硬結ニキビ

硬結ニキビの原因と治し方について!【皮膚科、市販の薬】

硬結ニキビの原因と治し方について!【皮膚科、市販の薬】

 

 

硬結ニキビというのは医学的名称であり、一般的には『しこりニキビ』という風に言われていますね。

 

 

硬結ニキビの特徴としては皮膚自体がニキビの一部みたいになってしまい、とても固いとされています。特に顎周りや膝にとてもできやすいとされています。

 

 

硬結ニキビは通常のニキビと少し治し方なども工夫が必要なので注意してください。

 

 

ここでは硬結ニキビの原因と治し方についてお伝えします。

 

 

硬結ニキビの原因について

 

 

硬結ニキビができる原因としてはほとんど内側によるものが多いとされます。具体的には3つ挙げられます。

 

 

①睡眠不足

 

 

睡眠が不足することによって、肌のターンオーバーが行われず、皮脂が皮膚の深層で詰まってしまいます。

 

 

するとそこからアクネ菌が繁殖して、炎症を引き起こしてしまいます。するとこもったような硬結ニキビが生じてしまうのです。

 

 

②栄養不足

 

 

肌に大切とされるビタミンEやビタミンBが不足することによって肌の新陳代謝が停滞してしまいます。

 

 

特に食生活が偏ると翌日に顎周りや口周りの白ニキビができてしまいます。ただし場合によって硬結ニキビができてしまう場合があります。

 

 

③運動不足

 

 

そして最後が運動不足によるものです。やはり運動をして汗をかかなかったりするだけで、皮脂詰まりの原因になります。

 

 

また血流もドロドロと停滞してしまい、肌のターンオーバーが乱れて硬結ニキビができてしまいます。

 

 

以上によって硬結ニキビは生じてしまうとされています。やはり肌のターンオーバーの停滞によって生じてしまいます。皮膚が薄い場所にはできず、顎周りまた膝などの皮膚が厚いところにできやすいです。

 

 

硬結ニキビ自体は初期症状などがなく、いきなりあらわれることが多いですので生活習慣での予防はしっかりと行いましょう。

 

 

硬結ニキビの治し方について

 

 

硬結ニキビを治していく場合には基本的に睡眠や食事をしっかりととるのを前提として、後は薬を使用することが挙げられます。

 

 

①塗り薬

 

 

まず市販の薬というものではペアアクネクリーム、クレアラシルがとても効果的と言えます。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:1本(14g)883円

 

即効性:軽度のニキビは3日以内、赤ニキビは5~10日

 

ペアアクネクリームのイブプロフェンピコノールは抗炎症作用があり、また硬結ニキビ特有のかゆみも抑えることができます。

 

 

そしてイソプロピルメチルフェノールは殺菌作用があり、ニキビの元であるアクネ菌が殺菌されていきます。

 

 

 

会社:レキットベンキーザージャパン

 

有効成分:イオウ・レゾルシン

 

効果:赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ

 

価格:30g1470円

 

即効性:1日~2週間

 

 

クレアラシルのイオウとレゾルシンはどちらも殺菌作用がある成分です。

 

 

特にイオウは皮膚を柔らかくすることで、硬結ニキビを起こす深層のアクネ菌まで殺菌成分が浸透して治すことができます。

 

 

ペアアクネクリームでもクレアラシルでもおよそ4~7日ほどで硬結ニキビは治るとされます。

 

 

硬結ニキビには1日2回朝と夜の洗顔後に薬をなじませるようにしていきましょう。※オロナインでも構いません。

 

 

ちなみに皮膚科では殺菌作用の最も強い、ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)などが処方されます。

 

 

会社:マルホ株式会社

 

有効成分:過酸化ベンゾイル

 

効果:黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビ、ニキビ跡

 

価格:1g=120.9円

 

ベピオゲルも1日2回朝と夜の洗顔後に塗っていきます。ニキビ用の市販薬が効かなければ、皮膚科を受診して処方してもらいましょう。

 

 

②飲み薬

 

 

硬結ニキビはビタミン不足によって発生している可能性もあるので、飲み薬もできれば併用しましょう。

 

 

市販の飲み薬であれば、チョコラBBドリンクなどが手軽に飲めておすすめと言えます。

 

 

販売会社:エーザイ株式会社

 

有効成分:ビオチン、グルクロノラクトン、ビタミンB群

 

値段:1本約200円

 

効果:顎ニキビ、口周りのニキビ

 

好きな時でいいので1日1本飲むことによって、ニキビを改善予防するのに必要なビタミンを摂取できます。

 

 

以上のように薬を使って治すようにしていきましょう。あとはしっかりと睡眠をとり、野菜をたくさん食べるようにしていきましょう。

 

 

硬結ニキビを潰すと皮膚の深層にある真皮が傷ついてしまうので、潰すのは絶対にやめるようにしてください。

 

 

ということで硬結ニキビの原因と治し方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ