ニキビの角栓の取り出し方

毛穴の角栓の正体とニキビ跡にならない安全な取り出し方!

毛穴の角栓の正体とニキビ跡にならない安全な取り出し方!

 

 

鼻の頭などにぽつぽつとできる黒い斑点ですが、あの黒い斑点は毛穴に皮脂が詰まる角栓なのです。

 

 

黒ニキビの根本と言えますね。角栓は指でつまむとにゅるっとでてきて安易に取り出してしまうのは非常に危険です。

 

 

指には雑菌が付着していますし、指で取り出すことによって大きく毛穴があいてしまい、そこから菌が入り込みニキビ跡になってしまいます。

 

 

ここでは角栓について、角栓ができるメカニズムとニキビ跡を作らないための角栓の対策法を紹介します。

 

 

角栓ができるメカニズムと原因

 

 

角栓とは、皮脂腺から出てきたアブラと、古くなった角質細胞が毛穴の中で合わさってできたものなのです。

 

 

ですので皮脂がよく分泌されやすい脂性肌の人、または思春期の時期などは角栓ができやすいですし、ターンオーバーが起きずに古い角層が残ったままでいるのも角栓ができやすくなります。

 

 

そしてこの角栓を作り出す原因というのは大きく分けて3つあるとされます。

 

 

①睡眠不足

 

 

睡眠によってターンオーバーが促されることで古い角質が剥がれ落ちて、新しい肌に生まれ変わります。

 

 

ですが寝不足になるとターンオーバーが促されず、古い角質が残ったままになり、さらに皮脂が詰まってしまいます。

 

 

特に角質が硬くて詰まりやすい顎周りは夜更かしをすると翌日にはすでに、皮脂が詰まっていたり、うっすら白ニキビができているのが分かります。

 

 

②スキンケア不足

 

 

また洗顔などを怠っていると毛穴に徐々に溜まってしまい、角栓ができる原因とされてしまいます。

 

 

普段から洗顔はしっかりと行うようにしましょう。

 

 

食生活の乱れ

 

 

お肉ばかり食べることで皮脂の分泌が活発になったり、お酒の飲みすぎで老廃物を排出する役目の肝臓の働きが停滞して皮脂がいつまでも残ることが挙げられます。

 

 

また角栓によって赤ニキビのような炎症したニキビはできませんが、黒ニキビの原因にはなってしまいます。

 

 

さらにその黒ニキビのケアを怠るとアクネ菌が繁殖して炎症を起こすことで赤ニキビができてしまいます。

 

 

予防という段階では角栓をつくらないことが非常に重要となります。

 

 

ニキビ跡を作らないための角栓の対策

 

 

角栓ができている場合には早めのうちに対策するようにしましょう。ここでは自分でできる効果的な対策法を3つほど紹介したいと思います。

 

 

①オロナインパック

 

 

毛穴の角栓などにまず試し見てほしいのがオロナインパックです。

 

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

効果:赤ニキビ、炎症ニキビ

 

価格:30g450円

 

即効性:1日~1週間

 

オロナインのクロルヘキシジングルコン酸塩液は抗炎症作用があり赤ニキビにも効きますが、わずかにピーリング作用があるので角栓を落とすことができます。

 

 

そしてオロナインを鼻などの局所的にパックするオロナインパックというパックがあります。パックすることで成分がより浸透させることができます。

 

 

オロナインパックのやり方についてですが

 

 

①オロナインパックは基本的に1日1回行っていきます。

 

 

②毛穴を開かせるためにまずお風呂に入るようにしましょう。そして通常通り洗顔をして、しっかりと水滴を落とします。

 

 

③そしてオロナインをニキビ部分にたっぷりとつけていきます。鼻の場合にはこんな感じでつけます。

 

 

 

 

④15分間このままにしてください。特に刺激感などはありません。15分経ったら、ぬるま湯で洗い流してみてください。

 

 

⑤最低でも1週間は行ってみるようにしましょう。効果がなければオロナインパックの使用は控えましょう。

 

 

 

以上がオロナインパックの方法です。1回行うだけで鼻の角栓をごっそり落とすことも可能なのでぜひ試してみてください。

 

 

②サリチル酸によるピーリング作用

 

 

そして角栓に対して効果的なのがサリチル酸という成分です。サリチル酸は酸性であり、古い角質を溶かす作用があるとされます。

 

 

そして毛穴に詰まった皮脂、角栓も溶かすことができます。このサリチル酸を含んだ洗顔料とを挙げると、有名なのはやはりプロアクティブの洗顔料です。

 

 

会社:ガシー・レンカー・ジャパン株式会社

 

値段:3200円

 

有効成分:サリチル酸

 

用途:1日2回ティースプーン1杯分ををとり、ぬるま湯でやさしくマッサージするように使用していきます。

 

賛否両論ですがプロアクティブはスクラブも配合されており、ピーリング作用は非常に強いです。

 

 

小さな角栓であれば1度使用しただけで角栓が落ちます。ただ刺激が強いので、肌が弱い人は控えるようにしましょう。

 

 

また市販の洗顔料ではギャツビートリプルケアアクネフォームがおすすめです。

 

 

会社:マンダム

 

値段:368円

 

有効成分:サリチル酸

 

用途:1日2回ティースプーン1杯分ををとり、ぬるま湯でやさしくマッサージするように使用していきます。

 

 

女性も問題なく使用できますし、値段も手ごろですので試してみてはいかがでしょう。

 

 

直接角栓を取り除く

 

 

そしてもうひとつが面皰圧子というもので直接角栓を取り除く方法です。

 

 

これが面皰圧子ですが百貨店などで300円ほどで売られています。

 

 

医師によれば適切な取り出し方であれば問題ないとされています。ここでは医師が勧める角質の除去法を紹介します。

 

 

・やり方

 

 

まず肌を温めることで、角栓が柔らかくなり、さらに毛穴も広がるので角栓取り出しやすくなります。

 

ですのでお風呂に浸かって温まりましょう。

 

 

②肌全体が柔らかくなったら、洗顔をして肌をキレイにしましょう。面皰圧子もしっかりと洗っておきましょう。

 

 

③角栓に面皰圧子(丸い部分)を押し当てるとニュルッと出てきます。

 

 

④そして角栓を抜いたあとはその部分をやさしく洗い流しましょう。

 

 

⑤頻度としては1週間に1回行うと良いと思います。

 

 

以上が正しい角栓の除去方法です。
もちろんこの方法で取り出していけば、ニキビ跡にならずに取り出せます。

 

 

ただ注意点として、赤ニキビには絶対に行わないでください。赤ニキビを自分で潰すと皮膚の深層が傷つき跡になる可能性があります。

 

 

角栓はついつい、つまんで取り出したくなりますがぐっと我慢して、しっかりとした取り出し方で除去していってください。角栓を適切に除去することは赤ニキビやニキビ跡の予防になりますので、ニキビケアは怠らないようにしましょう!

 

 

まずはオロナインパックを試してみましょう。ということでニキビの角栓についてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ