プロアクティブとニキビ跡

プロアクティブはニキビ跡に効果があるのか!?

プロアクティブはニキビ跡には効果があるのか!?

 

 

プロアクティブは知名度では一番とされるニキビ用化粧品で、2015年1月に『プロアクティブプラス』としてリニューアルされました。

 

 

思春期ニキビに効果があるとされるプロアクティブですが、ニキビ跡に対しては効果があるのでしょうか。

 

 

結論から言うとプロアクティブプラスの薬用クリームのみニキビ跡に効果があるとされます。

 

 

 

 

※2015年1月以前のプロアクティブは薬用クリームも成分の観点から言ってニキビ跡には効果がありませんでした。ただしニキビ跡の炎症を抑える効果はあります。

 

 

ここではプロアクティブの薬用クリームがなぜニキビ跡に効果があるのか、また洗顔料と化粧水は効かないのかについてお伝えします。

 

 

洗顔料と化粧水はニキビ跡に効果なし?

 

 

まずプロアクティブの洗顔料と化粧水がどのような効果があるのか、なぜニキビ跡に効果がないのか解説します。

 

 

プロアクティブ洗顔料

 

 

プロアクティブの洗顔料の有効成分はサリチル酸です。サリチル酸は弱酸性で肌の古い角質を溶かすピーリング作用が働きます。

 

 

特に毛穴の詰りを解消したり、角栓の除去、ニキビであれば白ニキビ、黒ニキビにはとても有効とされます。早いとおよそ2~3日間で効き目があります。

 

 

また肌をピーリングすると肌が一時的に乾燥をしてしまうというデメリットがあります。プロアクティブの洗顔料にはブドウエキス、ユキノシタエキス、オウゴンエキス、クワエキスなどの生薬が配合され、これらが肌を保湿するため、サリチル酸による乾燥を予防してくれます。

 

 

しかしプロアクティブの洗顔料はニキビ跡に対しては効果的な成分は残念ながら含まれません。

 

 

プロアクティブ化粧水

 

 

プロアクティブ化粧水の有効成分はサリチル酸とグリチルリチン酸ジカリウムです。

 

 

サリチル酸は洗顔料で説明したとおりで、このグリチルリン酸ジカリウムはニキビ用の化粧水にはよく配合されている成分です。※特に市販の化粧水ではハトムギ化粧水などが挙げられます。

 

 

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

 

グリチルリン酸ジカリウムには抗炎症作用があるため赤ニキビやニキビ跡の炎症を鎮静させることができます。およそ2~3週間ほどで赤みが改善されていきます。

 

 

このようにプロアクティブの洗顔料と化粧水にはニキビ跡の炎症には効果があります。しかし肌の奥が傷ついたニキビ跡を修復して改善させる効果はありません。

 

 

プロアクティブ薬用クリーム

 

 

 

 

ではプロアクティブ薬用クリームがなぜニキビ跡に効果があるのかというと、L-アスコルビン酸が有効成分として配合されているからです。

 

 

L-アスコルビン酸

 

 

L-アスコルビン酸とはビタミンC誘導体のことでメラニンを抑えることでシミやそばかすにも効き、新陳代謝を活性化させることでニキビ跡にも有効です。

 

 

この薬用クリームを約1か月使用することによって、ターンオーバーが促されニキビ跡がだんだんと薄くなっていくのが分かります。また美白作用もあります。

 

 

※リニューアル前の薬用クリームにはビタミンC誘導体が配合されておらずニキビ跡には効果は得られませんでした。また薬用クリームにもサリチル酸とアロエエキス、チャエキスなどの保湿成分が配合されております。

 

 

まとめ

 

 

ということでプロアクティブは薬用クリームのみニキビ跡に有効であると言えます。またプロアクティブの薬用クリームはサリチル酸も含まれるため、薬用クリームだけで、軽度のニキビ、ニキビ跡対策になります。

 

 

そのため正直セットで購入するのではなく薬用クリームを単品で買って使う方が良いのではないかと思っています。

 

 

薬用クリームを塗るときは洗顔をして、化粧水を付けた後に塗ります。大豆ほどの大きさをとり、ニキビ部分とその周りに塗っていくようにします。最低でも1か月使ってみて効果がなければ使用を控えるようにしましょう。

 

 

プロアクティブ薬用クリームと同じ効果のある市販の薬用クリーム

 

 

プロアクティブ薬用クリームの有効成分であるL-アスコルビン酸を配合したクリームを使用することで同じ効き目があります。

 

 

特に市販の薬用クリームとしては小林製薬のケシミンクリームが挙げられます。

 

 

会社:小林製薬

 

有効成分:L-アスコルビン酸

 

値段:30gで1944円

 

用法用量:1日2回洗顔後にニキビ部分に薄く塗る

 

 

市販のケシミンクリームもプロアクティブ薬用クリームと同じL-アスコルビン酸が配合され、同じ作用によってニキビ跡を改善することが期待できます。

 

 

手軽にL-アスコルビン酸を試したい方は個人的にケシミンクリームを使うことをおすすめします。※シミ、そばかす、美白作用もあります。

 

 

また他の化粧品を試してみる時に、それがニキビ跡に効果があるかないかはビタミンC誘導体かビタミンE誘導体が配合されているかどうかが目安となるので参考にしてみてください。

 

 

ということでプロアクティブとニキビ跡についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ