ニキビの用語

ニキビ治療に用いられる針!マイクロスパイクって何なの!?

ニキビ治療に用いられる針!マイクロスパイクって何なの!?

 

 

 

マイクロスパイクについて解説

 

 

マイクロスパイクというのはニキビ治療に用いられる極細の針のことです。
どれくらい極細かというとマイクロスパイクの針は0、2ミリほどです。

 

 

またマイクロスパイクはステンレススチール製でできています。
0、2ミリといわれてもピンときませんが、大きさは髪の毛よりも小さいです。

 

 

マイクロスパイクの使われ方

 

 

マイクロスパイクの使用用途としては、皮膚科や美容外科で
行われているダーマローラーと呼ばれるニキビ治療法がありますが、

 

 

ローラーを肌にあて転がすことによって、無数の肌に穴をあけます。

 

 

それにより自然治癒力を高めることによって、ニキビや
それ以外の肌トラブル(しみ、小じわ、傷跡)を治療、改善していきます。

 

 

マイクロスパイクはこのダーマローラーの針として、肌に無数の穴を開ける役割をしているんですね。
ダーマローラーには200本ものマイクロスパイクがついているそうです。

 

 

肌に穴なんかあけて、ニキビ跡や肌に悪影響なんじゃないか心配かと思いますが
しっかり医療目的で使用されるますので安心していいと思います。

 

 

しかし、治療後は赤みや小さな出血が伴われます。
しかし数日たつと、皮膚の治癒力などにより、元に戻るそうです。

 

 

マイクロスパイクについては皮膚科や美容外科の先生に聞けば
しっかり教えてもらえるので、心配な方は皮膚科の医師に相談してみましょう。

 

 

以上、ニキビ治療に用いられる針!マイクロスパイクって何なの!?でした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ