はピーリング作用があり、特に思春期ニキビの原因である皮脂を溶かしてくれる働きを持っています。

 

 

またイソプロピルメチルフェノールは殺菌作用がありニキビを根本的に治療します。そしてグリチルリチン酸も配合しているため抗炎症作用もあります。

 

 

洗顔料は特にサリチル酸を配合したものが効果的と言えます。※プロアクティブの洗顔料もサリチル酸が配合されています。

 

 

思春期ニキビに悩まれる方は1日2回洗顔時に試しみることをおすすめします。※クレアラシルと併用することもできます。

 

 

以上が思春期ニキビに効く市販の薬についてでした。1週間も使うことで初期ニキビは治り、皮脂分泌による顔の脂性肌も改善されていきます。

 

 

思春期ニキビに効く皮膚科の薬

 

 

また、思春期ニキビでは特に過剰な皮脂分泌が原因となっています。そのような場合には皮脂の分泌を抑えるような皮脂分泌抑制剤が処方されることもあります。

 

 

特に内服薬であればマーベロン、塗り薬であればイオウカンフルローションが処方されていきます。

 

 

・マーベロン

 

 

会社:MSD株式会社

 

成分:デソゲストレル

 

値段:1ヶ月分で1050円

 

用法用量:1日1錠決まった時間に服用する

 

 

女性の場合、成長期に黄体ホルモンがたくさん分泌され、この黄体ホルモンは皮脂の分泌を促してしまう作用があります。

 

 

しかしマーベロンによって女性ホルモンを摂取することで黄体ホルモンとのバランスが保たれ、皮脂分泌が抑制されていきます。

 

 

マーベロンによる1日1錠、毎日決まった時間に服用していき、およそ1か月間の治療になります。

 

 

もし思春期の女性で市販の薬を塗っても治らない場合には皮膚科を受診して、内服薬を処方してもらうのもおすすめです。※もし自分で治す場合には豆乳、納豆などの大豆製品を積極的に食べましょう。

 

 

・イオウカンフルローション

 

 

成分:イオウとカンフル

 

値段:10mlで25.10円

 

使い方:1日朝と夜の洗顔後に2回塗る

 

イオウカンフルローションはイオウによってニキビの元であるアクネ菌を殺菌し、皮脂を溶かしていきます。※市販のクレアラシルよりもイオウの配合量が多いです。

 

 

さらにカンフルという成分によってニキビによる炎症を抑えていきます。

 

 

皮膚科の方が市販よりも成分が強い薬を処方してもらえるので、ニキビが治らないようであれば皮膚科を受診しましょう!

 

 

ということで思春期ニキビを治す薬でした。思春期ニキビは皮脂分泌が一番の原因であり、食事や睡眠などがかなり影響します。

 

 

そのため薬で治してもまた再発する可能性が高いので、薬だけでなく、普段の生活習慣の改善もしっかりと行いましょう!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ