肌荒れとオロナイン

オロナインの肌荒れへの効果と副作用、塗り方!

オロナインの肌荒れへの効果と副作用、使い方!

 

 

オロナインは大塚製薬から製造販売されている皮膚のトラブルに対して効果的な塗り薬です。薬局やドラッグストアでも10gで240円ほどで売られております。

 

 

オロナインの中身は白色のクリームで、保湿クリームのようです。べたつきこともありませんが、芳香剤のような香りがします。

 

 

特にニキビ、吹き出物、あかぎれなど様々に効果を得られるとされていますが、肌荒れや乾燥肌に対しても効果があります。※公式上でも効果的だと言及されています。

 

 

ここではオロナインの肌荒れへの効果と副作用、そして塗り方についてお伝えしたいと思います。

 

 

オロナインの肌荒れへの効果について

 

 

オロナインがなぜ肌荒れに対して効果的なのか、まずはオロナインの成分を見てみましょう。

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

添加物:ラウロマクロゴール、ポリソルベート80、硫酸Al/K、マクロゴール、グリセリン、オリブ油、ステアリルアルコール、サラシミツロウ、ワセリン、自己乳化型ステアリン酸グリセリル、香料、精製水

 

 

オロナインの成分の中で特に有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液と添加物のオリブ油、ワセリンが肌荒れに対して効いていきます。

 

 

クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

 

有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液は殺菌作用があるのですが、これらでニキビのアクネ菌や傷跡の菌を殺菌します。

 

 

そしてクロルヘキシジングルコン酸塩液は抗炎症作用があり、皮膚が薄くなり、炎症を起こしてしまった肌荒れに効果的とされます。

 

 

抜群の保湿性

 

 

またオロナインの成分をみると、オリブ油、ワセリンなどの保湿成分が含まれており、保湿性に優れています。

 

 

肌荒れは皮膚が薄くなり、バリア機能が弱くなっているため空気に触れるだけでカサカサになったり、血管が浮き出て赤ら顔に見えてしまいます。

 

 

ですのでワセリンなどの保湿成分で包んであげることでダメージにならないように肌を保護し、肌の入れ替えを促すことで肌荒れは改善していきます。

 

 

以上のようにオロナインは肌荒れに対して効いていきます。

 

 

オロナインの肌荒れへの効き目

 

 

オロナインは肌荒れに対してどれくらいで効くのかというと

 

 

・肌荒れへの効目としてはおよそ2週間ほどで改善されていきます。

 

・またニキビに対しては初期ニキビであれば1週間、赤ニキビであれば2週間で効いていきます。

 

・そして肌の乾燥の場合には2~3日で改善されていきます。

 

 

以上のようにオロナインは肌荒れに対して効いていきます。また化粧水と併用するとより早く効いていきます。

 

 

2週間使っても効果がなければ、期待できないとされます。

 

 

オロナインの副作用について

 

 

オロナインは刺激が弱く、保湿クリームのように使うことができます。敏感肌の方でも問題なく使用できます。

 

 

ただ稀にですが、かゆみ、刺激感、発疹、発赤などの副作用が生じる場合があります。

 

 

もし副作用が起きたは、数日使い続けてそれでも起きてしまう場合には使用を控えるようにしましょう。ただし副作用の報告例は全くといいほどありませんので心配はいらないでしょう。

 

 

オロナインの肌荒れへの使い方

 

 

オロナインを肌荒れに使う場合には水溶きオロナインという方法とオロナインパックという方法がおすすめです。

 

 

水溶きオロナイン

 

 

水溶きオロナインはその名の通り水でオロナインを溶かして、乳液のように使う方法です。

 

 

オロナインの成分がしやすくなるため保湿力があがり肌荒れを改善していきます。やり方についてですが、

 

 

①1日1回お風呂上りに使用することで角質が柔らかくなるので効果的です。また洗顔をして化粧水を使った後に塗ります。

 

 

②オロナインをそのまま手にとって、ぬるま湯で乳液のようになるまで溶かしましょう。

 

 

③全体をマッサージするようにやさしくつけていきます。

 

 

④2週間ほど行うと肌荒れの改善の効果が得られます。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

 

以上が水溶きオロナインのやり方です。使ったあとすぐに肌の保湿が感じられますので試してみてください。

 

 

オロナインを使う場合には他に乳液や保湿クリームを使う必要はありません。※使っても構いません。

 

 

オロナインパック

 

 

オロナインパックはオロナインで肌荒れを起こしている部分を包みこんでパックするスキンケア方法です。

 

 

本来は鼻ニキビなどに行うスキンケアですが肌荒れにも効果があるとされます。

 

①オロナインパックのやり方は1日1回洗顔後に塗っていくだけです。

 

 

②肌荒れを起こしている部分に上記の画像のようにオロナインを塗ってパックします。

 

 

③15分間そのままにしておきましょう。15分間経過したら洗い落としてください。

 

 

④肌荒れに対しては2週間行うようにしてみてください。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

 

以上がオロナインパックのやり方です。広範囲な肌荒れの場合にはこちらのオロナインパックが効果的となります。

 

 

肌荒れと同時にニキビにも有効なので非常におすすめですので是非試してみてください。

 

 

ということでオロナインと肌荒れについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ