コメドの圧出

コメドの圧出法!薬やクレンジングでの取り方も!

コメドの圧出法!薬やクレンジングでの取り方も!

 

コメドは特に鼻や顎などの毛穴の大きいところから出ている皮脂のことを言います。

 

 

このコメドが溜まってしまうと、アクネ菌が繁殖して、炎症を引き起こしニキビを起こしてしまいます。ですので定期的に取ることが重要とされます。

 

 

またコメドはコメドプッシャーでなくとも、薬やクレンジングでも取ることができるので、その方法もお伝えしたいと思います。

 

 

圧出によってコメドを取る方法について

 

 

圧出によってコメドをとる場合にはコメドプッシャー(面皰圧出)というものを使用します。

 

 

 

コメドプッシャーは片側は丸い形をしていて、肌に押し当ててもそこまで痛みはありません。

 

 

 

 

もう片方は三角の形になっており、ニキビの芯をニュルッと取ることができますが、肌にあてると結構痛いです。

 

 

このコメドプッシャーは百貨店などの美容専門のところに置いてあり、1個1300円ほどで購入できます。

 

 

手でコメドを圧出して取ることもできますが、手には雑菌や油が付着していたりします。しっかりとコメドを出し切れないので手で取るのは控えましょう。

 

 

コメドプッシューでコメドを圧出する手順

 

 

①コメドを圧出する際には、洗顔をした後に取るようにしていきます。コメドプッシャーはあらかじめ洗っておきましょう。

 

 

②コメドを大きくなって下の画像のように芯になっている場合には、三角の方で取ります。しかし鼻のコメドであれば、丸い方で圧出していきます。

 

 

 

 

③コメドにぎゅ~っと当てていきます。するとにゅるっとコメドが出てきます。

 

 

④コメドを取った後は、毛穴が開いており、雑菌が入りやすくなっているので水で洗い流しましょう。できればオードムーゲなどのニキビ予防用化粧水で消毒するのが良いでしょう。

 

 

会社:六陽製薬株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:160mlで1047円

 

有効成分:グリチルリチン酸カリウム、エタノール

 

オードムーゲのエタノールが消毒作用があり、コメドを取った後を清潔にしてくれます。

 

 

⑤コメドを圧出して、洗い流したら後は何も触らず、そのままにしておきましょう。

 

以上のようにコメドプッシャーを使ってコメドを圧出していきます。ただし無理に出したりすると皮膚を傷つける恐れがあるので、やりすぎには注意してください。

 

 

薬でのコメドのケア方法について

 

 

またコメドはサリチル酸などのピーリング作用のある洗顔料や薬を塗ることによって、溶かすことができます。それぞれのおすすめを紹介したいと思います。

 

 

コメドに効く洗顔料

 

 

特にサリチル酸を配合した洗顔料であればプロアクティブなどが有名ですが、市販の洗顔料ではギャツビーアクネ用洗顔料が有名です。

 

 

会社:マンダム

 

値段:368円

 

有効成分:サリチル酸

 

用途:1日2回ティースプーン1杯分ををとり、ぬるま湯でやさしくマッサージするように使用していきます。

 

1日2回朝と夜の洗顔時に使うことによってコメドが溶かされて、肌がつるつるになっていきます。ギャツビーは男性用の洗顔料ですが、女性も問題なく使用することができます。

 

 

コメドが気になる方はサリチル酸が配合された洗顔料を使ってみるのをおすすめします。ただしサリチル酸は肌が弱いとヒリヒリしてしまうので注意してください。

 

 

コメドに効く薬

 

 

またコメドを取ることができる薬というものもあります。市販の有名なニキビ薬であるオロナインもそのひとつです。

 

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

効果:赤ニキビ、炎症ニキビ

 

価格:30g450円

 

即効性:1日~1週間

 

オロナインのクロルヘキシジングルコン酸塩液は殺菌作用がありアクネ菌を殺菌しますが、わずかにピーリング作用も持っているのでコメドにも有効です。

 

 

そしてこのオロナインを使った、コメドを取ることができるオロナインパックの方法についてお伝えします。

 

 

①オロナインパックは基本的に1日1回行っていきます。

 

 

②コメドが取れやすいように毛穴を開かせるため、まずお風呂に入るようにしましょう。そしていつも通り洗顔をして、水を拭います。

 

 

③そしてオロナインをニキビ部分にたっぷりとつけていきます。鼻の場合にはこんな感じでつけます。

 

 

 

 

④15分間このままにしてください。特に刺激感などはありませんが、芳香剤の匂いが少しきついかもしれません。15分経ったら、ぬるま湯で洗い流してみるとコメドが落ちてつるつるになっているのが期待できます。

 

 

⑤最低でも3日間は行ってみるようにしましょう。効果がなければオロナインパックの使用は控えましょう。

 

以上がオロナインパックを使用したコメドの取り方となります。コメドがとれたら1週間に1回定期的に行ってみてもいいでしょう。

 

 

またオロナインは普通にニキビができたときにも、抗炎症作用が働いてニキビが治るのでおすすめです。

 

 

コメドの取り方には様々ありますが、コメドプッシャーはすぐに取ることができる反面、皮膚を傷つける恐れがあります。できればオロナインパックやギャツビーアクネ洗顔料を先に試してみることをおすすめします。

 

 

ということでコメドの圧出法や薬やクレンジングでの取り方についてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ